働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン1第7話 ネタバレ感想

新年早々、別れのお話…
でも前向きになれる不思議なドラマ!
では第7話ネタバレ感想いきまーす。

. ※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

各回のネタバレ感想記事はこちら↓

目次

ストーリー

ジェーンはライアンとの曖昧な関係にヤキモキしていた。
そんな時ジャクリーンから命じられて、親友が相手を選んでデートするアプリの評価記事を書くように言われる。
サットンとキャットに選んでもらったランドンと会う。
2人は意気投合し、キスをする。
そしてジェーンはリチャードからサットンの親友を知りたいと言われた夕食会に遅れてしまう。

一方サットンはオリヴァーからブランドのツテを作れと言われて、リチャードの夕食会の日にハイパーティーで人脈作りを行う。
しかしそこはケーキに大麻が入った"ハイ"パーティで、ファッション業界から来た人たちも色物揃いだった。
ハイになったサットンが夕食会に来るとお湯の入っていないバスタブに寝転がりジェーンとはしゃぐ。
その時、キャットが雇ったナタリーが不適切なツイートをしてしまい、リチャードが知ってしまう。
即座にツイートを削除したから問題ないと言うが、リチャードはジャクリーンに報告を入れる。

翌日リチャードがジャクリーンに報告したことを知ったキャットは直接リチャードのオフィスへ文句を言いに行く。
しかしリチャードはオフィスに来たことを問題視し、今後はしないように言う。
リチャードのことをサットンに話したキャットはサットンからも注意されてしまい、サットンは恋と仕事が終わることを危惧する。

ジェーンはライアンと会社で会った際にランドンの話を正直に打ち明け、2人の関係を明確にしようとするが、ライアンもジェーン以外の人と会うと言われてしまう。
またジェーン以外の人と試したと思しき記事をライアンが公開したことでジェーンはもやもやが倍増してしまう。
そのもやもやをどうにかしようとランドンと会った際にセックスしようとするが、ランドンからゆっくりいこうと言われる。
ジェーンはジャクリーン夫妻を見てライアンとランドン2人と付き合うことは自分には無理だと悟る。
そしてジェーンはライアンに別れを告げる。
ライアンは話をしようと言うがジェーンは断る。

一方キャットが削除したナタリーのツイートが問題となりジャクリーンが対処したが、ナタリーをどうすべきかジャクリーンに問われキャットはナタリーを解雇する決意をする。
自分が初めて上司になったがうまくいかなかったことに落ち込むキャット。
苦しいながらもナタリーに解雇を告げることになる。

サットンもリチャードと隠れて付き合わなければいけないことに苦しみを覚え、リチャードと話をする。
そしてサットンはリチャードに別れを告げる。
リチャードも苦しいながらも受け入れ、サットンはジェーン、キャットに慰めてもらう。

スポンサーリンク

感想

一気に別れたねー…
でも別れた時に親友がいるのは本当に心強い。
友達って恋人ができると蔑ろにされるイメージがあるんだけど、アメリカドラマはそのイメージがあんまりないんだよね。
観たドラマに偏りがあるだけかもだけど。
今家族がいて友達との時間があんまり取れない私からするとうらやましい関係。
家族ぐるみで友達として付き合えるのが理想なんだろうね〜

話題が逸れちゃったけど、ライアンは未練ありげというか、本当に他の人と付き合ってたんだろうか?
謎が残るな〜。
どう転ぶか恋愛に関してこのドラマは全くわからん…
それも楽しみではあるけども!
それにしてもリチャードとサットンはどうしてこうも隠さないといけないのかいまいちピンと来ない…
役員だからなの?
よーわからん…

このドラマを観る方法

2018/12/19時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク