働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

エンジェルズ・シークレット 第14話 ネタバレ感想

「未成年を買春する父親」VS「売春する未成年の娘」ってどんなドラマw

その他のネタバレ感想はこちら。

ネタバレ

アレックスのホテルに行ったジョヴァンナ。
お互いを見て驚きを隠せない。
ジョヴァンナを責めるアレックス。
2人はお互いに言い合い、ジョヴァンナは泣きながらホテルを後にする。
アレックスはジョヴァンナとのことを青少年のセラピストに相談。
ジョヴァンナのやりたいことを認めてやるべきだと言い、また家族で過ごす時間を増やすべきだと言うセラピストの言葉に耳を傾けるアレックス。
その後アレックスはファニーの元へ行き、ジョヴァンナが自分の娘であることを伝える。
焦るファニー達事務所の面々。
アレックスはジョヴァンナがモデルをやる気であることから、モデルの仕事をたくさんやって欲しいことと、ピンク・ブックをやめさせることを約束させる。
アレックスは家族会議を開き、ジョヴァンナにクレジットカードと口座を返す。
そしてこれまでの家族へ渡すお金も増額すると言い、アレックスの恋人サミアとジョヴァンナの友達達と別荘で過ごそうと提案。
ジョヴァンナの行動や選択を尊重する行動を見てジョヴァンナはアレックスの変わり様に驚くが、アレックスがモデルを続けていいと言ったことでアレックスに感謝する。
ジョヴァンナは別荘へ呼ぶ友達としてアルレッチ、そして高校の友達と偽ってサンを呼び薬を用意させる。
ジョヴァンナはファニーに事務所に呼ばれ、アントニーと別れるよう言われ、またトップモデルにすると約束される。
アントニーとジョヴァンナは借りたアパートで秘密裏に会い、別れるように言われたが別れないとお互い確かめ合う。
ただし、バレたらヤバいことになるためそれを回避する方法としてアントニーは結婚しようとジョヴァンナに言う。

アルレッチはギリェルミと食事をし、彼女とは別れたからやり直そうと言われるが、アルレッチはその申し出を断る。

スポンサーリンク

感想

いや〜こんなドラマ初めて観たわ。
近年稀に見るヤバいドラマ。
ヤバいところが多すぎて語りきれないけど、「未成年を買春する父親」VS「売春する未成年の娘」なんてこれまで観たことないもんね。
いや、アレックスさあんたどの口でジョヴァンナを責めるのよ。
ジョヴァンナはこの目でアレックスが未成年買春する父親を見たわけで。
ジョヴァンナもショックを受けてたように見えたけどな…
私だったら無理。
それで自分は未成年に会うことを喜ぶわけでしょ??
カウンセリングが必要なのはアレックスの方だと思うんだけど…
純粋な子がいいからって未成年を買春した挙句、それをアルレッチ本人に買えるからとか言っちゃえる人だもんね。
まあ…このドラマの人たちに常識を求めてはいけないのか…
人間ってルールがなければ、あったとしてもどこまでも箍を外してクズになれるもんなのか。
まあそういうもんだよね。
高潔な人間なんてほとんどいやしないわ、と分らせてくれるドラマ。
いや、奥が深い…
そして展開が次から次へとやってくるけど…
ここでまさかのアルレッチとアレックスが再会して再燃?
でも友達の父親よ??
いいの??
いや、レイプ疑惑、未成年売春の役満男やめときなよ、アルレッチ…

そしてアントニーもジョヴァンナのこと好きだったのはわかるけど、金持ちの娘とわかるや結婚を言い出すとか、さすがクズ男の極み…
金と若い女が手に入るからそりゃ結婚したくもなるよね。
天性のクズ男というよりヒモ男と呼ぶにふさわしいわ!!

『エンジェルズ・シークレット』を観るには?

2020/03/25時点ではHulu独占配信。
ラテンアメリカ発のドラマはなかなか観ることができないのでおすすめ!

無料お試し期間中の退会もあり!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク