働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン1第10話(最終話) ネタバレ感想

とうとう最終話!
寂しくなるな〜
早くシーズン2放送して欲しい!!
では最終話のネタバレ感想です!

. ※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

目次

ストーリー

ジェーンはインサイト社への転職を決意し、ジャクリーンに話そうとするが中々話せない。
そんな中昔ジェーンが取り上げたいと言ったが認められなかった記事の作成を認められる。
それは性暴力(レイプ)被害に遭った女性へのインタビュー記事だった。
その女性は天秤を持って公園に立ち続け、同じ苦しみを持った人が現れた時、天秤を持つのを代わることを行なっていた。
始めた当初は注目を集め話題になったが、最近は全く話題にならなくなった。
ジェーンは取材をし、インサイトに転職するまでに仕上げようとしていたが、ジャクリーンは「時間を掛けて話を聞きなさい」と言う。
ジェーンは取材を進めるうち、女性が1人で天秤を持ち続ける孤独感をどうにかしたいと考え、Twitterを使ってリアルタイム配信をすることを提案する。
提案が受け入れられ、Twitterでも話題になったが、ジャクリーンは「誰も公園に行かずひとりぼっちのままだ」と言う。
協力していたキャットは「SNSからコメントを残すことが現代の参加方法だ」と語る。
ファッションウィークのパーティーの日、ジェーンはジャクリーンにスカーレットを辞めることを告げる。
ジェーンはその日1人で帰ると言い、公園にいる女性の元へ向かい、「一緒にいさせて欲しい」と言う。

アレックスと一晩を過ごしたサットン。
アレックスに付き合って欲しいと言われて悩む。
そんな中サットンは「ファッションウィークでオリヴァーの信用を勝ち得たらショーを任せて欲しい」とオリヴァーにお願いする。
努力するサットンは、アレックスと付き合うことを決め、会社の非常階段でキスをする。
しかしそこにジャクリーンが鉢合わせし、人事のインタビューを受けることになる。
人事のインタビューの時、法務にもいてもらうと言われ、リチャードが同席することになる。
アレックスとの関係を話すことになり、絶望するサットン。
そしてサットンからアレックスとの体の関係があったことを聞きショックを受けるリチャード。
ファッションウィークのパーティーの際、リチャードから「2人が付き合っていることを隠そうとし過ぎた。もっと努力すればよかった。」と後悔していることをサットンは伝えられる。
その様子を見ていたアレックス。
サットンはアレックスと話をし、2人は別れることを決める。
そしてサットンはリチャードと寄りを戻したのだった。

キャットはもうすぐでスカーレットのTwitterのフォロワーが200万人を超えることを楽しみにしていた。
しかし心の中ではアディーナが気になり続けていた。
ファッションウィークのパーティーの準備も滞りなく行い、とうとうTwitterのフォロワーが200万人を超えた。
しかし超えてもあまり興奮ができずあっさりとしていたキャット。
サットンとキャットはパーティーから先に帰ったジェーンの居場所をアプリで確かめ、公園にいることがわかる。
女性と一緒にいたジェーンの側にサットンとキャットも寄り添う。
その様子をTwitterのリアルタイム配信で観ていたジャクリーンはその場に向かい、天秤を持つ。
ジャクリーンも性暴力の被害者だったのだ。
ジャクリーンにインタビューをしたジェーンは、ジャクリーンが記者として駆け出しの頃、先輩記者にレイプされたことを告白し、ジェーンへ「今回の記事に関する指導は誤っていた」と謝罪する。
ジャクリーンは「性暴力のことは今でも忘れられないが、未来では新たな自分に出会える」と語る。

そしてとうとうジェーンがスカーレットを去る日。
サットンはパーティーの時にモデルが着ていた服に似た読者が手に入れられる値段の服のリストを作ったことを認められ、オリヴァーからショーを任せられる。
キャットはアディーナに逢いに行くことを決意し、アディーナのいるペルーに到着する。
そしてジェーンは次の一歩を踏み出したのだった。

スポンサーリンク

感想

冷静沈着なジャクリーンが、今回の性暴力の件については非常にこだわっていろんな意見を言っていたことに納得。
ビックリした。
今回の話はMeToo運動を思い出した。
シーズン1ラストを飾る話に重いものを持ってきたのはすごいな、と。
最後のジャクリーンのセリフが、性暴力を受けた女性の活力になればいいなと思う。
私は性暴力を運良く受けたことはないけれども、受けたら多分一生忘れられないだろうな、と思う。
本当に男女どちらも少しでも性暴力を受けなくて済む世の中になればいいなと改めて思った。

…と重めの感想だったけど、ジェーン本当に辞めちゃったのね!
ジャクリーンは本当にジェーンのことをよく考えていた上司だったのになぁ…
今回の性暴力の記事を書くときも、「自分のことならうまく書けても、他人の気持ちを書くことは難しい」って言ってて、第5話のストリッパーの記事のことを思い出した。
このドラマはジェーンの成長物語でもあるけれども、そういったところをジャクリーンは言っていたんだな、と。
あぁ〜金曜のやる気のない日の元気の活力だったから終わるの寂しい!!
アメリカではシーズン3までやってるみたいだし続きが早く観たい!!

このドラマを観る方法

2018/12/19時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク