働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『キングダム』が魅せる新たなゾンビドラマの可能性(シーズン1感想)

いや〜久しぶりのゾンビ&韓流ドラマ『キングダム』、Netflixでシーズン1を一気観してしまった。


※画像はNetflix公式サイトからお借りしています。

ゾンビドラマといえば『ウォーキング・デッド』。
それ以外にも古今東西ゾンビものはあって私もいろいろ観てきた。

いろんなゾンビドラマの設定はあれど、時代劇の中でのゾンビ出現は初めてかも。
それがまた中々気味が悪い。
時代は16世紀。
火縄銃が使われている時代に出現するゾンビ。
このゾンビは日が昇ると暗い所に隠れる特性を持つ。
また、火や水に弱く首を跳ねるか燃やさない限り死なないゾンビ達。
その世界で繰り広げられる政争。
主人公は現王の息子、世子様。
王妃が子どもを孕っており、その王妃の子どもを次の王にしようとする動きから追われる世子様。
そんな政争も絡んだ部分がまたおもしろい。
ゾンビだけだとどうしても単調に終わるが、この政争がどうなるのか気になるところ。
権力を握る王妃の父、チョ氏。
そして秘密を抱く王妃…

シーズン1では王妃の秘密が明らかになったが、シーズン2はどうやって進むのか…
すでにシーズン2が来てるので引き続き一気観しようと思う!
ゾンビ映画・ドラマ好きな人は一見の価値あり!
ウォーキング・デッド』は脱落した私だけど、こういった政争のような別のものが絡むと非常におもしろい。
ゲーム・オブ・スローンズ』も同じ。
ファンタジーの世界だけだとおもしろくないかもだけど、政争が絡むと非常におもしろさが際立つ。
ウォーキング・デッド』に飽きた理由は、結局人間が怖いね、って話でずっと誰かと戦うだけで謎もあまりなく淡々と意外な人が死ぬのを観るだけになってしまったから…(個人の感想です。)
だから、こういったよくある時代劇の政争×ゾンビって新鮮でおもしろい。
なので、ゾンビドラマってまだまだ可能性があるんだな、と思わせた作品。
シーズン2も早速一気観の予定!

※『ウォーキング・デッド』はHuluで観られるよ!

無料お試し期間中の退会もあり!

スポンサーリンク