働く母ちゃん

ワーママとして3歳の息子の子育てや仕事、趣味のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄子になりつつあります。海外ドラマではGOTにはまってます。

最高の子育てってなんだろう、「最高の子育てベスト55」感想

現在3歳の息子を育てつつ、今秋に第2子出産予定ですが、3歳息子だけに構っていられる期間も短くなったこともあり、今後の子育てについて考えたくなり、本を読みました。それがこちら。

id:topisyuさんの記事を読んで気になっていた本でしたが、お盆休みになったので一気に読んでみました。この本は実験・研究データに基づいて書かれているということなので、実際のエビデンスまでは追っていませんが、ある程度参考にできるかもな、というのが全体を通しての感想です。

目次

参考になったこと

本のタイトルと表紙からてっきり小学生くらいの子持ち向けの本なのかと勘違いしていましたが、どちらかというと産まれたて(妊娠中でもできることがある)からのことに重きを置いて書いてありました。本の中にも「3歳までに「言葉を浴びせる」ほどIQが上がる」といった章があるくらい、乳児期〜幼児期にかけて多くのことが書かれていました。*1

乳児期に関しては今まで読んだ本の中に書かれていて知っていたことも多かったです。特に生活習慣の章では、ネンネトレーニングに関しても書かれていました。また、トイレトレーニングに関しても記載があり、これまで読んできた本に書いてあったなーとぼんやり思い出しました。

ネンネトレーニングに関しては以前こちらの本を読んで参考になったので、この本でさらに知りたいと思った方にはおすすめです。

トイレトレーニングに関してはこちらの本が詳しく書いてあります。レビューはこちら。

語りかけ

語りかけについても、以前別の本を読んでいて知っていたことがありました。ただ、言葉が出始めて心配ないくらいに話せるようになると、安心しきっていた部分がありました。知っていたこと、というのは褒める時は子どもの才能を褒めるのではなく、プロセスを褒めるという点。様々な実験結果からも、才能を褒められた子どもより、プロセスを褒められた子どもの方が意欲を持って物事に取り組む、ということがわかっています。*2 逆に才能を褒められた子どもは問題に間違えると言い訳をして挑戦をやめたり、難しい問題ではなく、簡単な問題に取り組むようになる、という結果になっています。

しかし、プロセスを褒められた経験って実はあまりなく、どうやって褒めればよいのだろう、と悩んでいました。その褒め方について本には以下のように書いてありました。*3

プロセスの褒め方
幼児期
* いい走りだったね!
* がんばったね
* お口を閉じてくれてありがとう
* 上手に絵を描いたね!

小学生以上
* よくがんばりました!
* きみには簡単かな。もっと難しいのをやってみよう。
* その問題に対する取り組み方がいいね

才能の褒め方
幼児期
* 足が速いんだね!
* 頭がいいね
* いい子だね
* さすがお兄ちゃんだね
* 絵の才能があるね!

小学生以上
* すごく頭がいいね!
* これの才能があるね
* すごい。勉強しないでAの成績を取ったね。

上記のどちらにもあてはまらない褒め言葉「すごい!」「やったね!」などは、マインドセットに影響するデータはないが、励みにはなる。

才能の褒め方ってつい、言っちゃいがちなんですよね…特に最近もうすぐお兄ちゃんになる息子には「さすがお兄ちゃん」って言っちゃってます…本を読んでからは褒め方に気をつけるようになりました。うまくバリエーションを増やしたい…

語りかけについてはこちらにも詳しく書いてあります。0歳から月齢別に書いてあるので、この本を読んで赤ちゃんや子どもへの語りかけ、話しかけ方が気になった方は読んでみてください。(2歳までは読んだのですが、その後は言葉が出て安心して読めていません…ですが、非常に参考になる本です。)

本のレビューは以前こちらの記事に書いていますのでご参考になれば。

遊び

保育園に通っている息子は保育園でいろいろな遊びをしているようです。そのため、休みの日には外出したり、家のおもちゃで遊ぶなど、何か親が考えてやる遊びをしていません…しかし、本書によると子どもが遊びに慣れるにつれて内容を難しくすることが子どもの自制心を伸ばすために重要だ、ということです。つまり、単なるブロック遊びでも、繋げるブロックの数を増やす、使うブロックの種類に制限を設けて遊ぶとよい、ということです。

3歳は1人遊びも上手になったため、そのまま遊ばせておくことも多いのですが、やはり親の関わり方1つで変わるので、ちゃんと考えて一緒に遊ぶと必要があるなと思いました。

考える力

自分で考える力をアップさせるために、週に1度家族会議をする、というのがありました。家族の中のうまくいったことや問題点、その解決策を子どもにも考えさせることで問題解決能力に繋がる、というものです。まだ3歳の息子には早いかもと思いつつ、家事参加にも繋がるいいきっかけになるのでやってみたいことです。

しつけ

自分の感情に名前がつけられる子どもは、フラストレーションに上手に耐え、ケンカが少なくなることが研究からわかっているそうです。そのため、子どもが泣いたり怒ったりしている時に、その時の感情を言葉に表すことが大切だと本書では述べられています。息子はどちらかというと内弁慶で、保育園でも読んでいる本を友達に取られて泣くだけのことが多かったようですが、保育士さんが感情を言葉にして伝えてくれて、その後にお友達との関わり方を教えてくれているようで、最近は自分の気持ちを友達に伝えられるようになった、と保育士さんから聞きました。確かに外に出ても積極的に見知らぬ子がいるところで遊ぶことや、嫌なことは嫌と言えるようになったので、とても重要なことだなと実感しています。保育園には本当に感謝しかありません…

そして、親が注意しなければならないことだと思ったことが、叱るのではなく「教える」とうこと。例えばお友達の使っているおもちゃを子どもが取った際には、「取っちゃダメでしょ!」ではなく、「お友達が使ってるから取っちゃダメだね。貸して、って言おうね。それでもお友達が使いたかったら、他のおもちゃで遊ぼうね。」といったように望ましい行動への置き換えをしてあげる必要がある、ということです。

また、関係のない罰を与えても意味がない、ということも参考になりました。例えばお友達を叩いた罰としておやつなし、は全く関係がない罰です。ですが、デザートのスプーンを投げたらデザートを取り上げる、は因果関係がある罰である、ということ。罰はしつけとして効果がないことが様々な研究からわかっているようですが、罰を与えるなら因果関係があるものを、ということですね。

そして最後に参考になったのは、「自分から動く力を伸ばす」ために、3歳を過ぎたらチェックリストを作る、といったものです。朝のルーチンのチェックリスト(絵を描くなどして作る)を子どもと一緒に作り、朝のルーチンの間に子どもが違うことをしたらチェックリストを確認させる、といったものです。そうすると、子どもが違ったことをしても叱ることなく、チェックリストを確認させればよい、となります。これはそのうち作ってみようと思います。

感想…最高の子育てってできるの?

本書は「幸福で能力の高い子ども」、つまり「自分の思考、行動、感情に気づいてコントロールできる子ども」が育つ可能性を最大限にする考え方や実践的なヒントが書かれている本、とのことです。これはどの親も望むことですよね。ただ、本書に書かれていたことを実践するには親のトレーニングも必要だな、と思いました。

ずっと思っていたことなのですが、子どもが産まれると、なんの教育も受けてないのに父親、母親になるじゃないですか。乳児を抱えてまずはお世話に四苦八苦。そして手が離れてきたと思ってもいろいろな悩みにぶつかる。父親、母親になる訓練も受けてないから何が正しいかわからない。参考になるのは「自分が受けてきた家庭での子育て方法」。その家庭の育て方が間違っていたらそれがそのまま次世代に受け継がれる。(虐待が最たるものかと思います。)

私も自分が受けてきた家庭での子育て方法で旦那に注意されるのは、怒ること。感情的になって子どもと接してよく旦那に叱られています…親戚で集まった際も、みんな同じような怒り方を子どもとたちにしていて、これが当たり前だと思って育ったから、私が軌道修正する必要があるな、とハッとさせられました。本書に書いてあったダメな接し方もしているなぁ、と読んでいて思いました。

そういった意味で本書は子育ての最初の教科書になるのではなかろうか、と思いました。もっと詳しくある1つのことを知りたい時はこの記事でもいくつか紹介したように、その専門書がいっぱい出ているので読むことができます。本書の前書きで

科学的なデータに基づく実践的な子育てアドバイスをまとめた、読みやすくてどのページをめくっても役に立つ本があればどんなにいいだろう*4

を具現化しているな、と思いました。ただ、これを実践するには親も訓練が必要だと思います。意識して本を繰り返し読み、自分の行動を振り返る必要があるので大変だなと思いますが、間違った(というわけではないかもしれないが)子育てを自分の子どもに残さないためにも努力しないとな、と決意した次第です。

本書で1点だけ残念だったのは、主に母親向けに書かれており、最後の方には「子どもが小さいうちは仕事を減らす」ことを母親に勧めている点でした。子育てって父親もいるし、むしろ父親にもこの本の内容は理解してもらわなければいけないのでは?と思う私としては違和感ありまくりでした。著者が女性でアメリカ人なのでそういった書き方になるのかな?とも思いましたが、その点だけは非常に残念でした。しかしそれを除けば非常におすすめな本です。最高の子育てってできるのか?といった問いには、自分たちに次第だ、ということが現状の私の答えですかね。

スポンサーリンク

*1:むしろ小学生以降については記述が少ない。

*2:本書72ー73ページ

*3:本書75ページ

*4:3ページ

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第5話 ネタバレ感想まとめ

やっと放送分に追いついたー!と言ってもどうやらHBOスペインが第6話を間違って放送しちゃったみたいだけど…私はまだ観てないので普通に次回を楽しみにしてます!では、第5話ネタバレ感想書きます。

目次

デナーリス@ラニスター軍キングズランディングへの道中→ドラゴンストーン城

負けたラニスター軍にデナーリスは

「私に跪き、共によい世界を築くか、私に逆らい死ぬか」

と言います。ランディル・ターリーと息子のディコン・ターリーは死ぬことを選び、ドロゴンに炎で焼かれます。それを見た他のラニスター軍の兵士は跪きます。

ドラゴンストーン城に戻ったドロゴンとデナーリスですが、降り立ったドロゴンはジョンに近づきジョンはドロゴンを撫でます。その場にジョラーが現れ、ジョラーをデナーリスは抱きしめます。

サムのお父さんと弟あっさり死んでしまいましたね…そしてドロゴンを撫でられたのはターガリエンの血を引いているからなのが証明されたっぽいですね〜そしてジョラーお帰り!

サム@シタデル

ブランが三つ目の鴉の力で夜の王とホワイトウォーカーが近づいていることを見ます。それをシタデルにいるメイスターたちに連絡するよう伝えます。しかしそれを受け取ったメイスターたちは信じようとしません。サムはその様子を見てメイスターたちに夜の王とホワイトウォーカーのことを信じるよう説得しますが、信じてもらえず終わります。

サムは古書の写本を続けますがその内容が昔のメイスターの排便の記録だということを知り、限界が訪れます。シタデルからメイスターしか入れない特別室に入って古書を盗み、ジリたちと一緒にシタデルを離れます。

ジリがここで重要なことを言いましたね!写本していた本の中にレイガーが婚姻契約を無効にし、リアナと結婚したという記述がありました。これがジョンのターガリエンの血筋の証明になりそう。

デナーリス・ジョン・ティリオン・ジョラー@ドラゴンストーン城とキングズランディング

ブランからの遣い鴉でジョンは戻ることを決意し、北にいる兵で戦う、とデナーリスに伝えます。デナーリスは自分が援軍を出せばサーセイに攻めいれられる、と言いますが、デナーリスのやり方に不安を覚えているティリオンは、サーセイにホワイトウォーカーの存在を信じさせればよい、と言います。そのために死者を生け捕りにできないか、とジョンに提案します。ただしサーセイに会えばければ意味がない。そこでダヴォスとともにキングズランディングに潜入し、ジェイミーを説得する、とティリオンは言います。また、死者は自分が捕まえる、とジョラーが言い、自分も一緒に行って自由民(トアマンドら野人)と一緒に捕まえると言います。

ティリオンとダヴォスはキングズランディングに向かい、ティリオンはブロンの手助けでジェイミーに会います。その間ダヴォスはバラシオンの落とし子、ジェンドリーを見つけます。父親を殺したのは兵士たちのために武器を作っていることに耐えられなかったジェイミーはハンマーを持ってダヴォスと一緒に行く、とついていきます。

ジェンドリーがジョンに会った際、出自は伏せるようダヴォスに言われていたが、ジェンドリーはすぐさま明かします。そこでお互いの父の話をして打ち解けます。そして自分も一緒に東の物見城へ行く、と伝えます。

ジェンドリー久しぶり!それにしてもキャラ少し変わって積極的になった気がする…ここ展開が早すぎてびっくりしました。ティリオンとブロンの再会シーン観たかった…ティリオンとジョラーの再会シーンが少しだけあったけど、なんだか物足りない…話数が少ないからしょうがないんだけど、残念。ジョンとジェンドリーが会ったシーンでジェンドリーがジョンに背が低いね、って言ってたのには笑ったwどうやらバラシオンとエダートの再会シーンのオマージュだっていうのは後で何かを見て知りました。今シーズンそういったシーン多いみたいですね。もうだいぶ前に観たので忘れてますが、そういった楽しみもあるのもゲームオブスローンズのいいところですよね〜また6シーズンまで観なおしたいな〜

サーセイ・ジェイミー@キングズランディング

ジェイミーはブロンに助けられ、キングズランディングに戻ります。サーセイにドスラクの軍隊は恐ろしいこと、ドラゴンにクァイバーンの蠍も効かなかったことを伝えます。また、ジョフリーを殺したのはティリオンではないことも伝えます。しかしサーセイは諦めません。

ブロンが仲裁してティリオンとジェイミーを会わせた後、ジェイミーはサーセイにデナーリスから停戦の申し入れがあったことを伝えます。理由は夜の王たちが近づいているため。サーセイはそれを受け入れいます。そしてすべてを利用する、この子のために、言ってお腹をさすります。サーセイはジェイミーの子を妊娠したのです。

サーセイ妊娠かー。でもすんなりは産まれなさそう。子どもは3人って昔予言されてたし…サーセイはこのまま生き残りそうだ…最大の敵はもしかして夜の王とホワイトウォーカーじゃなくてサーセイ?

スポンサーリンク

サンサ・アリア・小指@ウィンターフェル

北の諸侯たちは北の王は北にいるべきだ、と愚痴を零しています。それに対しサンサはジョンは北の王として最善を尽くしている、と言います。アリアはサンサに対し、ジョンの侮辱を言う者は首をはねればいい、と言います。そしてジョンが戻って来なければいいと思っているのでは?とサンサに問いますが、サンサは答えません。

そんな中小指(リトルフィンガー)がウィンターフェルの使用人や諸侯たちに何やら話をしているのをアリアは見つけます。そしてある手紙を手渡され、それを小指が部屋に持ち込んだのを見て小指の部屋へ忍び込みます。そこで見つけた手紙にはこう書かれていました。

「彼の玉座を奪おうと…サンサ」

そしてその様子を陰から見ていた小指…

アリアバレてるじゃんー!そして仲違いする姉妹…元々仲悪かったのを思い出しました。どうやらアリアが見つけた手紙はシーズン1でサンサがサーセイに書かされた手紙の模様。さて、周りが大変なことになっている中、ウィンターフェルでは内輪揉めしてて大丈夫なんでしょうか…

ジョン・ダヴォス・ジョラー・ハウンド・トアマンド@東の物見城(イースト・ウォッチ)

ジョン、ダヴォス、ジョラー、ジェンドリーが東の物見城に着くと、牢屋にハウンドとブラザーフッドのソロスとベリックがいました。同じ目的を持っている、とジョンに伝え、ジョンは夜の王のところへ一緒に行くことを許可します。そしてジョン・ジョラー・ハウンド・トアマンド・ソロス・ベリック・ジェンドリーの7人は壁の向こう側へ行きました。

ここも端折られてるーハウンドたちが牢屋にいたのはなぜ??まあシーズン7第1話で炎の中に死者たちを見てたのは知ってたけど、そこから何もなかったからいきなりすぎてびっくり。とにかく展開の早い回でした。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン7を観るには?

シーズン7は現在スター・チャンネル独占放送中。私もどうしても観たいからスター・チャンネル契約しようと最初は思ってましたよ、ええ。でもスター・チャンネル契約するには、スカパーかJ:COMひかりTVを契約しなきゃいけない。しかもスカパーやJ:COMは専用チューナーまで用意する必要があって、

「もーめんどくさい!!」

テレビはほぼAmazonプライムの再生機器にしかなってないし、子どもが起きてる間はゲーム・オブ・スローンズ観られないし、子どもが寝た後観るのはめんどいからスマホタブレットで観るの一択な私は、ネットから簡単にオンデマンド契約できないスカパーなどの選択肢はなく、Huluでの約半年に後になるであろう放送を待つしかないか、と諦めていました。

※Huluは動画サイト内でゲーム・オブ・スローンズを独占配信してるので、観たことない方はぜひ!夏休みの間で時間があれば無料体験で頑張ればシーズン6まで観られるかも…?まあ1ヶ月千円払う価値はゲーム・オブ・スローンズにはある!
スポンサーリンク

ですが、ひょんなことからなんと!シーズン7がAmazonでレンタル・購入できることを知りました(嬉泣)

レンタルだと300円、購入だと500円ですが、シーズン7は全7話なので、購入しても3,500円!スカパー、スター・チャンネルを契約すると1ヶ月2,000円以上するので、観返すことを考えるとすごく安い!しかもAmazonならダウンロードできるので、オフラインでも視聴可能だし。

ただ、Amazonはやはりスター・チャンネル同時配信よりは(当たり前ですが)遅れてて、月曜にスター・チャンネルで放送があった後、火曜の朝までにはレンタル・購入できるスケジュールです。

あと字幕もスター・チャンネルより間違いやこれまでの話を交えない部分もあるとのことなので、そういったところが許容できればおすすめしたいです。

※レンタル・購入は1話ずつ。↓

ゲーム・オブ・スローンズ シーズン7 第4話 ネタバレ感想まとめ

第4話!これはすでに2回も通しで観ました!それくらい迫力ある話です。ネタバレ感想を書きますが、これは文章だけでは伝わらない迫力があったので、ぜひ観ていただきたいです。本当映画みたいだった!

目次

サーセイ@キングズランディング

ジェイミーがタイレル家から奪った金で借金返済の目処が立ったサーセイ。ブレーヴォスの使者は金が無事届けば追加融資をすると話す。軍を増強したいサーセイはクァイバーンを通じて黄金兵団(ゴールデン・カンパニー)に打診していると話す。

サーセイは着々と準備を進めていってますね。デナーリスには穢れなき軍団(アンサリード)やドスラクの兵がいますが、ゴールデン・カンパニーはそれに対抗できるだろうか…

サンサ・ブラン・アリア@ウィンターフェル

ブランの元に訪れた小指(リトルフィンガー)はブラン襲ったヴァリリア鋼でできた短剣を手渡す。小指との会話の中でブランは

「混乱は梯子だ」

とブランが知る由もない小指のセリフを話します。(このセリフは小指自身がシーズン3で発言している。)その言葉を聞いて驚く小指。

ブランの元にミーラが訪れ、家族の元に帰ると言うが、表情を変えることなく「ありがとう。」とだけ言うブラン。ミーラは弟やホーダー、サマーがブランのために死んだ、と訴えますがいろいろありすぎて今の僕になったと話します。それを聞いたミーラは無言で立ち去ります。

アリアはウィンターフェルに到着するも、門番に入れてもらえません。サンサを呼ばないと後でどうなるかわからない、と言いウィンターフェル内に入ったアリアは地下へ行きます。そこに門番から報告を受けたサンサがやって来て2人は再会を果たし、お互いいろいろあった、と言います。

サンサからブランもいることを聞かされたアリアはブランに会い、ブランからキングズランディングに行ったかと、と言われ、三つ目の鴉の力を知ります。そして自分には必要ないから、とアリアにヴァリリア鋼の短剣を渡します。

ポドリックとの稽古中のブライエニーの元にアリアがやって来て、ブライエニーと手合わせをしたい、と言い、2人が戦い始めます。ニードルを使い軽やかな身のこなしでブライエニーの攻撃を躱すアリア。2人はほぼ互角に渡り合いますが、ブライエニーにニードルを払いのけられ、アリアはヴァリリア鋼の短剣を使って応戦する。そして最後はお互いの喉元に剣を当てる形で決着。誰にその剣術を教わったのか、と問われたアリアは

「No One」

と答えます。その様子を見ていたサンサはいろいろあった、と話したアリアの変貌に驚きを隠せない様子。

スターク家着々と揃ってますね!ジョンとサンサとの再会よりはあっさり感があったけど、会えてよかったなと思います。それにしてもブランの心のなくし方はミーラショック受けるわ…命懸けでブランを守ったミーラにもっと感謝を示して欲しかったけど、それが今のブランなんだろうねぇ…そしてアリア強すぎ!ブライエニーと互角とか、アリアは最強の人に近くなってるんじゃない?No Oneの力もあるし。

スポンサーリンク

デナーリス・ジョン・ティリオン@ドラゴンストーン城

ジョンはドラゴングラスを採掘する前にデナーリスにドラゴングラスがある洞窟を見せます。そこには多数のドラゴングラスとともに、森の子らと最初の人々が夜の王やホワイトウォーカーとともに戦ったと思われる壁画がありました。

洞窟から出て来たデナーリスを待っていたのはキャスタリーロック城へ行った穢れなき軍団の結果。それを聞いたデナーリスはティリオンに「あなたの家族を傷つけたくないのね。」と言い、レッドキープへドラゴンとともに攻め入る、と言います。考え直して欲しい、というティリオンに対し、デナーリスはジョンに意見を求めます。ジョンはドラゴンで街を焼き払うべきではない、と言います。

ジェイミー・ブロン@キングズランディングへの帰還中

ジェイミーとブロンは無事キングズランディングへ金を事前に届けます。キングズランディングへの帰還中、遠くから馬の蹄の音をブロンが聞きつけます。それはドスラク人の軍隊で、その上からドラゴン(ドロゴン)に乗ったデナーリスも現れ、ラニスター家の軍にドラカリスし(火を噴きかけ)ます。両軍の戦いが始まりますが、平地でのドスラク人の強さとドラゴンにラニスター家の軍隊は歯が立ちません。矢を複数ドロゴンに放つも、ものともしません。そんな様子を見たジェイミーはブロンにクァイバーンが発明した蠍を使え、と命じます。蠍の元へ向かうブロンに襲いかかるドスラクの兵。しかしすんでのところで免れ、無事蠍を使い始めます。1発目は外すものの、2発目でドロゴンに命中させるブロン。ドロゴンは一時態勢を崩すものの、持ちこたえ蠍を燃やします。

ドロゴンに刺さった蠍の矢を抜こうと降り立ったデナーリスの元に、ジェイミーが近づいて殺そうとします。遠くからその様子を見ていたティリオンはジェイミーにやめろ、と言いますが、ジェイミーは向かい、ドロゴンに気づかれ炎を噴きかけられます。そこに間一髪ブロンが助けに入り、河に飛び込み、ジェイミーは沈んで行きます。

いやーこれは文字に表せないほど圧巻でした。この戦いだけで3回観ました!ぜひ観て欲しい。ジェイミー沈んだけど助かるんだろうねぇ。ブロンも好きだから、今回はかなりハラハラしました。どっちも応援、って難しいし…とにかく映画並みの映像なので、この話だけでも観る価値ありです。

ゲーム・オブ・スローンズシーズン7を観るには?

シーズン7は現在スター・チャンネル独占放送中。私もどうしても観たいからスター・チャンネル契約しようと最初は思ってましたよ、ええ。でもスター・チャンネル契約するには、スカパーかJ:COMひかりTVを契約しなきゃいけない。しかもスカパーやJ:COMは専用チューナーまで用意する必要があって、

「もーめんどくさい!!」

テレビはほぼAmazonプライムの再生機器にしかなってないし、子どもが起きてる間はゲーム・オブ・スローンズ観られないし、子どもが寝た後観るのはめんどいからスマホタブレットで観るの一択な私は、ネットから簡単にオンデマンド契約できないスカパーなどの選択肢はなく、Huluでの約半年に後になるであろう放送を待つしかないか、と諦めていました。

※Huluは動画サイト内でゲーム・オブ・スローンズを独占配信してるので、観たことない方はぜひ!夏休みの間で時間があれば無料体験で頑張ればシーズン6まで観られるかも…?まあ1ヶ月千円払う価値はゲーム・オブ・スローンズにはある!
スポンサーリンク

ですが、ひょんなことからなんと!シーズン7がAmazonでレンタル・購入できることを知りました(嬉泣)

レンタルだと300円、購入だと500円ですが、シーズン7は全7話なので、購入しても3,500円!スカパー、スター・チャンネルを契約すると1ヶ月2,000円以上するので、観返すことを考えるとすごく安い!しかもAmazonならダウンロードできるので、オフラインでも視聴可能だし。

ただ、Amazonはやはりスター・チャンネル同時配信よりは(当たり前ですが)遅れてて、月曜にスター・チャンネルで放送があった後、火曜の朝までにはレンタル・購入できるスケジュールです。

あと字幕もスター・チャンネルより間違いやこれまでの話を交えない部分もあるとのことなので、そういったところが許容できればおすすめしたいです。

※レンタル・購入は1話ずつ。↓