働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第19話 ネタバレ感想

乾隆帝が一気に嫌いになったわ…

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

乾隆帝の計らいで阿ジャクは乾隆帝の側仕えとなる。
その頃、玫貴人が如懿の元を訪れ鞭で如懿を打つ。
人が来て玫貴人は連れ出されるが、如懿は傷を負う。
その後、儀貴人の元を訪れた嘉貴人は儀貴人に玫貴人が如懿を打ったことと自分の懐妊を伝える。
皇后の命で門番がいなくなった延喜宮に儀貴人はやって来て如懿を殺そうとする。
海貴人が止めるが、海貴人は怪我をしてしまう。
海貴人は乾隆帝に事の次第を訴えるが、延喜宮の警備が厳重になるだけで玫貴人と儀貴人はお咎めなしに終わる。

阿ジャクは乾隆帝の側仕えとして働き、乾隆帝が気に入り慎常在となって嘉貴人とともに養心殿の近くの啓祥宮に入る。
嘉貴人は懐妊を乾隆帝に告げ、これまでの騒ぎから乾隆帝の側にいられるようにしてもらい、嘉嬪に封じられたのだった。
慎常在は嘉嬪に挨拶すると、如懿の復活の可能性を匂わせる。
それを聞いた慎常在は毒入りのお菓子を延喜宮に届けさせる。

玫貴人が身勝手な行動を起こしたことを叱責する皇太后
玫貴人が不正出血が続いていると知ると、今後の夜伽を難しいと判断し新たな女性を探し始める。
そして儀貴人は産後の肥立ちが悪く、強い薬を飲み続けたため病で亡くなってしまう。
後宮の均衡を保つためにはどうすべきかという皇太后の問いに、皇后は玫貴人を嬪に封じると提言。
しかし如懿の待遇をいかにすべきか迷う皇后に皇太后は庶人に落として冷宮送りにすべきだと言う。
慎常在から如懿に贈られた毒菓子は皇太后の手によって止められ、皇太后はそれを見せて如懿の命を守るためにも冷宮送りにすべきだと乾隆帝を説得する。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

乾隆帝、あなたのこと嫌いになりました…
ここに来て阿ジャクを常在にするとかないわー
如懿の潔白を晴らすため…とかでも嫌。
自分が好きな女性を陥れたかもしれない上に毒菓子まで贈った女だよ!?
さすがに罰しなさいよ…
次回を期待するが、恐らくこのまま如懿は冷宮送りだな…
その辺はまだ許せるんだけど…
阿ジャクを妃嬪にしたことは許せない。
結局はただの女好きなのね、乾隆帝も。
『宮廷の諍い女』の雍正帝と変わらないじゃん。
これまた乾隆帝をどんどん嫌いになっていくパターンかしら…

阿ジャクはいつか身を落とす日が来ると思って楽しみにしておく。(ゲス)
慧貴妃も意外と悪い人ではないんだよねー…
ただ、如懿を陥れたのが誰だかよくわからん…
皇后は単に阿ジャクを取り込めたから如懿の罪が明らかになったって思ってそうだから、裏では動いてない?
やっぱり嘉嬪が裏にいて皇后と慧貴妃を動かしてたのか…?
たぶん慧貴妃は手を下してるはず。

スポンサーリンク