働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第18話 ネタバレ感想

見事!!
見事な裏切り!!

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

儀貴人の子どもが中毒で亡くなったことが判明。
皇后の命令で全妃嬪が集められ、その間に妃嬪の宮が捜索される。
その結果、玫貴人と儀貴人の魚とエビに水銀が混ぜられていたことが判明。
また、儀貴人の炭にも水銀が撒かれていたこともわかる。
御膳坊を預かる小禄子、如懿の太監小福子らが呼ばれると全員が如懿に命じられて水銀を混ぜたと証言。
小禄子に至っては慧貴妃と目配せした後如懿の言いなりになった責任を取ると言って自害する。
証言が一方的だとダメだとなり、阿ジャクが呼ばれるが、阿ジャクはそこで如懿が犯人だと証言。
理由は永璜の邪魔をする子どもを殺したかったからだと言い、如懿はショックを受ける。
乾隆帝は如懿がやったとは信じられないが、儀貴人の世話の責任があると言われて悩む。
すると皇太后が如懿を貴人に降格させ軟禁すると命令。
乾隆帝は反対するも言い返せなくなる。
如懿はなにを言っても無駄だとわかりつつ、自分は潔白だと話す。

その後皇后と慧貴妃は嘉貴人を通じて阿ジャクを味方につけたことを思い出す。
阿ジャクへの見返りのため、皇太后の命で慎刑司送りとなった阿ジャクを救おうと皇后は乾隆帝に進言。
その頃乾隆帝は侍女の毓瑚に事件の真相を調べさせ、誰かが阿ジャクを殺そうとしていることを突き止める。
すると乾隆帝は一旦阿ジャクを預かると言う。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

見事!!
見事だよ阿ジャク!!
如懿がピンチだったけど、悔しさより清々しいほどの裏切り方に心の中で拍手喝采してたわ(笑)
裏切ることはわかってたし、如懿がピンチになるのもわかってたけど…
いや〜その手腕はさすが。
でもなんだかお粗末な感じ。
結局、皇后、慧貴妃、嘉貴人連合だったってこと??
なんか慧貴妃はそこまで頭が回る感じじゃないから意外…
単純なことしかできそうもないから。
ちょっと裏は知りたいな。

阿ジャク、乾隆帝の妃嬪に仲間入りするの!?
やだなー…
でも、妃嬪になって自分がやったことを暴かれて捌かれて欲しい気もする。
栄華から落ちる姿は見たい。(相変わらずゲスな感想w)

ここまで如懿がやられて悔しく思わないのは、如懿に感情移入をあまりしてこなかったことと、これまでの流れからどうなるか予測できたことだろうな。
だからこそここ数話はすごく楽しめた。(ゲス…)
さて、早くとは言わないものの、スッキリ展開はお願いしたい!!
特に阿ジャクはどうにかしてやりたい!!

それにしても海貴人は健気だね…
やっぱりこのまで如懿に健気になった理由が知りたいわ。
『宮廷の諍い女』の沈さんポジションよね、海貴人。
姿も似てるし。

スポンサーリンク