働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン2第6話 ネタバレ感想

令和初の記事!(どうでもいい情報…)
令和でも相変わらずのおもしろさ!アメリカに令和は関係ない…)
深夜に書いてるのでややテンションがおかしいですが、今回もネタバレ感想いってみよー!

. ※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

目次

ストーリー

ジェーンがジャクリーンの性犯罪被害を書いた記事が賞にノミネートされる。
喜ぶジェーン。
ここぞとばかりに自分を売り込むとあちこちからOKが出て、そのうちの1つからジャクリーンの記事の後に続いた人たちの記事を書いて欲しいと頼まれる。
ジェーンは賞にノミネートされたことで写真撮影をすることになったジャクリーンに続きを書くことを話す。
そんなジェーンの元にエレナという女性から性犯罪被害に遭ったことを告白したいとの連絡が入る。
エレナからジャクリーンと同じ人から被害に遭ったと聞いて驚くジェーン。
記事にするかどうか迷う中授賞式を迎える。
授賞式でジャクリーンに会ったジェーンは迷った挙句エレナの話をするとジャクリーンは驚く。
そんな中授賞式が開始し、ジェーンの記事が受賞することに決まる。
驚くジェーンはスピーチで真実を伝えることが大切だとジャクリーンに教わった話をし、エレナの件も記事にする。
その記事をジャクリーンにも送ったジェーン。
ジャクリーンからスカーレットに呼び出される。
ジャクリーンはジェーンの記事を見て現実を知り、エレナと連絡を取って性犯罪被害に遭った人が打ち明けられるような場を作ることに決めたとジェーンに言う。
そして今のジェーンが現実から逃げていないと思ったからスカーレットに戻らないかと誘い、ジェーンはスカーレットに戻ることを決める。

サットンはジェーンが出る授賞式のためにリチャードの彼女、ジェシカのドレスを選ぶことになる。
サットンは益々荒れ、呑んだくれる。
ジェシカのドレスをフィッティングすることになったサットンはリチャードとジェシカがロースクールから一緒で昔付き合ってたこと、結婚を考えていることを知ってさらにショックを受ける。
荒れた状態で授賞式に出席しなくていいとジェーンに言われたサットンはインフルエンサーのブルック誘われて出かけようとするが、ブルックのサットンに対する扱いを見てジェーンの授賞式に行くことを決める。
授賞式に無事間に合ったサットンはジェーンとキャットに荒れていたことを詫びる。

キャットはレイラに誘われてレズビアンバーに行く。
そこで注目の的になりお酒を飲んでテンションが上がったキャットはアディーナ以外の女性とキスをしてしまう。
そんな時アディーナがワークショップから戻ってくる。
キャットは正直にキスのこととレイラとセックスする夢を見たことをアディーナに話すが、アディーナは家から出て行ってしまう。
悩むキャットはジェーンとサットンの元に行き相談する。
アディーナが帰ってこないまま授賞式を迎えたキャットはサットン同様授賞式に来なくていいとジェーンに言われる。
1人家にいたキャットの元にサットンがやって来てジェーンの授賞式に行くことになる。
その後アディーナから連絡が来て家に戻ったアディーナと話をする。
アディーナはキャットはレズビアンとしての経験値が足りないと言い、別れ話が出るがキャットは別れたくないと言い話はまとまらずに終わる。
そんな中ジェーンがスカーレットに戻ると聞き、3人は大喜びする。

スポンサーリンク

感想

ジェーン、よかったね!
逃げないで来たのも正解だし、ジャクリーンもジェーンに現実を見せてもらってジェーンの必要性を感じたのかな?
やっぱりあの3人が揃わないとスカーレット、って感じじゃないんだよね。

サットンはようやくリチャードを吹っ切れたのかな?
といってもまだまだ波乱はありそうな気がしてるけど。
この2人は中々別れない気がする。

かたやアディーナとキャットはやばそう。
新しいレズビアンの世界に来て好奇心が旺盛になっている上にモテモテなら他の人に目移りしてしまうのもしょうがないのかもな…
初めて知ったこと、興味を持ったことでモテといういい気分を味わえれば誰だって調子に乗るよね。
「アディーナを愛していればそんなことにはならない!」と昔の私なら思ったかもしれないけど、今の私ならわかる、意外と流されるものだと…
特に若いとね…
この2人は危うい感じが前からあったのでもしかしたら別れるのかな…

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク