働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

オスマン帝国外伝〜愛と欲望のハレム〜 シーズン2 第31話〜第35話 ネタバレ感想まとめ

レオの日記がハフサにバレちゃったけど、どうなるヒュッレム!?
第31話〜第35話のネタバレと感想です!

※シーズン2その他のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン1ネタバレ感想はこちら↓

目次

オスマン帝国外伝(シーズン2)を観るには?

実はYouTubeで全話無料で観られるっぽいです!全部トルコ語だけど…トルコ語なんぞさっぱりわからん!!でもどんなドラマか雰囲気だけ観たい!と言う方も以下の公式YouTube動画の第1話を観てみてください。

YouTubeを観て興味を持った方、どうやって観られるか?ですが、2018/07/24時点でシーズン2はチャンネル銀河を除きHulu独占配信のため他では観られません。
Amazonでレンタル!と思いましたが、日本Amazonではシーズン1のDVDは発売されていますがシーズン2は発売されておらず、もちろんシーズン2はレンタルもされていないようです。

なので、シーズン1から一気に観るにはHuluで観るのが1番よいかと思います。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

ネタバレ含むストーリー

第31話

ハフサに出て行くよう言われたヒュッレムは自分が無実であること、それをニギャールとイブラヒムが知っていることを伝える。
イブラヒムに至っては無実と知りながらレオをヒュッレムに殺させた、と話すとハフサは急に倒れてしまう。
倒れたハフサから日記を取ろうとしたヒュッレムだったが、先に医女を呼ぶとその間に人が来てしまい、日記を取ろうとするところをダイェに見つかる。
私のものだと主張するヒュッレムにダイェはハフサから返してもらうよう話す。
ハフサが倒れたと聞いてやって来たハティジェは、倒れた原因がヒュッレムだと知り、ヒュッレムを責める。
しかしヒュッレムはあなた達が仕掛けた結果だと言うも、ハティジェは子ども達は皇族だがヒュッレムは奴隷だと言い放つ。
ハフサが眠り込んでいる間にどうにか日記を取り戻そうとするヒュッレム。
ニギャールに言われてダイェに話をしに行く。
ハフサが死んだ後路頭に迷うだけだと話すヒュッレムらは、自分がスレイマンからもらった農場をあげるとダイェに話す。
その代わり日記を持ってくるよう話してよく考えるように言う。
数日後ハフサが目覚め、ヒュッレムを呼び出す。
出て行く覚悟ができたかと問うハフサに対し、ヒュッレムは私に死を命じられるのはスレイマンだけと言い、出て行くことを拒否する。
ハフサはダイェに命じ、ヒュッレムの追放の準備をさせる。
ダイェはニギャールからヒュッレムは無実だと聞き、ヒュッレムからの取引に迷っていた。
追放の準備が整いヒュッレムの部屋へやってきたダイェに、ヒュッレムはどうするのか問う。

一方ウィーンではスレイマン達が城壁の守りに苦戦し戦死者も予想を上回る数を出しており、天候も悪化して来ていた。
イブラヒムとマルコチョールは戦況をまずいと踏んでいたが、スレイマンはそれでも数日中に城を落とせと命じる。

第32話

ウィーンでの天候が悪化し、城を落とすことなくスレイマンは撤退を決定する。
そんな中ダイェはヒュッレムに日記を返し、農場の登記簿を受け取った。
ハフサを呼び出したヒュッレムは日記をハフサの目の前で燃やし、レオの件は証拠がないからハフサが話してもスレイマンは信じないと言う。
レイマン達が帰還し、ヒュッレムは喜ぶ。
ハフサは別途重大な話があるとスレイマンに言う。
ヒュッレムは喜捨をしたかったが奴隷で側女の身分ではスレイマンが許してくれてもできないと話し、スレイマンはヒュッレムを奴隷から解放する。
ヒュッレムを奴隷から解放し、喜捨のためのお金を計上したことをスレイマンがハフサに話すとハフサはあんな女を身分解放するなどもってのほかだと怒る。
しかしその発言に眉をひそめたスレイマン
ハフサは重大な話はムスタファとメフメトの割礼式のことだと言い、その旨だけ告げ身分解放の件を聞いたショックから話をやめてしまう。
奴隷から解放されたヒュッレムは祝いの料理や金貨を振る舞う。
奴隷から解放されたと聞いて信じられないマヒデブラン。
そんな中ヒュッレムはさらにすごいことをするとギュルに告げる。
レイマンはスンビュルに夜伽にヒュッレムを呼ぶように言うが、ヒュッレムが来ない。
業を煮やしたスレイマンがヒュッレムの部屋へ行くと、ヒュッレムは身分を解放されて自由の身になったから、結婚しないと同衾が罪になるため結婚するまで同衾できないと言い、ヒュッレムの部屋の扉を閉める。

イブラヒムの帰還に喜ぶハティジェ。
しかし2人の仲睦まじい姿を見て心を痛めるニギャール。
ニギャールの前で子どもが欲しいと言うハティジェの発言を聞き動揺するニギャール。
イブラヒムへの気遣いなど、恋心が残っていることをイブラヒムに悟られ、イブラヒムは他の男のところへ嫁がせると話す。
ショックを受けたニギャールは、恋心を消すことができず、他の男のところへ嫁がせられるくらいなら死んだ方がマシといった手紙を書き、バイオリンの箱へ入れる。
そしてニギャールはバルコニーの縁に立ち、飛び降りようとしていた。
ハティジェはバイオリンの練習をしていた時に、ニギャールからの手紙を見つける。

第33話

バルコニーの縁に立って飛び降りようとしているところにイブラヒムが現れ、自殺を止める。
自殺を止められたニギャールはイブラヒムに手紙を読んだのかと問う。
イブラヒムがバイオリンのところへ行くと、探しているのはこれか?と言ってハティジェが手紙を差し出す。
中身を読んでいなかったハティジェは手紙の中身を問う。
イブラヒムは国家機密だと答えるが、ハティジェは恋文ではないかと疑う。
そんなハティジェに自分の愛を疑うなら手紙を読んでも構わないとイブラヒムは言い放つ。
ハティジェは申し訳ないと言って読まずにイブラヒムに手紙を返す。
ニギャールを呼び出したイブラヒムは、なぜ手紙を書いたのか問い、ニギャールの命に重みなどなく、自殺をするなら別の場所でしろと言い放つ。
そして間違いを犯すならばイブラヒム自身の手で殺すと話す。
その後イブラヒムはニギャールからの手紙を燃やす。

スポンサーリンク

レイマンに結婚しなければ同衾ができないと言ったヒュッレムは、スレイマンから追放を言い渡される。
レイマンはヒュッレムが結婚を目的に身分を解放させたことに気づいていた。
レイマンに弁解するヒュッレムだが、スレイマン聞く耳を持たない。
追放はミフリマーフとともに行われることに対し、皇子達と離れたくないと訴えるも認められなかった。
子ども達のためにも今回の件を許しを請うべきだとギュルらも話すが、結婚のためには痛みはつきものだと言って冷静になれとギュルに話す。
しかしギュルから寝所にマヒデブランが呼ばれたと知って取り乱すヒュッレム。
ヒュッレムは取り乱しながらも自分に冷静になれと言い続ける。
マヒデブランが呼ばれたことを知ったヒュッレムはスレイマンからもらったエメラルドの指輪を手紙とともにスレイマンに渡す。
寝所に呼ばれたマヒデブランは喜んで準備したが、ムスタファの割礼式の話をされただけで、夜伽はせず一晩を明かす。
レイマンに悩みがあればいつでも打ち明けよ、と言われたマヒデブランはスレイマンの愛を受けられないことが唯一の悩みだと話し、耐えることを伝える。
メフメトがヒュッレムと一緒に行きたいと訴えるも、ヒュッレムは弟達を頼むと言って別れを惜しむ。
そしてとうとう追放の日、メフメトは弟達は僕に任せて、と言ってヒュッレムはメフメトら皇子達に別れを告げる。

第34話

イブラヒム邸宅を訪れたマヒデブランは、ニギャールに対し不吉な存在だと告げ、ニギャールがいると不幸なことが起きるとハティジェに話す。
ちょうど妊娠がわかったハティジェは不安になり、ニギャールをマトラークチュに嫁がせることを決める。
ハティジェらから結婚の話を聞いたニギャールは戸惑う。

ヒュッレムがベイコズの館に追放された後、ミフリマーフが熱を出した。
そのことを聞いたスレイマンはベイコズの館を訪れる。
レイマンの訪問に喜んだが、ヒュッレムへの対応は冷たい。
ミフリマーフの願いにより一晩泊まったスレイマン
ヒュッレムの追放がいいことだったのか自問自答する。
レイマンがベイコズの館に行ったことを不安に思ったハフサはダイェをヒュッレムの元へ行かせる。
ダイェに対しヒュッレムはもうすぐ宮殿へ返り咲き、支配すると話す。
そのことを聞いたハフサはスレイマンとヒュッレムの結婚を恐れ、イブラヒムの元を訪れヒュッレムを殺すよう命じる。
イブラヒムは秘密裏に山賊を手配し、ハフサは皇子達に会わせる名目でヒュッレムを夜移動させる。
夜間の移動を聞いたダイェは不安に思うものの、ハフサが警護は手厚くしたと言い、ヒュッレムの味方をするのかとダイェに言う。
しかしダイェはハフサの命令だと嘘をつき、マルコチョールに護衛をお願いする。
移動中ヒュッレムの乗った馬車が山賊に襲われる。
ヒュッレムが殺されそうになる寸前にマルコチョールが到着し山賊と戦う。
その隙に森へ逃げたヒュッレムだったが山賊の1人が追いかける。
ヒュッレムは逃げる途中で足を滑らせ、山腹から転げ落ちる。

第35話

ヒュッレムが襲われた連絡が入ったが、マルコチョールが向かったことに対し疑念を持つハフサ。
ダイェに問うと、今ヒュッレムになにかあった際にハフサが疑われると思いマルコチョールにお願いしたと話す。
マルコチョールからの連絡でヒュッレムが襲撃された森へ来たスレイマン
残党の1人とヒュッレムを探すよう命じる。
しかしなかなか見つからず、駆けつけたイブラヒムも死んだのではないかと口にするが、スレイマンは生きているとわかる、と話し山腹から転げ落ちたヒュッレムを見つけ、自ら宮殿へ運ぶ。
宮殿に戻ったヒュッレムは皇子達との再会を喜ぶ。
ハフサが見舞いに来て回復したら再び追放だと話すが、ヒュッレムは追放にはならないと言う。
ハフサがスレイマンの元へ行き、ヒュッレムが回復したら近くのエスサライへ送ると話すと、スレイマンは宮殿に残すと話す。
ハフサはイブラヒムへ今回のことがバレないようにしろと命じる。
イブラヒムは山賊の棟梁を船で逃がそうとするも、途中でマルコチョールに捕まってしまう。
マルコチョールが山賊の棟梁を尋問し、黒幕を吐き出させようとしていたところにイブラヒムが現れる。
棟梁は自分で思いついて金目当てだったと話すが、イブラヒムは嘘をつくなと言う。
イブラヒムの短刀を狙った棟梁を見たイブラヒムはそのまま棟梁を殺してしまう。
レイマンは他の宰相にイブラヒムや誰にも話すなと言い黒幕を調査させるが何も出てこない。
一旦幕引きとなったが、スレイマンがイブラヒムにだけ話があると呼び出す。

感想

第31話

ハフサ生きててよかったね…
マヒデブランはハフサがいなくなったら自分とムスタファはどうなるの、と話してハティジェに哀れまれてたけど、結局は義母だしそんなもんよね…と思ったりw
ダイェはニギャールの追放をやめさせたくらい信頼してるしヒュッレムが無実だと聞いてどう出るのかな〜

第32話

ヒュッレム頭使ってきたね〜
この展開は素直にすごいと思った。
今までの直情的なやり方じゃなく、自分がスレイマンの妻になるためにスレイマンを試してるっていうのがすごい。
ベタ惚れスレイマンはどう出るかな?
ただスレイマンがヒュッレムを切れば終わる話でもあるからかなりの賭けだけど。

そして相変わらずイブラヒム最低
ここまで嫌になるキャラクター珍しいわ。
自分から手を出しておいてウザくなったらポイ、は聞く話だけど他の男に嫁がせるとかそりゃ死にたくなるよねとしか思わない。
ニギャールさん、あんな最低DV男忘れなさいよ…

スポンサーリンク

第33話

今回はヒュッレムとメフメト達の別れが辛かったわー。
自分の欲望のために子ども達と離れる決意ができるのはすごいと思いつつも、子ども達にとってはかわいそうだな、と。
メフメトのセリフにはついウルっときちゃったわ…
この子ども達の件があったから忘れてたけど、イブラヒムが前回にプラスしてさらにひどすぎて…
自殺するまで追い詰められてるのに、お前の命に重みはない、とか自殺するなら他でしろとか、ゲスにも程があるでしょ…
本当、信じられないしここまで言われてもイブラヒムが好きなニギャールを理解できない…
イブラヒムがヒュッレムの追放に対してヒュッレムの野心が招いたことだと言って、それに対してヒュッレムもあなたの野心で身を滅ぼさないと思ってるのか、とイブラヒムに言うくだりはこれまでのヤクップの予言を含め着々とイブラヒムに今後なにかがあるような前触れを語ってるよね。
1話がめっちゃ時間が長いドラマだけど細かいところに一応伏線になりそうなことを張ってるのは全部回収できるのかはさておいて楽しいところでもある。
あと今回のマヒデブランにはさすがにちょっと同情したわ…
マヒデブランもただ愛を受けたいだけなんだよねぇ…

第34話

マトラークチュとニギャールさんの結婚、マトラークチュがまたつらい思いをしそうな気がするんですが…
サドゥカの一件でかわいそうな思いをしたのにイブラヒム邸宅じゃない他の場所で死ねと言われても諦められないニギャールが、マトラークチュと楽しい結婚生活送れるとは思わない…
もちろんマトラークチュとニギャールが仲睦まじく穏やかな生活を送ってくれるならなによりだけど…

そしてハフサはとうとう強行に出たねぇ〜
これまでヒュッレムが何度も殺せと言ってきたけど、体裁やスレイマンの手前しなかったのにさすがに結婚となればやるのね。
ハフサが追放したヒュッレムのところに一泊するなと怒った次には子どものために呼んだと言ってスレイマンに訝しがられてたけど、そりゃそうだ。
ヒュッレムは恐らく無事だろうからこの件で逆にハフサはスレイマンからまた不信感抱かれるんじゃなかろうか…

第35話

子ども達かわいかった〜
セリムの「アンネ(お母さん)」がめちゃくちゃかわいい〜
そしてしぶとく生き残ったヒュッレム。
結婚するって公言してるけど、今回の件で本当に結婚しちゃいそうだね。
にしてもイブラヒムは山賊の棟梁に殺されそうになったから殺したっていうの、無理ない?
棟梁の首絞めてたしあんなに周りに人がいたから普通にイブラヒムを殺そうとするなんて無理でしょ。
レイマンも黒幕疑ってたけど、結局調査が雑すぎて出てこなくて終わるんだよね。
出てきちゃったら物語が終わるから無理なのはわかってるんだけどね…
さてイブラヒムを呼び出したスレイマン、何を話す…?

※イブラヒムとヒュッレムが恋仲になっているらしいドラマからは想像もつかない漫画、気になります↓

※シーズン2その他のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

スポンサーリンク