働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第16話 ネタバレ感想

慧貴妃が寵愛を失った理由がイマイチわからなかった…

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

蓮心の証言で王欽の悪事がバレる。
部屋からも薬が見つかり、王欽は足を折られて皇宮の外に出すことになったが慧貴妃は不満顔。
しかし蓮心が玫貴人の噂の出所が王欽だと告白。
これにより王欽は死罪となり死んでしまう。
如懿の潔白が晴れて喜ぶ乾隆帝
ますます如懿への愛が深まる。
王欽が玫貴人の噂を流した裏には慧貴妃がいた。
如懿はそのことを乾隆帝には訴えずにいたものの、慧貴妃は王欽の一件があってから乾隆帝の寵愛がなくなってしまった。

太后への挨拶の際、蓮心を王欽に嫁がせたことについて皇太后より皇后へお小言がある。
皇后は謝り、皇后の負担を減らすべく乾隆帝後宮差配役として如懿を命じる。
皇后は慧貴妃を差し置いて如懿に命じることに疑問を呈すが、乾隆帝は慧貴妃の体の弱さを指摘し如懿が後宮差配役と決まる。
差配役を賜った如懿は早速雍正帝の時と今の帳簿を比べて皇后の倹約の素晴らしさを乾隆帝に伝える。

一方皇后は如懿への寵愛に焦りを感じ、自身の子どもである永蓮に厳しく当たる。
しかしその夜、永蓮が高熱を出して呼ばれると、永蓮が喘息であると伝えられる。
皇后は文武両道になれないことに嘆き悲しむ。

ある日、儀貴人の様子を如懿が見に行くと、儀貴人が毒蛇に襲われそうになっていた。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

慧貴妃が冷遇された理由がイマイチしっくりこなかったんだけど、やっぱり他の男に襲われたら嫌なものなの??
それとも乾隆帝は慧貴妃が裏にいることに気づいていた??
それとも如懿を小馬鹿にしにきてたことが気に食わなかった??
前からあまり寵愛していないのは知ってたけど、これ幸いと寵愛をやめた??
とにかくよくわからなかったので、スッキリ!!って感じではなかった。
王欽の件はスッキリしたけど、蓮心は結局前のような形では皇后のところにいられなくなったしね…
阿ジャクと蓮心交代しようぜー!!

阿ジャクはまたも玫貴人と儀貴人を見下す態度を取った上、自分が妃嬪になりたいようなことを言って…
本当に『宮廷の諍い女』の完碧を思い出すわ。
いい思い出がない。
完碧は最後の方まで甄嬛に仕えたけど、阿ジャクはどうなるやら…

今度は儀貴人に毒蛇だけど…
しょうがないとはいえ、毎回如懿が出会すのでまた疑われるのでは…

皇后はあんまり憎めないんだけど、子どものことはかわいそうだね…
昔の喘息はかなりヤバいから…
今でもヤバいけど、吸入器や薬があるからねー…
ただ、皇后が配ってる子宝薬は避妊薬が入ってるのでは?
慧貴妃と如懿の不妊はこれが原因な気がする…

スポンサーリンク