働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

オスマン帝国外伝 〜愛と欲望のハレム〜シーズン4 第91話〜第93話(最終話) ネタバレ感想

あぁ…
終わってしまうのね…

※シーズン1ネタバレ感想はこちら↓

※シーズン2ネタバレ感想はこちら↓
poupe.hatenadiary.jp

※ シーズン3その他のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン4のその他のネタバレ感想はこちら↓

オスマン帝国外伝(シーズン4)を観るには?

実はYouTubeで全話無料で観られるっぽいです!全部トルコ語だけど…トルコ語なんぞさっぱりわからん!!でもどんなドラマか雰囲気だけ観たい!と言う方も以下の公式YouTube動画の第1話を観てみてください。

YouTubeを観て興味を持った方、どうやって観られるか?ですが、2019/08/09時点でシーズン3はチャンネル銀河を除きHulu独占配信のため他では観られません。
Amazonでレンタル!と思いましたが、日本Amazonではシーズン1のDVDは発売されていますがシーズン2・3は発売されておらず、もちろんシーズン3はレンタルもされていないようです。

なので、シーズン1から一気に観るにはHuluで観るのが1番よいかと思います。
オスマン帝国外伝が始まると加入しますが、シーズン3が終わったらまた辞めるつもりです!
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

ネタバレ含むストーリー

第91話

フェルハトは宮殿の重苦しい雰囲気に耐えきれず宮殿を去りたがる。
それには過去起きたことが原因だった。
それはバヤジトが処刑された後、ギュルフェムがスレイマンのせいだとスレイマンを責め、スレイマンを刺そうとしたところをフェルハトが止め、その際誤ってギュルフェム自身を刺してしまい亡くなったことだった。

断食明けでもお祝いムードがない中、ムラトが宮殿にやって来る。
ミフリマーフはセリムとムラトを対立させようと画策。
ムラトにヌールバーヌーと同じ出身だと偽らせた側女サフィエを送り込み、サフィエは寵愛を得て子どもを身籠る。
おもしろくないヌールバーヌーはサフィエに忠誠心を示しなさいと言い、サフィエは皇子を産むことで示すと言う。
ミフリマーフはムラトをけしかけ、酒に溺れるセリムのようになるべきではないと言い、スレイマンからいろいろ学べばいいと言う。
ムラトはミフリマーフに従い、会議に出席したいと言った上でオスマン帝国の地図をプレゼントする。
レイマンに大層喜ばれたムラトは、スレイマンに書庫に案内されて学ぶべきことがたくさんあると話す。
ムラトが会議に出たことを知ったセリムは自分も知っていれば出たかったと言うが、セリムが酒に溺れていることを知ったスレイマンは葡萄酒の生産などを禁止する。
その後セリムとムラトは自身の赴任地へ戻って行く。

第92話

レイマンの体調がやや復活しスレイマンが市場に出かけた際、民から不況でスレイマンの息子殺しはひどい、酒飲みセリムを皇太子にしたなどと悪口を聞かされる。
激昂したスレイマンは民に掴みかかり騒動になる。
レイマンは過去を思い出しながらもオーストリアに遠征することを決める。
痛風が悪化しているため医者や宰相なども止めるが、スレイマンは頑なに遠征へ行くと言い、ミフリマーフの説得も聞かない。
ミフリマーフは遠征からスレイマンは生きて戻って来ないと諦める。
レイマンは堂々と馬に乗って遠征に向かったものの、途中で痛みから馬車に乗ることになる。

セリムはバヤジトがいたキュタフヤへ赴任となりバヤジトの言葉に悩まされる。
ヌールバーヌーはサフィエをどうにかしようと画策するが、ガザンフェルに難しいのではと言われる。

ミフリマーフはマヒデブランに出会い、月日が経ってようやくマヒデブランのつらさもわかっただろうと言い、すべてはスレイマンが悪いと語る。
そしてセリムは自分の罪を償おうと皇帝になったら支援すると言ってきていると報告する。
それを聞いたミフリマーフは2度と宮殿には来ないで欲しいと言う。

第93話(最終話)

ミフリマーフはあとはムラト達の運命に任せると言って宮殿を去り、エディルネへ向かう。
スンビュルにも来るように言うものの、後宮を仕切れる人がいなくなると言ってスンビュルは残る。
そしてスンビュルは静かになった後宮でヒュッレムの残した手記を胸に昔のことを思い出していたのだった。

ヌールバーヌーは自分が母后になるであろうことをサフィエに言うも、サフィエはさらにその後に継ぐ者が出るだろうと語る。
そしてヌールバーヌーの手にあるヒュッレムのエメラルドの指輪を見て、サフィエはそれも受け継がれていくと告げる。

遠征先のスレイマンは無理を押してでもシゲトヴァルを落とせと命じる。
飲むことを拒否していたアヘンチンキを多量に飲んでまで兵士たちの前へ出たスレイマンは兵士たちを鼓舞する。
しかしその後天幕の中で倒れたスレイマンはそのまま息を引き取ってしまう。
セリムにもそのことが伝えられ、セリムは次の皇帝となる。
亡くなったスレイマンの元にイブラヒムの声で迎えがやってきた。
そしてスレイマンの治世は終わりを告げたのだった。

スポンサーリンク

感想

第91話

ギュルフェム…
びっくりしたわ…
ここに来てスレイマンに牙を剥くとは。
もっと早かった方がよかったかもね。
そうすると無駄な命が失われずに…
なんてことはないな。
セリムはバヤジトを殺そうとするから無理だわ。
むしろオスマン帝国が分断された恐れがある。
でもヒュッレムがいなくなってギュルフェムが献身的に尽くしてきたのに…
我慢の限界だったのか。
ギュルフェムにとっては我慢の連続だったよな…
息子を亡くし、マヒデブランに寵愛を奪われ、ハティジェは亡くなり…って本当にいろいろ辛い目に遭ってきたよね。
その中で子ども達をかわいがってきたけど…
堪忍袋の緒が切れたのか…
お疲れ様でした…
でもスレイマンにあれだけ言えるのはマヒデブランとギュルフェムくらいよね。

そしてヌールバーヌーもヒュッレムの立場に。
数々の邪魔をされたヒュッレムと同じくミフリマーフに邪魔をされる。
手法がまんま同じで笑ったわ。
ムラトをけしかけるのはうまいやり方だけど、サフィエはどうなるのか?
でもこのままいくと確実にミフリマーフは負けるよね。
皇女は去っていく運命だ。

そしてこのドラマ、スレイマンの死で終わるんだろうけど、どう畳まれるのか…
レイマンがヒュッレムを思い出してた時のがつらかった…
寂しいよね…

第92話

あぁ…
あのヒュッレムやマヒデブラン達との幸せな映像…
あれ見たら泣きそうになったわ。
あんな未来が見たかった。
セリムとバヤジトも幸せそうで、あんまり見ないムスタファとリュステムの組み合わせと、幸せそうなリュステムとミフリマーフ…
あぁ…
こんな幸せがあったらよかったのに…
本当、心苦しくなる。

あとマトラークチュが死んでてびっくり…
なんかフェードアウトの仕方も微妙だっよね。

そしてウゼルリさんがいなくなったことの寂しさよ…
頑なにウゼルリさんが過去映像でも出てこなくて寂しい…
スルイマンも映像で見たかった…
もう…
シーズン4分の思い出が…
ウゼルリさんの過去映像があったら絶対泣いてたなー
あぁ…
終わるのね…
レイマンは死に向かってしまった。
さあラスト。
しっかり見届けます。

第93話

終わってしまった…
最期まで戦場に生きたね、スレイマン
はぁ…
ロスだ…
ちょっと総括は別で書こうと思う。

ウゼルリさんの声、小さいながらも聞こえたよね??
やっぱりウゼルリさんの回想シーンがなかったことはすごく残念だった。
しょうがないけど…
そしてあのエメラルドの指輪、ヌールバーヌーにあげたのか、セリム…
噂によるとキョセムというドラマにもこれが出てくるらしいので、まあしょうがないか。
埋めてあげて欲しかったけど。

レイマン
最期まで立派だったね。
ジハンギルの飲んだアヘンチンキ嫌がってたけど、さすがだわ。
そしてお迎えはイブラヒムだったのね。
確かに戦場に生きたスレイマンにとってはイブラヒムは唯一無二の片腕だった。
自分で殺したけど…
でも歳を重ねてイブラヒムのこともよく思い出してたものね…
ヒュッレムもきっと迎えに来てたと思う。
2人は犬猿の仲だったからお空では仲良くしてくれ(笑)

はぁ…
なんかすごく感慨深いわ。
足掛け4年??
すごくロスだわ…
でも本当にこのドラマには感謝したい。
ありがとう。
そしてさようなら、スレイマン

※イブラヒムとヒュッレムが恋仲になっているらしいドラマからは想像もつかない漫画、気になります↓

※シーズン4のその他のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン3のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン2のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

スポンサーリンク