働く母ちゃん

ワーママとして3歳、0歳の兄弟育児や仕事、趣味(ドラマ鑑賞など)のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄道&仮面ライダーにはまってます。海外ドラマではGOT大好きです。現在産休・育休中。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第2話 ネタバレ感想まとめ

前回より略した感じになりますが、第2話のネタバレ感想まとめを書きます。*1

目次

デナーリス@ドラゴンストーン城

デナーリスは玉座を得るためにドラゴンと軍団があれば簡単だ、と話しますが、ティリオンから

「灰の女王になるおつもりで?」

と言われ、キングズ・ランディングをドーンとタイレルの軍隊で包囲することを決めます。また、ラニスター家の本拠地であるキャスタリー・ロックを穢れなき軍団(アンサリード)で落とすことも決めます。

オレナ・エラリア・ヤーラは賛同し、行動を開始します。その後デナーリスとオレナが2人きりで話した際、オレナはデナーリスに老婆の助言としてこう言います。

「ドラゴンにおなりなさい。」

デナーリスは作戦をタイレルとドーン、グレイジョイに伝える前にヴァリスの今までの行動(戦局を見て仕える王を変えてきたこと、デナーリスの毒殺に絡んだこと)を責め、デナーリスに対しても不利になるとそうするのかと問います。ヴァリスは否定し、その上でデナーリスはこう伝えます。

「私が道を誤ったら謀反を企てず、指摘して。」

その後メリサンドルがやって来て、北の王、ジョンの話をデナーリスにします。その上でデナーリスはジョンに跪くよう手紙を送るよう指示します。

穢れなき軍団(アンサリード)がキャスタリーロックへ行く前夜、グレイワームとミッサンディは別れを惜しみ、一夜を供にします。

とうとうグレイワームとミッサンディが!でもこれ死亡フラグじゃない?と感じてます…デナーリスにオレナがドラゴンになりなさい、って言ったのも何かのフラグっぽいし…

ジョン・サンサ@ウィンターフェル

ジョンのもとにデナーリスの元に来るようティリオンから手紙が届い届きます。サムからドラゴンストーン城に大量のドラゴングラスがあることも知ったため、ドラゴンストーン城に行く、と諸侯達に宣言します。しかし、サンサと諸侯はデナーリスは信用できない、と反対します。しかしジョンはホワイト・ウォーカーに勝つためにはデナーリスのドラゴン、軍団、そしてドラゴングラスが必要だと訴え、ジョン不在の間のウィンターフェルをサンサに任せる、と宣言します。

小指(リトルフィンガー)とジョンが2人きりになり、サンサの母親と同じくらいサンサを愛してる、とジョンに伝えます。ジョンは激昂し、妹に触れたら殺す、と宣言します。

小指、相変わらず気持ち悪い…ジョンも恩人の小指によく言った!(しかも愛してると言う前に恩人とか自分で言ってるし…)さあ、とうとうデナーリスとジョンが会いそうですね。この2人、実は叔母と甥だけど、それはお互い知らないしなー。

エミリア・クラークInstagramから。かわいい。

サーセイ・ジェイミー@キングズ・ランディング

サーセイは自分の息のかかった諸侯達を集め、デナーリスに対抗するため一致団結が必要だと訴える。サムの父親であるランディル・ターリー公は、オレナが裏切った現状から、デナーリスに勝てば南部総督の座が必要だとジェイミーに言われ、オレナを裏切ることを拒んでいたが、揺らぎ始める。

ドラゴン対策にクァイバーンは蠍と呼ばれる巨大な弓のようなものを作り、サーセイは蠍を使い、地下のドラゴンの骨に刺すことに成功する。

ひゃー、早速サーセイ、ドラゴンに対抗するの作っちゃったよ。クァイバーン恐るべし。そしてサムのお父さんも裏切りフラグだなぁ…

スポンサーリンク

サム・ジョラー@シタデル

ジョラーはサムとサムのメイスターとともに診察を受けるが、すでに手遅れだと伝えられ、翌日には出て行くように言われる。

サムは本で読んだ灰鱗病の治療法を試したいとメイスターに頼むが、治療者本人に感染する恐れのある治療法のため、却下される。

しかしサムはメイスターに黙って夜中にジョラーの部屋を訪れ、治療を行う。理由はナイツ・ウォッチ(冥夜の守人)だった頃、ジョラーの父親であるジオー・モーモントに世話になったからだった。その治療法は鱗を剥がして軟膏を塗るもので、鱗を剥がすのはかなりの痛みを伴うが、バレると困るので我慢して欲しいとジョラーにサムは言う。実際治療が始まり、ジョラーは叫びそうになるが、必死に我慢する。

いやー、今回のも結構グロい感じで。サムパートは観るのに勇気がいるなぁ…苦笑てかこのご時世マスクみたいなのはないのかな?サムが無防備すぎて、灰鱗病になりそうなフラグっぽいんだけど …

アリア@リバーラン

アリアはキングズ・ランディングに向かう途中、ホット・パイのいるリバーランにある宿に寄り、ホット・パイと話します。そこでジョンが北の王になったことを知り、キングズ・ランディングへ向かうのをやめ、ウィンターフェルに向かいます。

その道中、アリアは狼の群れに囲まれます。そこで出てきたのはナイメリア。シーズン1で離れ離れになってからかなり久しぶりの再会。アリアはナイメリアに一緒にウィンターフェルに帰ろう、と言いますが、ナイメリアは狼の群れを引き連れ、その場を後にします。

ナイメリアやっぱり生きてたー!!でもアリアとは道を違えたのね…まあそりゃそうか。ホット・パイも変わらず元気そうでほっこり、そしてしんみりしたパートだったな。

ユーロン@??

エラリアとヤーラ、シオンはデナーリス、ティリオンの指示通りキングズ・ランディングを包囲するために海に出ます。しかし航海中、ユーロンの船団に襲われ、戦いになってしまいます。

エラリアの娘2人は戦闘中に殺され、エラリアと三女はユーロン一味に捕まります。そして戦闘していたヤーラもユーロンに捕まり、それを見たシオンはヤーラを助けることなく、海に飛び込みます。

シオンー!!相変わらずだなぁ…やっぱりまだ元のシオンには戻れないか…ここ結構ざっくり書きましたが、戦闘シーンワクワクしました。それにしてもデナーリス陣営いきなりピンチ!

ゲーム・オブ・スローンズシーズン7を観るには?

シーズン7は現在スター・チャンネル独占放送中。私もどうしても観たいからスター・チャンネル契約しようと最初は思ってましたよ、ええ。でもスター・チャンネル契約するには、スカパーかJ:COMひかりTVを契約しなきゃいけない。しかもスカパーやJ:COMは専用チューナーまで用意する必要があって、

「もーめんどくさい!!」

テレビはほぼAmazonプライムの再生機器にしかなってないし、子どもが起きてる間はゲーム・オブ・スローンズ観られないし、子どもが寝た後観るのはめんどいからスマホタブレットで観るの一択な私は、ネットから簡単にオンデマンド契約できないスカパーなどの選択肢はなく、Huluでの約半年に後になるであろう放送を待つしかないか、と諦めていました。

※Huluは動画サイト内でゲーム・オブ・スローンズを独占配信してるので、観たことない方はぜひ!夏休みの間で時間があれば無料体験で頑張ればシーズン6まで観られるかも…?まあ1ヶ月千円払う価値はゲーム・オブ・スローンズにはある!
スポンサーリンク

ですが、ひょんなことからなんと!シーズン7がAmazonでレンタル・購入できることを知りました(嬉泣)

レンタルだと300円、購入だと500円ですが、シーズン7は全7話なので、購入しても3,500円!スカパー、スター・チャンネルを契約すると1ヶ月2,000円以上するので、観返すことを考えるとすごく安い!しかもAmazonならダウンロードできるので、オフラインでも視聴可能だし。

ただ、Amazonはやはりスター・チャンネル同時配信よりは(当たり前ですが)遅れてて、月曜にスター・チャンネルで放送があった後、火曜の朝までにはレンタル・購入できるスケジュールです。

あと字幕もスター・チャンネルより間違いやこれまでの話を交えない部分もあるとのことなので、そういったところが許容できればおすすめしたいです。

※レンタル・購入は1話ずつ。↓

3週遅れのネタバレ・感想、早く追いつけるようにしないと…

*1:※2017/08/14時点でなぜか記事リンクがうまく貼れない…