働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

ポロス 〜古代インド英雄伝~ シーズン3 第46話〜第50話 ネタバレ感想

バムニ死なないでー!!

シーズン3その他のネタバレ感想はこちら↓

シーズン2のネタバレ感想はこちら↓

シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

ネタバレ

簡易的に書いておりますので悪しからず。

第46話

プルがバムニとアヌスヤを助け、戦闘に突入。
プルはカニシカ、アヌスヤはシヴダットと一騎討ちとなる。
プルは容易にカニシカを打ち破り、バムニもやってきてカニシカに怒りを露わにする。
シヴダットとの一騎討ちでシヴダット追い詰めたアヌスヤ。
バムニは処刑せよと命じ、アヌスヤも意を決して殺そうとするがシヴダットがアヌスヤの剣を払いアヌスヤを人質に取る。
バムニはアヌスヤを助けに行くが、シヴダットはバムニを複数回刺す。
その様子を見て涙しながらカニシカを人質に取るプル。
アヌスヤはシヴダットは自分の命大事さにアヌスヤを殺すことはないからバムニを助けてくれとプルに言い、アンビ王子、ハスティがバムニを連れて行き、ラチ、プルが後を追う。
その際プルはカニシカを解放する。

バクトリアではアレクサンドロスとルクサナの結婚式が執り行われる。
数日バクトリアに滞在すればよいとオリュンピアスは提案するが、休息する時間はないと言ってインドに向かうとアレクサンドロスは宣言する。

第47話

プル達は移動するがバムニの血が止まらないため一旦止血を行うために止まる。
しかしだんだんバムニの体が冷えていき、医師しか治せないと気づく。
そんな時アンビ王子がタクシラに高名な学者がおり、その人物なら治せるかもしれないと言い、その人物の元へ向かう。
その人物とはあらゆる知識を知るチャーナキヤだった。
チャーナキヤの元へバムニを連れて行くと、チャーナキヤはすぐさま治療が必要だと言い治療を始める。

カディカはカニシカにバムニを救うよう説得を試みるが、そんなカディカに剣を向けるカニシカ。
そんなカニシカをアヌスヤは立派だと褒め、カニシカ達の行いの醜さを説く。
カニシカは腹を立ててアヌスヤを殺すようにシヴダットに命じるが、アヌスヤを殺すことでプルに復讐されることがわかっているシヴダットは殺すことができない。
シヴダットの命で牢に閉じ込められたアヌスヤは、ジェーラム川にバムニの命を助けて欲しいと願う。
そんなアヌスヤに、マラヤがきっとプルが助けてくれると言いアヌスヤは涙する。

一方その頃、アレクサンドロスはインドに急速に足を進めていた。

第48話

バムニはチャーナキヤの治療で一命を取り止め、あとは本人の気力次第だと言われる。
プルはチャーナキヤがいるからすぐさまシヴダットとカニシカに復讐をしに行こうとするが、そこへアンビ王が現れる。
アンビ王はアレクサンドロスがインドへ入ったことを報告し、アレクサンドロスからの書状をプルに渡す。
プルが険しい顔で書状を読むと、チャーナキヤは書状を読まずにタクシラに降伏を迫っているのだろうと内容を当てる。
アンビ王は囚われのアヌスヤと、アレクサンドロスのどちらを優先するのかとプルに問う。

アレクサンドロスは嵐の中軍が進めなくなった中でも1人インドの地に足を踏み入れる。
軍と合流した後、ルクサナにインドの真珠のネックレスを贈るがルクサナはそれを受け取らない。
ルクサナは求婚は受け入れたが、愛を返すわけではないと言い、アレクサンドロスに立ち向かったプルに興味があると言う。
そしてインドを征服した暁にはルクサナの愛を受け取ることになるとルクサナは言う。

第49話

プルはアレクサンドロスの話を聞いてアヌスヤではなく母国を優先すると言う。
そしてアレクサンドロスへ進軍する話をしていると、チャーナキヤは考えがあると言い出す。
それはタクシラがアレクサンドロスと和睦を結び、アレクサンドロスを油断させるというものだった。
油断した隙に進撃することを提案したチャーナキヤに対し、プルは勝利が大事だと言って賛同する。
そして和睦をする手紙を自分が持って行くと全員に告げる。
バムニが目覚め、涙ながらにプルとチャーナキヤに感謝する。
チャーナキヤは完治するまでにはまだ休む必要があると言う。

シヴダットはこれまで起こったことはすべてタクシラのせいだと言い、タクシラへの怒りを募らせる。
そしてアヌスヤに辱めを受けさせることを決める。

アレクサンドロスは野営地でオリュンピアスとルクサナとの談笑を楽しむ。
オリュンピアスは2人が違った考えを持っていることに気づき、2人が同じ考えを持てるようになることを望む。

第50話

チャーナキヤはプルにアンビ王子と戦争の準備をしておけと言い、そして風向きはいつ変わるかわからないということをプルに伝える。

シヴダットはアヌスヤにバムニは死んだと嘘をつく。
しかし信じないアヌスヤ。
アヌスヤは牢から出され、娼館に連れて行かれる。
そこでこれから娼婦になると言われ侮辱されたアヌスヤ。
そこに連れてこられたマラヤが短剣を持ち出しアヌスヤを守ると体を張ってシヴダットと対峙する。
マラヤは自分がアヌスヤの第2の息子だと言ってプルに言われた通り困難にも立ち向かう姿勢を見せる。
その行動に涙したアヌスヤは、なんとかマラヤを守ろうと、マラヤにかくれんぼをしようと提案。
最初は拒んだマラヤだったが、アヌスヤが説得する。
マラヤが目を閉じ耳を塞ぐと、シヴダットはアヌスヤの手を縛り上げ今日から娼婦達と暮らせと言う。

スポンサーリンク

BS日テレでも時期は遅くなるけどポロスは観れる!
スポンサーリンク

感想

第46話

バムニ、死なないよね…?
死なないで…
ダメだよ、プルとアヌスヤとまだたくさん過ごしてないでしょ?
これからアレクサンドロスも来るんだよ?
死んだらダメだよ…
アレクサンドロス、まだ来なくていいからバクトリアでゆっくりしてくれ…
シヴダット、あんたは許さん!!

第47話

チャーナキヤ、プルと同じくテーマソングがあるくらいすごい人なのね。
どうやってアレクサンドロスとの戦いに関わってくるのか楽しみ。
その前にバムニを助けてくれ…
前々からこのドラマのご都合主義感はいろいろあったけど、今日もすごかったw

  • 簡単に辿り着くチャーナキヤのいる場所
  • いつの間にか用意された担架
  • どこからか牢に入ってきたマラヤ

この間はパウラヴァに戻るためにでかい船をすぐに手配してたよね。
…とたまにこういうご都合主義が気になってしまうw
まあドラマだからいいんだけどさ。

そしてアレクサンドロス、来るの早いよ!!
さすがに少しくらいルクサナとの生活楽しんだら??
そんなに急がなくても大丈夫だから!!

カニシカの最低さがどんどん更新されていってる…
カディカは常識人なのに。
目のギョロギョロ具合もシヴダットに似てきて…
なんか、残念な人になっちゃったね。

第48話

バムニ一命を取り留めてよかった…
それにしてもアレクサンドロスは嵐の中に1人で行ってなにか意味があった…?
すぐさま軍と合流してたから???ってなったわ。
さて、プルはだいぶピンチだね…
予告を観る限り、タクシラは降伏する?
でもチャーナキヤの考えがあってのことなのかな?
パウラヴァは内戦状態だから軍を動員するのも厳しいよね。
ここのところは話がサクサク進んでどうなるかわからなくて楽しい。
でも、シーズン3 は全66話だからあと少しだと思うと寂しい…

そしてルクサナ、さすがアレクサンドロスが愛した女性なだけあるね。
インドを征服したらルクサナの愛を得られるってすごいな。

第49話

チャーナキヤ、すごいのね。
本当に賢い人なんだ。
アレクサンドロスとの頭脳戦が楽しみ。

でもってシヴダット!!
あんたはなにをするつもりなのさ…
シヴダット、どんどん最低な感じになってる…
いや、元々最低なんだけど嫌がらせの方法がひどくなってきてて、普通に殺すだけの方がマシかも?みたいな感じ…
そう、生きて辱めを受けさせられることの方がつらいこともあるし…
プルはアレクサンドロスを優先するってなったからアヌスヤが不安…

第50話

マラヤ…!
なんとかっこいい。
ていうかこの状況だったらアヌスヤ戦って逃げればよかったのでは?と思うんだけど。
あれだけ強いんだから戦えると思うんだよね。
まあご都合主義あるあるなドラマなんで、しょうがないか…
さて、チャーナキヤの風向きは変わる、はピンチになってもいずれ変わるかもしれないってことかなぁ…?

『ポロス』を観るには?

2020/04/20時点ではシーズン3はHulu独占配信。
BS日テレも2020年の放送を予定してはいますが、最速はHulu!
1話約30分と非常にテンポよく観ることができるのでおススメです!

無料お試し期間中の退会もあり!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク