働く母ちゃん

ワーママとして3歳の息子の子育てや仕事、趣味のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄子になりつつあります。海外ドラマではGOTにはまってます。

膀胱炎を繰り返すこと約8年、膀胱炎にならずに1年過ごした方法

お久しぶりです。poupeです。約半年以上ぶりに記事を書きます。(プライベートでいろいろありましたが、またそれは今度書きます。)

はじめましての方はまず自己紹介から…
ワーママとして復帰してから約3年。そんな私は以前こんな記事を書いたことがあるほど、膀胱炎に毎年悩まされてきました…

poupe.hatenadiary.jp

どんなに頑張っても毎年毎年1度は掛かる膀胱炎…私が膀胱炎になるときは以下の特徴がありました。

  • 冬の寒い時期
  • 疲れている
  • 水分を取るのを忘れた

上記は膀胱炎になりやすいパターン…対策として以前の記事にはこんなことを書きました。

  • 水分を多めに摂ってトイレを我慢しない
  • 下腹部を温める
  • 体調が悪いときにはなおのこと水分を摂る

…が、これを実行するのって、まー難しいんですよね。特にワーママになってから、結構分刻みスケジュールで仕事に一生懸命になると、水分を摂るのを忘れる+トイレに行くことを忘れるのコンボをやらかしがち。ましてや子どもが小さいうちは後追いとかもあって家でもゆっくりトイレに行けない…息子が3歳になった今はかなり自由気ままにトイレに行けるようになりましたけど(苦笑)

※膀胱炎になりそうだな、と思ったらこれ飲んだりしてました。

ですが、自分の体調不良で有休をなくすのもったいない&病院に行く時間がもったいない!!というワーママ精神も旺盛?になってきて、一念発起して膀胱炎にならないよう予防するぞ!と決め、実際に膀胱炎にならずに1年経ったのでその結果をご報告。*1

その方法は…

1日に飲んだ水分量を記録するだけ

です。「え?」と思われるかもしれませんが、実はこれかなり効果があったんですよ。原理としてはレコーディングダイエットと同じです。レコーディングダイエットって、自分が食べたものを記録して、「あ、今日食べ過ぎちゃったな。」「明日はカロリー少なめのもの食べよう。」みたいに自分の食事をコントロールしていって痩せる、というものです。*2それを膀胱炎予防にも応用しました。

膀胱炎を防ぐために、1日の水分量として1.5リットルが適量と言われています。

ただ1.5リットルを目安にすると、どうしてもそれより少なく水分を取ってしまう傾向があるので、私は毎日の水分摂取量の目標を2リットルにしました。ジュースなど糖分のある飲み物だとどうしても健康に悪いと感じるので、基本的に私の通常の飲み物は水です!

そしてこのアプリを使って毎日飲んだ量を記録していきました。

わたしの水バランス:毎日の飲み物トラッカーとリマインダー

わたしの水バランス:毎日の飲み物トラッカーとリマインダー

  • Viktor Sharov
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

何を飲んだか、はあまり気にせずあくまで飲んだ量のみ記録していきました。ただ、ここでまず躓きました。そう、レコーディングダイエットと同じで、記録するのがめんどくさい病を発症したのです。

そこで工夫したのが、毎日の飲み物を入れるコップを固定したことです。私の場合は以下にしました。

  • 会社では500ミリリットルのペットボトルを買って飲む、もしくは持参した水筒約500ミリリットルに水を入れて飲む※会社にウォーターサーバーがあるので便利です。
  • 自宅では200ミリリットル入るコップを使って飲む
  • 自宅では水以外の飲み物を飲むコップの量も固定する

こうすると、どれだけ飲んだか、ではなく何杯飲んだかだけを記憶してアプリにいっぺんに記録すればいいので楽です。特にペットボトルや水筒は500ミリリットルと量が多いので、1日3本飲むと1.5リットルを飲むことができます。

アプリにも工夫されているものがあるようで、飲んだ水の量で植物が育つ、なーんていう楽しめるものもありますね。今度試してみよう。

私は最近アプリで記録しなくても何杯飲んだか頭で把握して、夜には足りてるかどうかを判断できるようになりました。2リットル目標にしてもやはり日々1.5リットルちょっとが限界なのですが、これで1年間あの嫌な膀胱炎に悩まされることなく過ごせてうれしいです!!やはり膀胱に菌が入らないよう体調管理も大切ですが、水分がまず第1に大切だなと思いました。

ご参考になれば。

スポンサーリンク

*1:あくまで個人の体験談です。

*2:間違ってたらすみません…