働く母ちゃん

ワーママとして3歳、0歳の兄弟育児や仕事、趣味(ドラマ鑑賞など)のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄道&仮面ライダーにはまってます。海外ドラマではGOT大好きです。現在産休・育休中。

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜シーズン1全話ネタバレ感想まとめ

Huluで公開中のオスマン帝国外伝。毎週1週間放送分のネタバレ感想をまとめていますが、数が増えてきたので各ネタバレ記事へのリンクをまとめた記事を公開します。私が調べた情報も今後追記していく予定ですので、興味がある方はブックマークするなどしていただければと思います。

http://en.tims.tv/static/img/article_promo/15-10/20/screen-shot-2010-12-21-at-120402-1444723449.png ※記事中の画像はチャンネル銀河*1、トルコで放映している公式ホームページ*2のものを使わせていただいています。

目次

あらすじ

トルコを中心に東地中海を支配したオスマン帝国の第10代皇帝スレイマン。世界的に“スレイマン大帝”の名で知られている彼のハレム(後宮)に、奴隷として献上されたアレクサンドラ(後のヒュッレム)。彼女のハレム入りをきっかけに巻き起こる、スレイマンの寵愛をめぐる女性たちの苛烈な闘争劇を描いた宮廷歴史ドラマ。本国のみならず、中東、東欧、アジアなど、世界80カ国で大ヒットのトルコドラマが日本初上陸!
親友イブラヒムと狩りをしていたスレイマンに父・セリム1世崩御の知らせが届く。それは、スレイマンが新帝として即位することを意味していた。同じころ、ウクライナの平穏な村がタタール人の襲撃にあっていた。家族と婚約者を殺されたアレクサンドラ(後のヒュッレム)は親友のマリア(後のグルニハル)と共に、タタール人の奴隷商人に捕えられてしまう。その後、スレイマンのハレムに奴隷として献上されたアレクサンドラが最初に学んだことは、スレイマンの寵愛を得て、男子を産めば、ハレムで絶対的な権力を得て生き残れるということだった・・・。
オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~ | チャンネル銀河

いわゆる女の争いものです。
もちろん史実に基づいたフィクションで、女性の闘争部分だけでなく、当時のオスマン帝国の政争や戦争も描かれます。

日本の大奥とも言われる本作。
観るにつれて大奥なんだけど、もっと適切な表現がある気がする…と考えてて思い当たったのが、

昼ドラ

ドロドロした感じが昼ドラだな〜と思うドラマ。
まあ昼ドラと違って政治パートあり、人が殺されたりしてますけどね…

大奥や昼ドラ大好き!な方にはオススメなドラマです。

各話のネタバレ感想

※番外編としてヒュッレムとイブラヒムが恋仲らしい漫画がこちら↓いつか読んでみたい。

スポンサーリンク

シーズン1簡易ネタバレ感想まとめ

上記リンク先の記事にシーズン1それぞれのネタバレを詳細に書いていますが、ざっくりとまとめたものも後宮で起こった代表的な事件を元にご紹介。

指輪盗難事件

マヒデブランのためにスレイマンが作っていたエメラルドの指輪をスレイマンがヒュッレムにプレゼントする。
ヒュッレムが寵愛を受け始めていて嫉妬したマヒデブランは女官のギュルシャーに命じ、側女アイシェを使って指輪を盗む。
しかしイブラヒム指揮のもと、マヒデブランが持っていることがわかり、秘密裏にエメラルドの指輪をマヒデブランから取り戻す。
事件は全く関係のない側女が犠牲となって終止符を打つ。

この事件、今思えばかわいかったな…(遠い目)

ヒュッレム顔面殴打事件

エメラルドの指輪がなくなったこと、そして自身がスレイマンの子どもを流産したことでショックを受けたマヒデブランは、その原因がヒュッレムにあると言って瀕死の状態までヒュッレムを殴る。
ヒュッレムを殴ったことがスレイマンにばれ、マヒデブランは追放されそうになるが、母后ハフサの助言で追放は免れる。

この後の事件でもあるけど、マヒデブラン人を瀕死の状態にできるほど強いって怖い…

ヒュッレム嫁入画策事件

事件ってほどでもないけど、ヒュッレムを疎ましく思った母后ハフサの計略により、スレイマン遠征中に宰相の息子にヒュッレムを嫁がせようとするが、ヒュッレムがスレイマンの子どもを懐妊したことによりご破算となる。(後々この計略を知ったスレイマンはハフサにも怒る。)

ヒュッレム毒殺未遂事件

レイマンの子どもを妊娠したヒュッレムを殺そうと、マヒデブランはギュルシャーに命じてスレイマンとヒュッレムが食べるデザートに毒を盛るよう側女を手配する。
しかし側女は下剤だと騙されていた。
そしてデザートを食べたヒュッレムは死にかけるがなんとか一命を取り止め、子どもも無事だった。犯人探しが始まり、毒をデザートに持った側女が白状すると言うとギュルシャーがその側女を自殺に見せかけて殺害する。
その件でギュルシャーを責めるマヒデブラン。
そしてヒュッレムが死ななかったことでマヒデブランは絶望する。
マヒデブランの仕業だと知ったスレイマンは今度こそマヒデブランを罪に問おうとするが、ムスタファとの家族の姿を見て思いとどまる。
しかしこの件をきっかけにスレイマンはマヒデブランを無視し、夜伽の相手もしなくなる。

いやー、この事件のマヒデブランのサイコパスっぷりは凄まじかった。
この後反省してなりを潜めてしまったのは、私的にはちょっとおもしろくなくなりましたけどね…w
それにしても人を1人殺しておいて、一旦は追放になるものの戻ってくるギュルシャー…

毒毛皮事件

ヒュッレムがメフメトを出産している間、そして産後にイブラヒムの計略でスレイマンの夜伽の相手を勤めたギュルニハル。
そのことがヒュッレムにばれ、ヒュッレムより渡された毛皮に毒が付いていたことで、顔の下と首がただれる怪我を負う。
その後無事顔の怪我は治り、ギュルニハルはヒュッレムのお付きの者として働き続ける。

ギュルニハルはシーズン1を通していいことなかったね…
かわいそう…
でもそれでもヒュッレムの友達としていたことが素敵だった。
めっちゃ天使。

スポンサーリンク

後宮放火事件

皇子たち(ムスタファ、メフメト)がいる部屋に放火した事件。
オスマン帝国と敵対するハンガリー王国からきた刺客のサドゥカ(ビクトリア)が自分で放火し、皇子たちを救ったことで母后付き女官となる。
その際、放火はムスタファの仕業だとヒュッレムがみんなの前で言ったことでスレイマンの怒りを買う。

一時的にマヒデブランが優位になった事件。
この頃のヒュッレムは激情型で、うまく立ち回れていなかった。
まあそれでこそドラマがおもしろいんだけどw

ヒュッレム後宮追放事件

側女のアイシェがサドゥカのスパイ行動を目撃したことでサドゥカに殺される。
しかしヒュッレムが前日にアイシェと口論していたことからヒュッレムが犯人だと疑われて後宮から追放される。
その後目撃者が現れ、ヒュッレムの無実が証明されるが、この事件を利用したイブラヒムにヒュッレムはマヒデブランに従うことを約束させられる。

この事件犯人そのままなんだよねー。
まぁ捕まっちゃうとサドゥカ何もできなくなるけど。
この事件をきっかけにヒュッレムが賢い立ち回りをするようになるのはおもしろい。

ハティジェの部屋争奪戦

ハティジェがイブラヒムと結婚し、新居に移ることになったことでハティジェの部屋を譲ってもらうことをハフサから了承を得たマヒデブラン。
しかしその話を聞きつけたヒュッレムがスレイマンにお願いして奪い取る。

ヒュッレムを負かしてやろうと計略して逆にやられちゃった事件。
これまでの事件に比べるとすごくかわいいね。

指輪紛失事件

エメラルドの指輪を紛失したヒュッレム。
その指輪をたまたま見つけたマヒデブラン。
ヒュッレムに返しそびれるが、ニギャール経由で返すことに成功する。

マヒデブランが盗んだと思い込んでいたヒュッレム。
マヒデブランもヒュッレムも大人になって大ごとにしなかったのは成長?を感じましたw

側女追放事件

レイマンの元に新たに送られてきた側女の相手をしょうとするスレイマンに、私と側女どっちが大事なの?側女を追い出してくれなきゃ私が出て行く!とヒュッレムがスレイマンに迫った事件。
墓穴を掘ったと喜ぶマヒデブランだったが、側女を故郷に返したことでヒュッレムの寵愛がわかり悔しい思いをする。

レイマン、ヒュッレムにハマりすぎですな…

ヒュッレム殺害未遂事件

ギュルシャーがヒュッレムのマヒデブランへの対応、ギュルシャーへの振る舞いに苛立ち殺害しようとする。
ヒュッレムの寝室に忍び込んで刺したが、そこに寝ていたのはヒュッレムではなく、ギュルニハルだった。
ギュルニハルは生死の境をさまようも、一命を取り留め、今後はスンビュルが面倒をみることになった。
ギュルシャーはヒュッレム(ギュルニハル)を刺したをマヒデブランに打ち明け、マヒデブランにぼこぼこに殴られ、治療を受ける。
その後ニギャールはギュルシャーが犯人であることを本人に吐かせ、そのことを元にマヒデブランを脅して陛下付き女官となる。

シーズン1終了時点でギュルシャーが犯人だと知っている人はマヒデブランとニギャールのみ。
アイシェ殺害の件もそうだけど、殺人犯ほっときすぎ…
ギュルシャーはハフサからそろそろ外すよう言われてて、シーズン2ではいなくなるのかしら?
ギュルニハルはシーズン1で退場のようです。
スンビュルが面倒をみるとのことで安心かな。
またシーズン2以降もいて欲しかったけど…

昔の恋人との再会事件

ヒュッレムのクリミア時代の恋人レオが宮廷画家となって現れ、ヒュッレムと再会。
レオはまだヒュッレムに恋をしているが、ヒュッレムはスレイマンが第一であり子どももいることから、早くクリミアに帰るよう促す。
しかしイェニチェリの反乱などで帰る機会を逸したレオ。
帰る前に一目会いたいと書いた手紙がイブラヒムに見つかり、それを元にヒュッレムを追い詰める。
シーズン1最後ではヒュッレムにレオとヒュッレムどちらが死ぬか選べと言ってロクム(お菓子)に毒をかけてヒュッレムに渡す。

気になるところで終わったシーズン1…
レオが死ぬしかないのかねぇ…

レイマン暗殺未遂事件

ハンガリー王国のスパイサドゥカ。
ハフサ付き女官時代にスレイマンに召された時に暗殺を試みるも、メフメトが池に転落した事件が起こり未遂に終わる。
その後ハティジェ付き女官となりイブラヒム邸宅で働いている際、スレイマンに夜伽の相手を命じられ夜伽の相手をするが、暗殺の準備ができず失敗。
そしてイブラヒム邸宅を訪れたスレイマンにナイフをかざしたところでシーズン1終了…

こちらも気になる終わり方。
まぁサドゥカは捕まるだろうな〜。
マトラークチュかわいそう…
※マトラークチュはサドゥカが好きで結婚させて欲しいとイブラヒムにお願いしていた。

スポンサーリンク

ネタバレありの登場人物まとめ

視聴が終わったところまでの登場人物について簡単にまとめます。
ネタバレを含むのでまだ観ていない方は飛ばしてくださいね。
ちなみに私どちらかというとヒュッレム派ですw

後宮関係者

名前 立場・役職など
ヒュッレム
(アレクサンドラ)
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_02.jpg
クリミア出身の奴隷

側女

皇帝妃(メフメト・ミフリマーフ・セリムの母)
激情型かつしたたか
後宮を牛耳ることを画策
マヒデブラン
http://en.tims.tv/static/img/person_b/15-05/28/nur-fettahoglu-3-1432812768.jpg
皇帝妃(ムスタファの母)
嫉妬深いネチネチ系
ヒュッレム最大の敵
数々の事件を起こす
ハフサ
http://en.tims.tv/static/img/photo_gallery_b/15-05/15/bf91644a12b036ccf8159ab6c937d9b0.jpg
レイマンの母(先帝の妃・母后と呼ばれている)
穏やかだけど容赦はない
ヒュッレムをどうにかしたくていろいろ画策
マヒデブランの味方
ハティジェ
http://en.tims.tv/static/img/photo_gallery_b/15-05/15/selma-ergec-3.jpg
レイマンの妹・イブラヒムの妻
悲劇のヒロイン

しっかり者で平等(ヒュッレムにもマヒデブランにも同等の扱いをする)
スンビュル
http://en.tims.tv/static/img/person_b/15-12/11/9df86be06df8b32100440b6a47a8ffdf7042b599.jpg
後宮宦官長
おとぼけキャラだけど仕事は真面目
ギュルニハルといい感じ
ニギャール
http://en.tims.tv/static/img/person_b/16-07/22/_mg_5107.jpg
後宮女官長

陛下付き女官
仕事に厳格だけどとっても優しい
ヒュッレムの数少ない味方
イブラヒムに恋する
ダイェ
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_14.jpg
ハフサ付後宮女官長
ハフサの1番の理解者でマジメな裏方
ギュルニハル
(マリア)
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_11.jpg
ヒュッレムの幼馴染

側女

ヒュッレム付女官
ヒュッレムの唯一の親友でヒュッレムにひどいことをされても許してしまう天使
スンビュルといい感じ
ギュルシャー
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_08.jpg
マヒデブラン付女官
マヒデブラン第一でマヒデブランのために人殺しまでしちゃう人
ギュルフェム
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_09.jpg
最初の皇帝妃
(子どもは亡くなっている)
優しい常識人でハティジェの恋の応援者
アイシェ
https://www.ch-ginga.jp/sp/feature/ottoman/cast/images/img_10.jpg
側女
ヒュッレムと敵対
第26話でサドゥカに殺害される
サドゥカ
(ビクトリア)
ハンガリー王国伯爵婚約者

レイマン暗殺者として潜り込みハフサ付女官となる

ハティジェ付女官
伯爵をスレイマンに殺されたことから復讐を誓う(正体を疑われたアイシェを殺害)
ムスタファ 第1皇子
レイマンとマヒデブランの息子
メフメト 第2皇子
レイマンとヒュッレムの息子
ミフリマーフ 第1皇女
レイマンとヒュッレムの娘
セリム 第3皇子
レイマンとヒュッレムの息子

政治関係者

名前 立場・役職など
レイマン
http://en.tims.tv/static/img/photo_gallery_b/15-05/15/b60b4b7b808af678b0332f18893b01f3.jpg
オスマン帝国第10代皇帝
勇猛果敢かつ政治力に長けた皇帝
女の争いにいろいろと巻き込まれる
ヒュッレムに夢中
イブラヒム(テオ)
http://en.tims.tv/static/img/photo_gallery_b/15-05/15/e31e4cce31c8a02af8de4069898197c4.jpg
レイマン鷹匠

小姓頭

大宰相
レイマンのためなら自分が死んでもいいと思っている
ハティジェとの道ならぬ恋に悩むも報われる
マヒデブラン派
マトラークチュ 宮廷史家
戦争のためのスパイもやったりする
サドゥカが好き
ピリー・メフメト 大宰相だったが失政により自ら役職を辞退
国と家族想いの政治家
フェルハト 第2宰相
腐敗した政治を行ったことにより左遷

左遷先での悪政より処刑
ハティジェの姉ベイハンの婿
アフメト 第3宰相
イブラヒムを敵対視し、左遷

左遷先で王を名乗り処刑

その他関係者

名前 立場・役職など
レオ 絵師
ヒュッレムの元恋人でクリミア人
ニコ イブラヒムの双子の兄でパルガの漁師
イブラヒムのことをとても心配している
チェレビー ピリー・メフメトの息子
ハティジェの元婚約者
結核に罹っていることとイブラヒムとの縁組から縁談を破棄された

スポンサーリンク

オスマン帝国外伝を観るには?

実はYouTubeで全話無料で観られるっぽいです!全部トルコ語だけど…トルコ語なんぞさっぱりわからん!!でもどんなドラマか雰囲気だけ観たい!と言う方も以下の公式YouTube動画の第1話を観てみてください。

YouTubeを観て興味を持った方、どうやって観られるか?ですが、2017/08/29時点でHulu独占配信のため他では観られません。
Amazonでレンタル!と思いましたが、日本AmazonではDVDやBlu-rayも発売されておらず、もちろんレンタルもされていないようです。
なので、Huluで観るのが1番よいかと思います。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

また、チャンネル銀河でも放送しています。
テレビで観たい!という方は申し込んでもいいかもですね。
調べてみたらスカパー!やJ:COMauひかりなどから申し込みができるそうなので、ご自身にあったものを選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

各種リンク

私が調べた各種リンクについてもご紹介します。
歴史なので一部ドラマより先の部分を書いたリンク先もありますのでご注意を。

相関図

チャンネル銀河のHPに載っています。(2017/09/07現在の情報)シーズン1の最初の方なので、出てきていないキャラクターや名前が変わったキャラクターもいます。
詳細は前述の登場人物まとめに書いています。

スポンサーリンク

主要人物の歴史上の略歴へのリンク

ドラマでは放送されてない部分も含まれているので気をつけてください。(盛大なネタバレありです。)

テレビドラマ公式リンクなど(すべて英語またはトルコ語

テレビドラマの公式リンクも貼りますね。
英語は全然わからない私ですが、Twitterの画像見てるだけでもキレイだな〜と思います。(こちらも画像でネタバレがありますのでご注意を。)

シーズン2以降(一部ネタバレ情報あり)

トルコではシーズン1が24話(1話2時間、日本では1話1時間として分割して48話)となっています。
シーズン2が39話、シーズン3が40話、シーズン4が36話あります。(シーズン4が最終シーズン。)
日本での放送があるかはわかりませんが、1話2時間の放送を日本では1話1時間とにしていることを考えるとシーズン3に至っては80話あることになって、かなり楽しめそうですねw

シーズン1がめっちゃ気になる終わり方をしたので、Huluにコンテンツリクエスト送りました。
皆さまからもぜひ送っていただきたいです!!

スポンサーリンク

そして公式ホームページやTwitterを見た方はあれ?と思った方もいらっしゃるかと思いますが、実はシーズン4でヒュッレム役のメルイェム・ウゼルリさんが降板してヴァリーデ・ペルキンさんに代わっているのです。
かなりびっくりしましたが、どうやらメルイェムさんの燃え尽き症候群と給与の問題だった模様。(リンク先に書いてありますが、誤訳でしたら申し訳ありません。)

※シーズン1〜シーズン3のヒュッレム役:メルイェム・ウゼルリさん

※シーズン4のヒュッレム役:ヴァリーデ・ペルキンさん

海外ドラマ含めいろんな理由で役者さんが代わることがありますが、主役級が代わったことにはちょっとびっくりしました。
シーズン4まで日本で放送があれば違和感があるのか気になるところ…(YouTubeで観れますがね。)

Huluには頑張ってシーズン4まで放送を続けて欲しいな〜と思います。

また情報があれば追記していきます。
スポンサーリンク