読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母ちゃん

ワーママとして3歳の息子の子育てや仕事、趣味のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄子になりつつあります。海外ドラマではGOTにはまってます。

息子のおねだりスキルが高すぎる件

子育て

ブログ復活宣言しましたが、まだまだ完全復活までには時間が掛かりそうなので、軽めのお題から書きたいと思います。

目次

最近の息子

もうすぐ3歳になる息子。おしゃべりがさらに上手になり、「なんで?」ブームが来ております。「なんで?」ブームは意外と私としてはイライラせず楽しく付き合えていますが、それはまた別の機会にお話できたらな、と思います。

息子のブームは車ブームから鉄道ブームへと移り、いろんな電車の名前を言えるようになっています。脱線事故があった車両の系統まで言えちゃう息子、恐ろしや…そんな息子につられて私も鉄道に興味が出て来てます。おすすめの鉄道の本もあるのでまた別途記事にしようと思います。

おねだりスキル

そんな息子ですが、あんまりこれ買って、あれ買ってと言いません。初めての子どもなので、どんなものなのか比較はできません。旦那も私もあまりお金が掛かる趣味もなく、息子の好きそうなものを結構買い与えちゃってるのも理由かもしれませんが…

まあそんな息子でもたまに欲しいものがある時にストレートに「◯◯欲しい!」と言う時もありますが、ストレートな攻め方が少ない。変化球的な攻め方が多く、しかも親がかわいい!と思い思わず買ってしまう方法なので、紹介してみたいと思います。

おねだりその1:自分の持ち物を語る

とある電車に乗った時、お土産屋さんに寄ると息子が持っていない種類の電車のおもちゃがそこに売っていました。するとその電車が欲しくなったであろう息子から出た言葉…

「◯◯くん*1、この電車持ってないよね〜」

うん、確かに持ってないね。とつっこみましたが、その言葉を発したきりその電車のおもちゃを離そうとしない。その後も欲しいとは一言も言わずその電車の箱を持って「これ、乗ったよねー?」とか「これ◯◯で見たことあるよねー?」とかをずっと語るんです。そんな息子を見て旦那も私も根負けし、その電車買っちゃいました。もちろん、息子大喜び。息子のおねだりスキルの高さを垣間見た一件でした。

おねだりその2:おねだりしてないよ

おねだり上手な息子、その方法は1つではありません。私が想像もつかないようなことを言い出すのでおもしろくてたまりません。

夕食も終えたけれども買い忘れがあって、息子を連れてコンビニへ行った時のこと。息子にはコンビニへ行く前に夕食でデザートを食べたから、デザートは買わないよ、と言ってありました。息子も「うん、わかった!」と言ってましたが、コンビニで大好きなゼリー見たら欲しがるんだろうな…と若干憂鬱になりながらもコンビニへ。もちろん、息子が大好きなゼリーコーナーに寄ることになったわけですが、そのゼリーコーナーで私が「さっきデザート食べたからゼリーは買わないよ?」と言うと息子は

「うん。◯◯くん、見てるだけだから。」

そうか、見てるだけか。でも目を離さないね?ゼリーコーナーから立ち退こうとしないね?あーこれは買って欲しいんだなと思いながらも約束なので買わずに行くよーと言うと、大人しく付いて来た息子。危うく買ってあげちゃうくらいかわいい行動でした。

おねだりその3:欲しければ…

息子は大の豆乳好き。特にバナナなどの味付き豆乳は大好きです。ですが豆乳もそこそこのお値段がするので、1週間に1本買うだけの我が家。週末になるともちろん豆乳がなくなるわけで。豆乳がなくなったよーと言うと息子が一言。

「豆乳なくなったの?じゃあ◯◯くんと買いに行こっか?」

思わず笑っちゃいました。朝だったので今すぐ買いに行けないよーと言うとなんでー?と言ってましたが、その後も買いに行こう?を何度か言ってました。いやー、これは買わずにいる方が難しい。

おしゃべりがますます上手になっている息子、今後もどんなおねだりが飛び出すのか楽しみです!

*1:息子のこと