働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第11話 ネタバレ感想

永璜、如懿の元に来られてよかったね…!

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

永璜の義母を決めるべく、皇后、慧貴妃、如懿が乾隆帝に呼ばれる。
そこで永璜に誰が義母がよいか選べと乾隆帝は言い、永璜はこっそり食事を届けてくれていた如懿を選ぶ。
如懿が義母になることを許可されたことで皇后と慧貴妃は危機を感じる。
如懿は延喜宮に戻ると、これまで虐待してきた永璜の乳母に鞭打ちの刑を言い渡した上で皇宮から追放する。
お祝いにきた内務府の秦立もその様子を見ており、これまでの恨みを晴らすべく阿ジャクが残飯を秦立に食べさせる。
永璜が来てから子どもを持つ悩みが出てきた如懿。
そんな如懿を見て乾隆帝も喜び、2人の子どもを授かることを祈る。

如懿の台頭を気にしている皇后はどうにか乾隆帝の情報を得ようとし、そんな皇后に嘉貴人は蓮心を王欽と結婚させるといいとアドバイスする。
その後王欽からも皇后への忠誠を誓うことを約束の上蓮心を嫁に欲しいとお願いされ、皇后は乾隆帝に2人の結婚を願い出る。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

いや〜キモいよ王欽!!
そして蓮心かわいそう…
皇后の道具として使われて…
なんとか助かる道があればいいけど。

永璜は如懿の元に来られてよかったね。
みんな幸せそうだし。
今回くらいのテンポとスッキリさ具合が続くといいんだけど…
また暗くなるのかしら…
なんか、演出含めてどうしたいのかいまだに掴めない感じがする。
製作陣も右往左往してる感じなのかな?
実際ドラマのタイトルが『紫禁城に散る宿命の王妃』だし、明るいドラマではないよねー…
その辺を加味してのこれまでの演出なのかな?

スポンサーリンク