働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第17話 ネタバレ感想

如懿が寵愛を得るのと同時にどんどんピンチになっていくのだけど、それがまたおもしろくなってきてる。(相変わらずゲスな感想)

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

儀貴人のところへ出た毒蛇を退治した如懿。
皇后は儀貴人の面倒を見ると願い出るが、皇后は永蓮の面倒が大変だと言って嘉貴人は如懿を推挙する。
最初は断った如懿だったが、嘉貴人が如懿以外にお願いできる人がいないと言うと如懿は引き受ける。
儀貴人のいた宮を調べさせると、毒蛇が好む蛇苺が検出される。
如懿は乾隆帝に報告するもの、人が多すぎて誰の仕業かわからず調査を断念する。

食べ物や環境面などありとあらゆるところへ気を利かせていく如懿。
しかし儀貴人は純嬪と嘉貴人に言われた魚と海老を食べており、玫貴人と同じ症状が現れ始めていた。
その頃、皇后は永蓮の喘息を自分が引き受けるから治して欲しいと祈っていた。
それを見ていた乾隆帝は皇后とともに永蓮を見舞いに行く。
皇后は永蓮に学をつけさせようと努力するが、永蓮は咳き込んでしまう。
その様子を見ていた皇后の母は素練に皇后の悩みを解いてほしいと依頼する。

ある晩、儀貴人がいきなり破水。
子どもは死産となってしまう。
理由がわからない如懿だが、そこへ呆然とした乾隆帝がやってくる。
如懿は慰めるが、乾隆帝には如懿の言葉が届いていなかった。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

おもしろくなってきた!!
これは如懿がピンチだな…
確実に魚とエビになにかが混ぜられてるんだけど…
嘉貴人だと思うんだよね。
慧貴妃は結構アホの子だし、いろんな情勢を変えてる裏に必ず嘉貴人のなにかしらの言葉があるから。
今回の儀貴人の面倒をみるところもそうだよね。
でもこれ…
当時の技術では結構完全犯罪に近い気がするので、誰が犯人かわかるのか?
自白しかないのかね…

皇后も裏ではなにやってるかわからないけど、やっぱり子を持つ親としては皇后の気持ちはわかる…
つらいよね…
しかも喘息だけじゃなくて皇帝の世継ぎっていう重い立場を背負ってるわけだから…

最初はこのドラマが苦手だったけど、なんだかんだおもしろくなってきたのはよかった。
おもしろくなるまでが長すぎる感はあるので脱落者も結構いそうだけど…
最初からこのテンポだったらもっとおもしろかったかもしれない。
まだまだ先は長いので楽しむけどね。
犯人の予想が当たるのか…
そしてその犯人にちゃんと天罰は下るのか…

スポンサーリンク