働くダラ母

5歳、1歳兄弟のダラなワーママ。仕事・育児・趣味・外出など雑多に気ままにつづるブログ。

4歳&0歳11ヶ月の子ども達との富士旅行記

最近ドラマブログになりつつある当ブログですが、久しぶりに子どもメインの記事を書きます。
ドラマは毎回更新があると書くことができるのですが、子育てはどうしても生活スタイルが出る部分だったり、書こうと思っても頭で考えているうちに詳細を忘れてしまったりしてなかなか更新が難しいので、毎回更新されているブロガーさんはマジで尊敬です。
ということで今回は記憶が新しいうちに4歳長男と0歳11ヶ月次男と行った富士旅行について各施設の感想も含め徒然と綴っていきたいと思います~

目次

1日目:富士サファリパーク

有名な富士サファリパーク。
長男が1歳半の時に行ったことがあるのですが、長男がサファリゾーンで眠ってしまって1番いいところが見られなかった&長男も大きくなったので久しぶりに出掛けることにしました。
この日はシルバーウィークの3連休。
9時過ぎに到着しましたが、ジャングルバスはすでに12時15分の分まで売り切れていました。
ギリギリで12時15分のチケットを購入し、それまでは園内を周ることに。
まず最初に1歳半の時に年齢制限(3歳~)で入れなかった猫の館へ。

9時半ころと早い時間だったためか館の中には2~3組の親子がいただけでした。
かわいい猫たちを堪能し、癒やされました。
寄ってくる猫ちゃんはあまりおらず自由気ままな猫ちゃんたちをそっとなでに行く感じでした。
義母宅に猫がいるので物怖じせず触っていた長男、満足げでした。
動きたい盛りの次男(つかまり立ち真っ最中の時期)は外で旦那とベビーカーで待っていましたが、飽きてきたようだったので早々に退散。
12時頃に猫の館の前を通ったら列が出来てておそらく数十分待ちだったので早めに行って正解でした。

その後は園内をぐるりと周り、動物を見たり時には餌をやったり。
ライオンの赤ちゃんも展示されていてとってもかわいかったです~

お昼はサファリレストランで。
長男はラーメンを頼み、次男は持ってきたベビーフードで。
ビーフードですが、サファリレストランにキューピーの離乳食の小瓶が売っていたので赤ちゃん連れも大丈夫ですよ~(あくまで私達が行ったとき、ということをご念頭においてください。)
次男は持ってきたベビーフードかつ頼んだライスを食べていざサファリゾーンへ。(次男は離乳食の進みが早くて大人ご飯を食べられるのです…)

今回富士サファリパークへはマイカーで行きましたが、サファリゾーンはジャングルバスを選びました。
理由は前回サファリゾーンにマイカーで巡って運転手だった私がめちゃくちゃ疲れたから…
サファリゾーンはマイカーだと無料ですが、3歳以上は1,300円/人かかるのでマイカーならはっきり言ってバスに乗ると高い。

だが、運転手はめっちゃ大変なのだ…

たくさんのマイカー、ジャングルバス、ナビゲーションカーがいるサファリゾーン。
時速10~20キロで走りつつ、たくさんいる自動車にぶつからないよう神経をすり減らす必要がある運転手。
集中して動物を見ることなんてちっともできません。
運転後はぐったりだったので、二度とマイカーで入るか!と決意して今回は高いけどジャングルバスで行きました。
でもジャングルバスで行って大正解!
ジャングルバスは動物にあげる餌もついてくるので、4歳長男が怖がりながらも楽しそうにクマ、ライオンなどに餌を上げていました!

そんな楽しそうな長男の様子を見て写真を撮ることができたので、お金も惜しくないし見るだけよりもいい体験ができたなと思っています。
ラッキーなことに、象のスイミングの様子も見ることができて大満足のジャングルバスでした。
ジャングルバスよりお高めのスーパージャングルバス(2,000円/人、正面だけでなく頭上も網)も見ましたが、迫力満点で次回は乗ってみたいな~と思いました。

↓象のスイミングの様子

次男はというとちょうどお昼寝のタイミングでグズグズでしたが、クマとライオンが目の前に来た時はびっくりして黙ってしまいました。
小さくても怖いのはわかるんですね~
その後はぱったり寝てしまったのですが、少しだけでも見せられてよかったです。(本人は覚えてないだろうから親の自己満足ですが。)

次男が小さいので1日1施設、ということで計画した旅行でしたが富士サファリパークはあっさり終わってしまったので近くのこどもの国へ行くことに。

1日目:富士山こどもの国

富士サファリパークから車で約20分のところに位置しています。
いろんな遊びのプログラムがあって広い園内。
園内が広いので園内にバスが走っているくらいです。
15時頃に到着したのであまり遊べませんでしたが、半日は楽しめそうな場所でした。
ここでようやく赤ちゃんである次男も遊べました。
こどもセンターという場所の中に赤ちゃんも遊べるプレイルームがあったので、次男はそこで車のおもちゃだったりでたくさん遊びました。
その間に長男は私とカヌーへ。
なんとカヌーは無料で乗れるんです!すごい!

カヌーは初めて乗りましたが、全く上手に運転できず何回かいろんなところにぶつかりました(苦笑)
長男はまだうまく漕げなかったものの、オールを持って楽しそうに漕いでたのでよい体験になったかと思います。
すすきの迷路に2人で行ったり、少ない時間でしたが楽しめました。
後悔したのは行くのを事前に決めていなかったので入園割引があったことを知らなかったこと。
今回、富士山こどもの国のHPを見せれば300円割引だったので惜しいことしたなー、と。
行く予定のあるかたは事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

www.kodomo.or.jp

1日目ホテル:マースガーデンウッド御殿場

0歳11ヶ月の赤ちゃんを連れてのホテル、めちゃくちゃ悩みました。
翌日がぐりんぱの予定だったので、富士サファリパークからあまり離れていなくて子ども歓迎のホテルはないものか…?と探して出てきたホテルがこちら。
ちょっとお高めなプランを頼みましたが、子連れにはとっても優しかったです!
部屋やホテル内もとってもきれいでした。
ただ動きたい&うるさい盛りの次男にはちょっと早かったかと後悔…
というのも、ホテルでディナーを取ったのですが静かな雰囲気のレストランで次男が叫ぶので代わる代わる旦那と私で外であやすことになり…
おいしいコースをかき込み、デザートを食べることなく早々に退散しました…
赤ちゃん連れあるあるなんですが、高級ホテルだったため幼児連れは何組も見たものの赤ちゃん連れはうちしかおらず静かな雰囲気だったので食事は別で取るべきだったなと反省しました。
しかし、ホテル側がとても気を利かせてくださって、なんと食べそこねたデザートを別途ご用意して部屋まで持っていって来てくれたんです!(あくまでホテル側のご厚意であり、普通はNGです。)
本当にうれしかったです…
子どものアメニティもあり、赤ちゃん連れにもよかったなと思うホテルでした。

大人向けのアメニティもめちゃくちゃよくて、石鹸の香りもとてもよかったです~
ホテルの部屋はこんな感じです↓

和食の朝ごはんもとってもおいしくて、次男は食事を頼んでいなかったのですがご飯とお味噌汁を出してくださったので、ご飯と私のおかずを分けて食べさせられたのもとっても助かりました。
また、中庭には池があり無料で鯉に餌を上げることができたのも、長男が楽しめてよかったです。
フロントに言えば餌を上げられることを知った何組かの幼児連れの親子も鯉に餌を上げてました。

富士サファリパーク、ぐりんぱなどへ行く子連れの方にはおすすめのホテルですよ~(↓から予約できます。)


スポンサーリンク

2日目:ぐりんぱ

素敵なホテルを後にし、今回1番楽しみにしていたぐりんぱへ。
ぐりんぱは最近CMをよくしていて知ったのですが、富士山二合目の遊園地(といっても乗り物より体を動かすアクティビティが多い)です。
4歳長男が楽しめそうな乗り物やアクティビティがたくさんあったので今回の旅行のメインに。
当日は曇り空で、富士山二合目なのでポツポツと雨が降ることもありましたが、なんとかお天気が持ってくれたのでほぼほぼいろんなアトラクションを楽しめました!
雨が降ると体験できないアクティビティもたくさんあるので、ここは天気とにらめっこする必要がある場所です…
ただとても広くて体を動かせるいろんなアクティビティがあるので長男にはぴったりでした。
まず最初に入口入ってすぐのカッパ大作戦を旦那と楽しみ、その後雨が降ってきたのでキッズフジQへ避難。
このキッズフジQめっちゃ広い室内テーマパークで、おままごとセットだけで20組はありそうでした。
メルちゃんの遊び場もメルちゃん何体いるの!?って数があり、たくさん人がいても奪い合いにはならないかな?というくらいの規模でした。
次男はほぼここで1日遊んで大満足のご様子でした。
この日は平日で天気も曇り気味だったの赤ちゃん広場はほぼ貸し切り状態なのもよかったです!

雨宿りで入ったキッズフジQで長男はプラレールで黙々と遊び、雨も止んだので外で遊ぼうと言っても行きたくないという始末…
入園料払ってキッズフジQだけでもよかったくらい1日遊べそうでした。
さて、そんな長男をなんとか説得してココドコという立体からくり迷路へ。
謎を解きながらスタンプを集めるのですが、まー大変大変。
めちゃくちゃ階段上り下りしました…
その後は考えるアスレチックピカソのタマゴへ。 ここもめちゃくちゃ広くて1つ1つやってたらたくさん時間が掛かりそうでした。
雨でアスレチックが制限されていたのでさーっと行けましたが、それでも一通り長男が満足するまでには20分くらいかかったかな。
とても楽しそうでした。
そしてお昼をM78プラネットダイニングというウルトラマンモチーフのお店で食べ、今度は忍びの掟という忍術道場をモチーフにしたアトラクションへ。 手裏剣を投げたり弓矢を放ったり、長男はとても楽しそうでした~
ココドコで上り下りしてここでも上り下りした私はヘトヘトでしたけど…
その後はメリーゴーランドに乗ったり観覧車に乗ったりといろんなアトラクションで一通り楽しんだ後キッズフジQでまた遊び、最後にフジヤマの風という普通自動車免許が必要な乗り物に乗りましたが、ここでなんと野生のシカと遭遇!
この日は遭遇した人が多かったようで、こんな楽しみもあるんだな~とびっくりしました。
ぐりんぱ、また行きたいな~と思うのですが唯一嫌だったのがハエが多かったこと。
キッズフジQ内にもたくさんいたし、お土産屋さんにもたくさん…
自然に囲まれているのでしょうがないのかもしれませんがあれはどうにかならないかなと思う次第です。

あとぐりんぱに行くまでに有料道路510円と駐車場代1,000円掛かったのが痛かったかな…

2日目ホテル:富士レークホテル

2日目は赤ちゃん連れ歓迎のホテル、ということで富士レークホテルを選びました。
事前に他のブログもチェックして次男の離乳食も用意してくれるとのことだったので、楽しみにして行きました。
結果、赤ちゃん連れには本当によかったホテルでした!!
赤ちゃん連れ歓迎と謳ってるだけあって、ベビー用の貸出グッズも多く本当に本当に助かりました。
ベビー用の貸出グッズがこんなに↓(グッズ内容は公式HPより抜粋。)

スタイ・お子様用スプーンフォーク・子供用ハイプ椅子・ベビーバスチェア・ベビーバス・バンボベビーソファ・おねしょ防水シーツ・ 補助便座・ベビーソープ(シャンプー兼用)・コンセントカバー・温度調節ポット・おむつ用ゴミ箱・ベッドガード・ドアストッパー・ベビーカー・おもちゃ・DVD(DVDはバリアフリーユニバーサルデザインルーム限定のサービスとなります。)
※ご希望の場合は事前にご予約ください。また、数に限りがございますのでご了承下さい。

赤ちゃん歓迎|富士レークホテル【公式サイト】

わが家はベビーソープ、温度調節ポット、おむつ用ゴミ箱を借りましたが、電話1本で部屋まで持ってきてくださって本当に助かりました!
離乳食も事前に電話で聞いていただいて(離乳食というより実際は幼児食)、うどん・魚と野菜の蒸し煮・果物を次男はたくさん食べました。
そしてなによりよかったのが、露天風呂付き客室。 1日目のホテルも2日目のホテルも大浴場はおむつが取れていない子どもは入浴NGだったので、露天風呂付客室めっちゃよかったです。
何がよかったって、親。
どうしても子連れだと夜は露天風呂に入っても朝までは行く気がなくていつも入ってなかったんですが、部屋にあったので気軽に朝も露天風呂に入れて最高でした!!
ちょっとお高めだったけど、行ってよかったと思えるホテルでした~
2日目で疲れててホテルでの写真が少なめ…
肝心の客室の露天風呂は公式HPからです、すみません…

今度行くときは赤ちゃんではなくなっている次男ですが、富士山周辺のホテルとしては数少ない赤ちゃん連れの方には優しいいいホテルだと思います!!

富士サファリパーク、ぐりんぱなどへ行く赤ちゃん連れの方にはちょっと遠い(車で約1時間)ですけど本当におすすめのホテルです!(↓から予約できます。)


スポンサーリンク

3日目:忍野しのびの里

富士レークホテルから車で20分のところにある忍者のテーマヴィレッジ。
そこまで広くないので2~3時間楽しめれば十分かなという場所です。
しかーし!!仮面ライダー大好き長男には大ウケ。
貸衣装を着て忍者ショーを見、からくり屋敷を探検し、忍者修行体験をした長男はテンション上がりまくり。
すごく楽しそうでした。
長男に買ってあげたおもちゃの剣で今でも家で遊んでいます(笑)
子連れには楽しめる場所ですよ!
忍者ショーも本格的で親も楽しめました~
からくり屋敷も一部どうすれば進めるの??と親でも悩む場所があったり。 私達が行った時は外国人観光客のほうが多かったですので外国人観光客にも人気の場所みたいですね。

そんなこんなの3日間。
次男はベビーカーでいることが多くて多少不満げでしたが、次男が大きくなったらまた連れて行ってあげたいな~と思える場所でした!