働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第14話 ネタバレ感想

玫貴人、かわいそうだわ…
一体どんな子どもだったのか…

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

蓮心を助けた如懿は蓮心に理由を尋ねる。
最初は自害ではないと言っていた蓮心だが、如懿に見抜かれ王欽に暴力を受けていることを告白する。
如懿は折を見て必ず助けることを約束して蓮心を皇后の元に帰す。

玫貴人が予定日より1ヶ月早く産気づく。
心配する乾隆帝と一緒に玫貴人の元へ行く如懿。
なかなか産まれずやきもきしていたが、産声が聞こえる。
しかしすぐにその産声も聞こえなくなり乾隆帝が心配していると、侍医がやって来て子どもは産まれたがすぐ息を引き取ったと話す。
乾隆帝は子どもを連れてくるように言うが、侍医は見ない方がいいと言う。
命令されて子どもを連れてきた王欽もやめた方がいいと言うが、乾隆帝、皇后、如懿はその姿を見る。
子どもの姿を見てショックを受けた乾隆帝は、玫貴人を皇后と如懿に任せて子どもをすぐ埋葬するよう王欽に命じる。
王欽はその命に従う最中、慧貴妃に子どもの姿を見られてしまう。
玫貴人に子どもが死産したことを伝えると玫貴人はショックで嘆き悲しむ。
そして玫貴人には誰にも会わせないように手はずを整える。
半月ほど経っても乾隆帝含め誰もを見せないことに玫貴人は悲しむ。
そんな中、玫貴人は化け物を産んだ妖女だといった噂が流れ、その噂を聞いた玫貴人はショックで自害を試みる。
命は取り留めたが、噂の出所を突き止めるよう乾隆帝は王欽に命令。

その頃、儀貴人が懐妊していることがわかる。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

慧貴妃と如懿は全く気が合わないしライバルだけど、古参の妃嬪で子どもができない共通点を話してるところは嫌いじゃないな。
慧貴妃も自分を愛して欲しいだけのわかりやすいタイプだから、そこまで憎めないのよね。
嫌いではあるけども。
だから2人が仲良くした方がおもしろくなるのになーと思うけど、まあ無理よね。

玫貴人、奇形児を産んだってこと?
グロでも見れるのかと思いきや見れなかった…
魚介になにか含まれていたことは確実だけど…
一体なんだろう。
如懿に罪を被せるのは確実だろうなぁ…
永璜が延喜宮が生臭いって言ってたし、阿ジャクは裏切り者だろうからね。
儀貴人も無事に身篭ったけど、嘉貴人が黒幕ならばたぶん儀貴人にも危害を加えるのでは?
如懿に罪を被せる証拠を着々と用意してるだろうし…
後宮は気をつけないといけないと言いながらもその辺の注意はしない如懿。
なんだかなー、と。
『宮廷の諍い女』みたいにもっと頭脳戦が見たいわ…

そして蓮心を助けてあげると言ったけど、どうやって助けるつもりなのかな?

スポンサーリンク