働く母ちゃん

ワーママとして3歳、0歳の兄弟育児や仕事、趣味(ドラマ鑑賞など)のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄道&仮面ライダーにはまってます。海外ドラマではGOT大好きです。現在産休・育休中。

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 シーズン1 第41話〜第45話 ネタバレ感想まとめ

シーズン1も残り3話…寂しいなぁ。今のところ*1Huluではシーズン2の放送についてのアナウンスなし。お願いなので放送してください!では第41話〜第45話*2のネタバレと感想です!

※イブラヒムとヒュッレムが恋仲になっているらしいドラマからは想像もつかない漫画、気になります↓

※その他の話のネタバレ感想はこちら↓

目次

オスマン帝国外伝を観るには?

実はYouTubeで全話無料で観られるっぽいです!全部トルコ語だけど…トルコ語なんぞさっぱりわからん!!でもどんなドラマか雰囲気だけ観たい!と言う方も以下の公式YouTube動画の第1話を観てみてください。

YouTubeを観て興味を持った方、どうやって観られるか?ですが、2017/08/29時点でHulu独占配信のため他では観られません。Amazonでレンタル!と思いましたが、日本AmazonではDVDやBlu-rayも発売されておらず、もちろんレンタルもされていないようです。なので、Huluで観るのが1番よいかと思います。2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

ネタバレ含むストーリー

ハティジェ邸宅に泊まったスレイマンはサドゥカと共寝する。急なことで暗殺もできず悲しむサドゥカ。そのサドゥカをイブラヒムは見ており、2人だけの秘密にしよう、サドゥカにはよい結婚を用意すると言う。ヒュッレムはハティジェ邸宅に泊まったスレイマンに女の気配を感じ、ハティジェ邸宅を訪れる。そしてサドゥカが共寝をしたことに気づき、嫉妬する。


マヒデブランはヒュッレムの言伝でレオに金貨を渡したことを知り、その件でニギャールを責める。その際、ニギャールが何か隠していることを悟り、宝石を贈ることでその内容を知ろうとする。ニギャールは情報を確認中だと言って逃れる。そんな時、レオより金貨をヒュッレムに返して欲しいとニギャールは頼まれる。ニギャールは金貨の袋を覗くと手紙が入っており、そこにはヒュッレムを忘れられないが、なんとかトプカプ宮殿からはいなくなるようにする、と書いてあり、手紙の裏にはヒュッレムの肖像画が描いてあった。それを見たヒュッレムは苦しげな表情を見せる。ニギャールはマヒデブランとヒュッレムの板挟みに会い苦しんで泣いているところをイブラヒムに見られる。悩みを打ち明けたニギャールは、イブラヒムに慰められたことでイブラヒムにキスをしようとするも、イブラヒムから避けられる。そしてなかったことにしよう、とイブラヒムに言われる。

スポンサーリンク

そんな中、スレイマンの妹ベイハンの夫であるフェルハトが悪政を行なっているといった話が聞こえてくる。実際に民の訴えを聞き、スレイマンとイブラヒムはフェルハトを処刑する。フェルハトの処刑を聞いたベイハンは嘆き悲しむ。トプカプ宮殿にいるとよい、と言うスレイマンに対し、父親のセリム1世のように冷酷な兄のいる元にはいられない、と激しく責め立てる。また、ハティジェにもイブラヒムがスレイマンに処刑されない限り私の気持ちはわからないと言ってトプカプ宮殿を離れる。


後宮に新たな側女達がやってきた。その中のロシア人側女はスレイマンのために送られてきており、特別待遇を受ける。側女達が送られてきたことを知ったヒュッレムはロシア人の側女を呼び出す。その様子を見たマヒデブランは嘲笑うが、あなたが私が来た時と同じね、とヒュッレムは言う。そしてロシア人側女がスレイマンの夜伽に行く夜、ヒュッレムがスレイマンの元を訪れ、ロシア人側女を国に帰すか、私が出て行くかどちらかを選べと言って短刀をスレイマンに差し出す。スレイマンは無礼な行動をするなと怒るが、ヒュッレムは本気だと言う。

スポンサーリンク

レイマンは勝手に出て行くことは許されない、とヒュッレムに言うが、それに対しヒュッレムは死体となってでもいい、と言う。それくらい私の愛は深い、と。そんなヒュッレムが起こした騒動をマヒデブラン達は墓穴を掘ったと思って喜んでいた。しかしスレイマンはロシア人側女を帰すことを決める。愛のために死ぬと言うヒュッレムの深い愛にさらに愛が深まった、と。そんなスレイマンの対応にヒュッレムは愛が恵まれたと喜び、母后ハフサは後宮の秩序が乱れたと嘆き悲しみ、マヒデブランは絶望に見舞われる。そんなマヒデブランを見てギュルシャーは私がヒュッレムを殺す、と言うがマヒデブランに止められる。


ギュルシャーがムスタファを迎えに行った際、メフメトが僕が皇帝になると言ってムスタファと軽い喧嘩をしていたのを注意した。その件でギュルシャーは後宮の側女達の面前でヒュッレムに怒られ、ネズミと言われる。その件で怒ったギュルシャーは、再びヒュッレムの殺害をほのめかし、マヒデブランにたしなめられる。しかし後宮に行った際に側女達にネズミとからかわれ、ヒュッレムを殺すことを決意する。


ベネチア元首の息子アルヴィーゼ・グリッティがスレイマンとイブラヒムの元を訪れる。スレイマンはグリッティにハンガリー王国を攻める用意があることを告げる。その話をイブラヒムがハティジェにしているところを盗み聞きしたサドゥカは、ハンガリー王国宛の手紙を書いてマトラークチュに預ける。マトラークチュはサドゥカにネックレスをプレゼントする。戸惑うサドゥカだったが、嬉しそうにして受け取る。


メフメトに僕が皇帝になると言われたムスタファはショックを受けてイブラヒムがスレイマンに優先されたことを受けてイブラヒムはしもべだろう、と八つ当たりする。ショックを受けたイブラヒムは落ち込んでしまう。そんな態度のムスタファをスレイマンにたしなめ、ムスタファは反省する。そしてギュルシャーはヒュッレムの寝室に忍び込み、セリムと寝ていた人物を刺す。しかしそれは実はギュルニハルだった。瀕死の状態に陥ったギュルニハル。なんとか一命は取り留めたが、意識は戻らない。ヒュッレムはニギャールと浴室にいて難を逃れたが、自分が狙われたことに恐怖を感じる。スレイマンはイブラヒムに犯人探しを命じる。ギュルシャーはマヒデブランに洗いざらい話すが、マヒデブランは自分が疑われることになるためギュルシャーを許せず、ギュルシャーの顔面を殴って部屋を追い出す。追い出されたギュルシャーは途中で倒れ、階段から落ちたことにして診療所で手当てを受ける。犯人探しが進む中、ニギャールはギュルシャーに自白させることに成功する。そしてそのネタを持ってマヒデブランの元を訪れ、皇帝付きの女官になることや給料以外にもお金をもらう約束を取り付ける。イブラヒムは懸命に犯人探しをするが手がかりは見つからない。スレイマンに報告した際、毒殺未遂事件の犯人は疑ったのかと指摘され、疑っていないことを伝えるとスレイマンに甘く考えるなと釘を刺される。

スポンサーリンク

感想

ギュルニハルー!!

なんで1、2を争うドラマのいい人キャラが犠牲に…ヒュッレムもきつく当たることもあったけど、「マリア(ギュルニハル改名前の名前)、私を1人にしないで…」って寂しくなってて感慨深かった。そしてギュルニハルといい感じだったスンビュルも取り乱して、絶対犯人を捕まえると言ってたのもグッときたなー。

そしてニギャール、イブラヒムにふら〜っと行っちゃったね…イブラヒムは断ってたけど、この2人何もなく終わるかなぁ…あとニギャールがマヒデブランを脅しに掛かってたのもなんか後宮のゴタゴタに巻き込まれた&好きな人ができたからか変わっちゃって…しょうがないのかもだけど、ちょっとショックかも…

そしてハティジェがベイハンから言われたセリフ、これフラグが立ったんだろうね…プラスしてイブラヒムは自分が処刑される夢まで見ちゃって…

そしてそしてヒュッレム無双が続く!!側女を送り帰すとかスレイマン、ヒュッレムの尻に引かれちゃってますね〜このままヒュッレム無双が続くのか!?なんかマヒデブランが弱体化してきて張り合いがなくなってきた感じがする。プラスでアホなギュルシャーがやらかしちゃったし…お気の毒様。それにしてもマヒデブランの殴り方、ヒュッレムの時も瀕死の状態になってて、恐ろしい…ただレオの件で今後どんでん返しがあるのかな?

あーシーズン1あと3話!シーズン2放送して欲しい!!

※その他の話のネタバレ感想はこちら↓

スポンサーリンク

*1:2017/10/07時点

*2:第41話、第42話、第43話、第44話、第45話