働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第9話 ネタバレ感想

妊娠できない裏にはなにかあるのでは…?

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

如懿は乾隆帝から寵愛を受けるが、それを自慢しないように阿ジャクやズイ心に釘を刺す。
玫答応の件は玫答応が皇太后に言われた自作自演だった。
しかし誰にもバレておらず、皇太后後宮に争いを起こすことで自分の立場を守ろうとしていた。
新年を迎え、皇太后に挨拶する面々。
そこで長子の永璜だけが痩せて風邪を引いていることに皇太后は気付く。
そして乳母にきちんと面倒を見るように命じる。
その後、皇太后は倹約に励む皇后に釘を刺し、皇太后の相手に疲れた乾隆帝からも公主の教育をきちんとしろと皇后は言われてしまう。
皇后は永璜を世話する人数を増やすが、ズイ心が永璜を見かけた時には自由が利かずお腹も空かせている様子で、それを聞いた如懿は虐待を疑う。

その頃慧貴妃は自分に子どもができないことから侍女に言われて永璜を養子にすることを目論む。
永璜と親しくしていたズイ心を見かけていた侍女からの情報で如懿に永璜を取られまいとする慧貴妃は、如懿の元へ向かう乾隆帝を無理やり引き留めご寵愛を得る。
そして永璜を引き取りたいと申し出、乾隆帝は考えてみると答える。

如懿は乾隆帝が長年悩んでいる生母の件でなにか力になれないかと考える。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

うーん…
如懿も慧貴妃も子どもができないのにはなにか理由がありそう…
『宮廷の諍い女』の時は皇帝と皇后が結託して華妃に避妊薬を飲ませていたし、今回は皇后が怪しい気がする。
でも玫答応の件は外れたので違うかもしれないけど…

それにしても阿ジャクは調子に乗りすぎではないか??
これもまた『宮廷の諍い女』の完ヘキを思い出すわー
完ヘキもあまり好きじゃなくて、阿ジャクも同じ臭いを感じる。
如懿に忠実ではなくなりそう。
ズイ心の方がよっぽど信頼できる。
如懿もよくわかってるけどね。

慧貴妃もやや華妃を思い出すのだけど、皇后しかり慧貴妃しかり知恵が足りないので物足りない。
したたかさがないというか…
イマイチ盛り上がりに掛けるのは如懿が慎重すぎて自分を主張しないのと、周りの敵がアホすぎるからな気がする。
太后はさすがだけれども…
『宮廷の諍い女』とは皇太后は同一人物ではないからな…
あの甄嬛でこのドラマを観たかったけど、叶わぬ夢だね…

スポンサーリンク