働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン3第5話 感想

ちょっと今回このドラマにしては珍しくメッセージ性が感じられなかったな…
あと今回よりストーリーは省いて感想だけになります。
ごめんなさい!

※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

シーズン2はこちら。

感想

冒頭にも書いたけどこのドラマにしては珍しくメッセージ性を感じられなかった。
ただの3人の環境の進展、ってとこなんだろうけども。
今回のパトリックとジェーンの喧嘩?もしっくり来なくて、2人がこれからどうにかなっていく布石なのかもしれないんだけど…
パーティーであんなこと言う?と疑問に思ったり。
サットンの件はリチャードが悪いよね〜とは思う。
でもリチャード、もう結構いい年なんだね。
なら急ぐ気持ちも分かるけど、ちゃんとサットンに相談すべきだったと思う。
キャットは…残念だったね。
アディーナとヨリを戻すのが1番いいと思うんだけど…
うまくいかないよね…
次回はメッセージ性のある展開希望。

スポンサーリンク

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン3第4話 ネタバレ感想

ジャクリーンのスピーチ、私も勇気をもらえたなー!!
いい話だった。

※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

シーズン2はこちら。

ストーリー

ジェーンはモデルからカメラマン、パメラ・ドーランがモデルに虐待してるのではないかといった噂を聞く。
スクープなので協力して欲しいとジャクリーンに言うが、パトリックの電子版に予算を取られそうになり自身の仕事を辞めようか悩むジャクリーンは協力を断る。
ジェーンはショックを受けるが、ジャクリーンに辞めて欲しくないと、ジャクリーンの編集長就任パーティーでジャクリーンに話をする。
周りから引退を勧められても辞めないアスリートの話をジェーンから聞いたジャクリーンはスピーチの内容を変え、電子版や世の流れについていけないのは怖いが、編集長に就任した時に決めた「怖いと思うものはやってみる」の信念の元、編集長をこれからも続けることを明言する。
そしてジャクリーンはジェーンに感謝し、パメラ・ドーランの件は一緒に記事を書くと言う。

サットンは研修を受けるために必要なドレスを作るが、オリヴァーにサットンらしさがないと言われショックを受ける。
以前トラブルになったデザイナーの元を訪れてもズタボロに言われ、ショックを受けたサットンは研修に行くことを諦めようとする。
しかしオリヴァーに励まされ、またジャクリーンのスピーチに感銘を受けたサットンは新しいドレスを作り始める。

キャットはジャクリーンとパトリックから出馬の許可をもらうが、自分の過去の不利な行いを目の当たりにし、出馬を断念するか迷う。
選挙を手伝ってくれるティアと話したキャットは、不利な行いの中に過去の中絶のことを挙げる。
しかしティアは自分も中絶の過去があることを告白し、中絶反対の団体の病院に行って悩んだ話をする。
キャットもまた、悩んだ状態でジャクリーンのスピーチに勇気付けられ、そのパーティーの帰りに中絶反対の団体の病院から出てきた人が悩んでいる姿を見て出馬を決意する。
自分の不利になることをさらけ出し、それを強みにすると決めた。
ティアも喜び、2人は協力して出馬に向けて動き始めた。

スポンサーリンク

感想

ジャクリーンが「怖いと思うものに立ち向かう」って言ってたけど、すごくいい言葉だと思った。
みんな新しいことに挑戦しようとするとどうしても不安が多くて尻込みしてしまう。
でも挑戦してみるといろんなものが見えてきて…っていうのはジャクリーンと一緒。
「もう歳だし…」なんて言い訳はせずに、周りになにを言われようと挑戦する姿は、ジャクリーンから勇気付けられたみたいに誰かを勇気付けると思う。
だから私もいろんなことに挑戦してみよう、って思った。
このドラマは「続きがすごい気になる!!」っていうドラマじゃないんだけど、考えさせられるし勇気をもらえる。
本当にいいドラマだなと思える。
私も頑張ろう。

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン3第3話 ネタバレ感想

え!
スカーレットからいなくなる感じの流れ?

※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

シーズン2はこちら。

ストーリー

ジェーンは卵子凍結のためライアンとセックスができない日が続き、その間にライアンがジェーンのパソコンでポルノ動画を観ていたことがわかる。
履歴を調べるとSM関係で戸惑うジェーン。
サットンにライアンとポルノ動画を観ればいいとおすすめを教えてもらう。
ジェーンは自分のセックスが普通かライアンに尋ねるが、ライアンは普通でも最高のセックスだと答える。
新しいことにチャレンジしてみようと思ったジェーンはライアンとポルノ動画を観たり、卵子凍結後勇気を出してSMの服を着てセックスに挑む。

サットンはモデルが太って着れなくなった服をリメイクするもデザイナーから不興を買う。
今回は許してもらえたが、デザイナーからは服を変えるのであればデザイナーになればいいと言われ、昔服を作っていたことを思い出す。
そんな矢先、キャットの手伝いで市議会議員候補の服もリメイクすることになり、デザイナーを目指すことをさらに考えるサットン。
デザイナーを目指したいという話をオリヴァーにする。
オリヴァーは知り合いのデザイナーを紹介するが仕事は続けろと言い、サットンは喜ぶ。

キャットはレズビアンバーの件からレズビアンバーを潰すきっかけになった市議会議員の対立候補リンダの選挙事務所にボランティアに行く。
そんな中キャットは若者が投票に行かないことを知り、リンダの集会のために人集めをする。
そこでリンダの話にあまり耳を傾けなかった面々だったが、キャットが話すと耳を傾ける姿を見てリンダは市議会議員候補を降りることを決める。
その代わりキャットに立候補を勧め、キャットは驚く。

『ベッドで男から受けた重圧について』という記事が話題にのぼる。
その記事を書いた人物が元カノだったアレックスは取材をすることに決める。
しかし元カノに話を聞くと、その記事で書かれた傲慢な男は自分をモデルにしていたと知らされ、ショックを受ける。
アレックスは取材の件を記事にすることをやめ、ジェーン達に相談するとその悩みや男性が傲慢になる背景を記事にするよう勧められる。
アレックスはいろいろ調べて記事にするが、『ベッドで男から受けた重圧について』のモデルが自分であることを告白するか迷う。
サットンやキャットは反対したが、ジャクリーンは読者の怒りを恐れて編集方針は曲げられないと言い、決めるのはアレックスだがもし告白するならバックアップすると話す。
アレックスは告白することを決め記事をアップするが、スカーレットの電子版には辛辣な言葉が並べられショックを受ける。

スポンサーリンク

感想

アレックスの話、男女の見方、伝え方の違いあるあるだった。
私も普通に経験がある。
女性からセックスを迫ることが少ないからだろうけど、これは本来男女問わず起きる話だと思う。
その場の雰囲気で断れない、はセックスに限らずたくさんあるし。
この点は本当にいろいろ悩ましいよね〜
以前はてブでも話題になったけど、セックスの雰囲気を壊さずに同意を取るのはどうするのか、ということ。
国を問わず難しい問題なんだね…
私にその回答はないけど、今回のアレックスの勇気は褒めたいな。
わざわざ言わなくてもいいのにきちんと誤りを認めたわけだから。
アレックスに救いあれ…

それにしてもサットンはデザイナー、キャットは選挙に立候補ってスカーレットからいなくなる路線が出てきててびっくり。
でもシーズン4も決定してるからまだ先の話なのか…?
それともキャットも二足の草鞋…?
そんなことできるの…?

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク