働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン3第9話 ネタバレ感想

最終回目前にしていきなり話が進んだね〜
最終回は観るけど、シーズン4を観るかは悩みどころ…

※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

シーズン2はこちら。

ストーリー

ジェーンはパメラを呼んでインタビューするがノーコメント貫き通される。
事前にインタビューしたことでパメラ側に情報が漏れ、パメラ側が先に記事を出すことがわかる。
ジャクリーンはそれを阻止すべく本来であればスカーレットの雑誌版で出す予定だった記事をデジタル版に出すことを決める。
ジェーンはパトリックの手柄になることを懸念したが、ジャクリーンはパトリックに依頼して記事を上げてもらう。
無事記事が上がった後、キャットの開票パーティにライアンがやってくる。
ライアンがラジオで語った遊び人の話に機嫌を損ねていたジェーン。
そんなジェーンにライアンは昨夜酔ってキスしてしまったことを告白する。
ジェーンはショックを受けてしまう。

サットンはバイヤーが来るショーのために忙しくしているところへオリヴァーから仮病を使ったカーリーの面倒を頼まれる。
カーリーと話をして、学校の写真撮影が嫌だとわかったサットンは自分も悩んだことを話し、無事写真撮影に連れて行くことに成功する。
サットンはカーリーの悩みからショーの服にインスピレーションを受ける。
そんなサットンにリチャードの夢である仕事に友達から誘われたとリチャードから報告がある。
しかしその仕事の場所はサンフランシスコだった。
リチャードは断ったと言うが微妙な気持ちになるサットンだった。

キャットはアディーナに会い、パリでのことを後悔していることを伝えられる。
選挙が間近に迫ったキャットは帰るがアディーナのことで悩む。
そんなキャットにジャクリーンからキャットの後任を探していると言われ、複雑な気持ちになるキャット。
選挙を手伝ってくれたジェーンやサットン、そしてもちろんティアには言えないキャットはスカーレットにいられなくなる寂しい気持ちをアディーナに話す。
そして選挙当日。
僅差で接戦のキャットはパーティでティアに今後もっと仲を深めたいと言われるが、そこへアディーナもやってくる。
そして結果が発表され、僅差でアディーナは敗れてしまった。

スポンサーリンク

感想

うーん…
最終回に向けて物事が進むのはこのドラマあるあるなんだけど、なんか無理やり展開させてきた感半端ないな…
リチャードの件も、夢として言ってたっけ?レベルの記憶だし、友達の話も数話前に出てきた話でいきなり感が強い。
ライアンもそう。
まあ…次のシーズンに繋げるためだからしょうがないところはあるけど、シーズン3ともなればマンネリ感も強いし、今回はこれまでのストーリーに不満もあったからか余計に「またか…」感が強い。
それぞれの恋愛にその後どうしたいのか見えにくいとところも原因かも。
サットンは少し結婚の話が出たけど、まだ先だし…
独身で仕事も恋も!の流れにすでに飽きてきたんだよね…(私がその対象年齢ではないからなのもある。)
付き合って問題が起きて別れて…のパターンも3人いれば大体網羅してきたし…
…ということなので、最終回観たら恐らくシーズン4は脱落かなぁ。
興味本位で観る可能性はあるけど、その時にHuluに入ってなければ恐らくこのドラマのために入り直すことはないレベル。
シーズン2までは非常におもしろかったから残念…
あと、キャットも物語上スカーレットを離れるわけにいかないから選挙を負けさせたんだろうけど、ならなんで選挙なんかさせたんだ感が強かった…
そういったところも今回は残念だったかな…
最終的には違った道に3人とも進むんだろうけど、それならここでやらなくても…っていう気持ちが大きかったな。

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク