働く母ちゃん

ワーママとして3歳、0歳の兄弟育児や仕事、趣味(ドラマ鑑賞など)のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄道&仮面ライダーにはまってます。海外ドラマではGOT大好きです。現在産休・育休中。

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第7話(最終話) ネタバレ感想まとめ

とうとうシーズン7最終話。そして次のシーズン8が最終シーズン。シーズン8は6話と決まってるので、あと6話と思うととても寂しいですが、シーズン7第7話のネタバレ感想書きます。

目次

※タイトルがラゴンと狼になってるけど、ドラゴンと狼の間違いだよねw今回Amazonの配信いつもより遅くてヤキモキしたー

デナーリス陣営+サーセイ陣営@キングズランディング

デナーリス陣営とサーセイ陣営は夜の王、ホワイトウォーカー対策に協力するための話し合いをキングズランディングのドラゴンピットで行う。デナーリスはドラゴンを含めた自軍のすべての戦力をキングズランディングに集結させ、自分の力を見せる。

話し合いの前には様々な人々が再会。そこで繰り広げられた会話がこちら。

  • ティリオン・ブロン・ポドリック(再会を喜ぶポドリック。主を乗り換えるのか?、とブロンに尋ねるティリオン。ラニスターは2倍払う話をするが、ブロンはティリオンに懸賞金が掛かってるから首をはねればいいと言うが、2人はそんな冗談を含めて再会を喜ぶ。)

  • ハウンド・ブライエニー(ハウンドが死んだかと思ったと話し、アリアが生きていることを伝える。少し嬉しそうなハウンドw)

  • クレゲイン・ハウンド(今や俺より醜い顔だな、これで終わりだと思うなとハウンドが告げる。)

  • ジェイミー・ブライエニー(無言でジェイミーを見つめるブライエニー。サーセイに気づかれてるよー)

ドラゴンピットにドロゴンに乗ってやってきたデナーリス。会合が始まり、ハウンドが連れてきた亡者(ワイト)を解き放つ。解き放たれたワイトはサーセイへ向かうがすんでのところで鎖があったため止まる。そのワイトを剣で上半身と下半身を分断するハウンド。しかしまだワイトは生きている。そして切られたワイトの手を持って燃やすことで退治できることを示すジョン。またドラゴングラスでワイトに留めを刺す。この様子を見たユーロンはワイトが泳げるのか尋ね、泳げないことがわかると鉄島へ帰る、と言いその場を立ち去る。サーセイは休戦に応じる、と話すがその条件としてジョンがラニスターとデナーリスに中立であることを求める。しかしジョンはデナーリスにすでに跪いたためそれはできない、と言いサーセイは休戦を断る。

そんな状況を見てティリオンはサーセイと1対1で話し合いをすることを決めてサーセイの元へ向かう。そこでサーセイはミアセラとトメンが死んだのはタイウィンを殺したティリオンのせいだ、と責める。ティリオンは謝るが、サーセイは怒りをぶつける。そんなサーセイにクレゲインに命じて殺せ、と言うがサーセイは殺せない。サーセイはなぜデナーリスに従わせたいのか聞き、デナーリスにはよい世界が築けるからだ、答える。サーセイはよき世界など自分が無事であればどうでもいい、と言いお腹をさすってティリオンはサーセイが妊娠していることに気づく。

ジョンとデナーリスはターガリエン家について話し、自分が子どもを産めない体だとジョンに話が、ジョンはその妖女の言葉は信用ならない、と言う。そこへティリオンとの話し合いの後、ドラゴンピットに戻ってきたサーセイ陣営。サーセイはラニスター軍を北進させ、一緒に戦うことを約束する。ただし、死者との戦いが終わった後は無条件で協力したことを覚えていて欲しいと告げ、ジョンの中立は求めない、と言う。

ここでようやくティリオンとブロンの会話が描かれたー!ポドリック含め3人の会話は感慨深かったなぁ…そしてハウンドかわいいwアリアが生きててうれしかったのね。アリアが強くなっていることも聞けて安心した感じがなんか和んだ〜ブライエニーのジェイミーへの一途さ見るとトアマンドが気の毒だ…やはりトアマンドの恋は実らないのかしら…

そして相変わらずのジョンのあほー。まあどうにかなったからいいけど、ネッド譲りの正直さはどうにかならないのか…魅力であることはわかるけど、ティリオンからも嘘も方便だろと言われててまさにだよねwと思ったわ。これで誰も死ななかったからよかったけど、時と場所を間違うと大変よ…ジョンは政治に向いてないね…

スポンサーリンク

サンサ・アリア・ブラン@ウィンターフェル

小指(リトルフィンガー)はアリアがサンサを殺そうとしている、と会話を仕向ける。サンサが死んだ後アリアはどうなる、との小指からの問いにサンサはレディ・スタークになる、と答える。北の諸侯が揃う中、アリアを呼び出すサンサ。サンサは全員の前で北を裏切り者から守る、と言う。そしてサンサは

「あなたは殺しと反逆の罪に問われている。弁解の余地はある?ベイリッシュ公。」

と尋ねる。ライサ・アリンの殺害、ジョン・アリンの殺害、ライサに手紙を書かせスターク家との紛争を起こすきっかけとなったこと、ネッドを裏切ったことを小指に問い詰める。2人きりになれば弁解できる、助けてくれ、君を愛していると訴える小指。しかしサンサは聞き入れずアリアに処刑を命じアリアはヴァリリアの短剣で小指の喉を切る。

サムがウィンターフェルに到着し、ブランと再会する。そこでジョンにジョンがターガリエンであることを告げなければ、と話すとサムは総司祭の日記でレイガーとリアナが正式に結婚した文を読んだことを話し、ブランが過去を見てそれを確認する。そしてジョンの正式な名前は「エイゴン・ターガリエン」であることがわかる。

やっぱりサンサとアリアの仲違いはふりだったのねー!よかった。いろんな悪事を働いた小指がウィンターフェルでこじんまりと死んでしまったのはちょっと残念だけど、すっきりはしたかな。でもどこでサンサとアリアは小指を陥れる謀をしてたんだろう。その辺描かれてないからよくわかんなかったのが若干すっきりしない点かな。

デナーリス・ジョン・ティリオンなど@ドラゴンストーン城→ホワイトハーバー

デナーリスは白い港(ホワイトハーバー)へ船で行くことを決める。シオンはジョンになぜサーセイに嘘をつかなかったのか、と問う。正直者でありたいとジョンは言い、お互いこれまでの行動を後悔していることを話す。シオンは正しくありたかった、でもスタークかグレイジョイで選べなかったと話す。そんなシオンに対しジョンはすべては許せないが、許せる部分は許す、シオンはスタークでありグレイジョイだと告げる。ラムジーに捕らわれていた際に助けてくれたのはヤーラだけだ、とシオンが話すとジョンからこんなところで話してる場合か?と問われグレイジョイの船員にヤーラ救出を求め、決闘の末救出に向かう。

ホワイトハーバーへ向かう船の中、ジョンはデナーリスの部屋を訪れ、2人は結ばれる。

シオンは男に戻ったかしら。ちゃんと救出できるといいねぇ…ジョンのシオンに対するシオンはスタークでありグレイジョイだ、って言葉はよかったな〜1話の中でえー…と思う部分といいね!と思う部分が出るジョン。ま、それも魅力なのかしらね。

スポンサーリンク

サーセイ・ジェイミー@キングズランディング

ジェイミーが北への進軍に向けて準備をしている中、サーセイが現れ、ターガリエンとスタークと一緒に戦うなんて馬鹿だ、と言う。約束したじゃないかとジェイミーが言うがターガリエンとスタークに任せておけばいい、死者の軍団とターガリエン陣営を戦わせている間に領土を支配すると言う。ジェイミーは死者の軍団かターガリエン陣営残った方が結局キングズランディングにやってくると言うが、サーセイは黄金兵団(ゴールデンカンパニー)を雇うから問題ない、ユーロンは鉄諸島に戻ったのではなく、エッソスに黄金兵団を迎えに行ったと告げる。ジェイミーは約束だから北へ行く、と言い北へ行くのは反逆者だ、と言ってクレゲインに処刑を命じようとするができずに終わり、ジェイミーは1人で北へ向かう。そんな中キングズランディングにも雪が降り、冬が訪れる。

なんかサーセイ、シーズン7でいろいろ賢くなりましたね。早速約束を裏切ったあたりさすがです。でもジェイミーは約束を守ろうとしてて、ジェイミーも本当に変わったなぁ、と。ジェイミー1人なのかな?ブロン含め軍を率いて欲しいけど、サーセイがいるから難しいのかな…

アマンド・ドンダリオン@東の物見城(イーストウォッチ)

死者の軍団がイーストウォッチに辿り着き、夜の王が乗ったヴィセーリオンが氷の炎(雷?)で壁を壊す。そして死者の軍団がついに北へ進軍を始める。

アマンドとドンダリオン危機一髪で壁の破壊に巻き込まれてないかな?と思うけど明確に描かれてないからわからない。それにしてもやっぱりこのための第6話だったかと思うと本当ジョンがやったことって許されないのでは…としか思えません。ま、ドラマなんでその辺目を瞑るしかないんでしょうが、もうちょっとうまくできなかったのかな。第7話は第6話に比べると会話でのおもしろさや小指の処刑などゲーム・オブ・スローンズらしさが見えてよかったかなと思いました。

本当にシーズン8はあと6話で終わっちゃうの?どう話をたたむのかな…放送は1年以上先だという話も聞くし、気になるけど気長に待つしかないですね。がっかり部分もあったシーズン7だけど、やっぱりおもしろい!またシーズン8を楽しみに待ちたいと思います。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン7を観るには?

シーズン7は現在スター・チャンネル独占放送中。私もどうしても観たいからスター・チャンネル契約しようと最初は思ってましたよ、ええ。でもスター・チャンネル契約するには、スカパーかJ:COMひかりTVを契約しなきゃいけない。しかもスカパーやJ:COMは専用チューナーまで用意する必要があって、

「もーめんどくさい!!」

テレビはほぼAmazonプライムの再生機器にしかなってないし、子どもが起きてる間はゲーム・オブ・スローンズ観られないし、子どもが寝た後観るのはめんどいからスマホタブレットで観るの一択な私は、ネットから簡単にオンデマンド契約できないスカパーなどの選択肢はなく、Huluでの約半年に後になるであろう放送を待つしかないか、と諦めていました。

※Huluは動画サイト内でゲーム・オブ・スローンズを独占配信してるので、観たことない方はぜひ!夏休みの間で時間があれば無料体験で頑張ればシーズン6まで観られるかも…?まあ1ヶ月千円払う価値はゲーム・オブ・スローンズにはある!
スポンサーリンク

ですが、ひょんなことからなんと!シーズン7がAmazonでレンタル・購入できることを知りました(嬉泣)

レンタルだと300円、購入だと500円ですが、シーズン7は全7話なので、購入しても3,500円!スカパー、スター・チャンネルを契約すると1ヶ月2,000円以上するので、観返すことを考えるとすごく安い!しかもAmazonならダウンロードできるので、オフラインでも視聴可能だし。

ただ、Amazonはやはりスター・チャンネル同時配信よりは(当たり前ですが)遅れてて、月曜にスター・チャンネルで放送があった後、火曜の朝までにはレンタル・購入できるスケジュールです。

あと字幕もスター・チャンネルより間違いやこれまでの話を交えない部分もあるとのことなので、そういったところが許容できればおすすめしたいです。

※レンタル・購入は1話ずつ。↓