読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

働く母ちゃん

ワーママとして3歳の息子の子育てや仕事、趣味のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄子になりつつあります。海外ドラマではGOTにはまってます。

【外出】埼玉こども自然動物公園感想

子育て 外出

デジタル一眼レフを買って外出が増えたpoupeです。こんにちは。

子どもが「動物園に行きたいー」と言ったので、埼玉こども自然動物公園に行ってきました。埼玉こども自然動物公園は実は子どもがまだ1歳なりたてころに1度行ったことがあるので2回目になります。1度行ったことがあるのになぜもう1度行ったかというと、とても広くて1度では周りきれなかったからです…

※余談ですが、上野動物園と迷った時の息子の一言。

目次

アクセス

東武東上線高坂駅からバスに乗って5分ほどで着きます。車の場合は関越自動車道鶴ヶ島インターチェンジを降りて20分くらいです。

駐車場はそれなりに広いですが、混雑するシーズンは駐車場に入るまでに待ったりすることもあります。

見所

見所は何と言っても広い園内すべて!ですかね。アップダウンが結構あるので小さいお子様連れの方はベビーカー持参をおすすめします。ベビーカーは200円でレンタルもありますが、操作性はそこまでよくないので、使い慣れたものがあった方がおすすめです。

今回もすべてを周りきれなかったのですが、お気に入りポイントをご紹介します。

ペンギンヒルズ・プーズー

ペンギンがきれいな青の水槽で泳いでてすてきでした。あと、プーズーという世界最小の鹿も近くにいてかわいかったです。

なかよしコーナー

決められた時間にモルモットやうさぎと触れ合えます。あと、ヤギやヒツジがその辺を歩いてるエリアもあっておもしろかった。うんちをあちこちにするんだけども、お掃除セットも用意してあって子どもたちが率先して掃除してたのはよく考えられててすごいなーと思いました。

こどもの城

今回は行ってないですが、1歳の時に行きました。室内なので寒い時、暑い時に遊べていいですよ〜ボールプールやおもちゃで遊べるところがあります。100円は掛かりますが、楽しめます。

※写真が見当たらなかった…

スポンサーリンク

混雑度

1歳の時は混雑気味でしたが、今回は寒かったからか、少なかったです。ただ、混雑気味と言っても園内がめちゃくちゃ広いので混雑は感じません!イベントがあると人は集中しますね。今回も牛の乳搾りイベントにはたくさん人が集まってました。

※牛の赤ちゃんが産まれたばかりでかわいかった。

園内は広いですが、汽車の形をした車が走ってるのでそれで移動は可能です。今回は乗れたけど混むと乗れない場合もあったりするかもです。

感想

ここは入園料が大人510円と激安でびっくりします。経営を心配するぐらいの安さです。近くだったらしょっちゅう行きたくなりますね。広くて自然に囲まれてるし、いろんな動物が見れて楽しいし、とてもいいところだと思います。

1980年設立*1だそうで、トイレも和式が多かったり古めなところはやや気になりはしましたが、それ以外は大満足です!あ、ご飯食べるのは広すぎるので大変かもです。何か持って行くか、計画的に周ることをおすすめします!今回は寒かったので、牛もつ煮込みがすっごくおいしかった〜。

※写真は牛もつ煮込みじゃなくて、ミーアキャット。ミーアキャットも寒かったからか証明の下で2匹仲良く寄り添ってました。

1度行ってみてはいかがでしょうか?おすすめです。

【外出】しながわ水族館感想

外出 子育て

子どもが水族館に行きたいと言ったので今まで行ったことのないしながわ水族館に行ったpoupeです。こんにちは。


※写真のアングル悪すぎなのはご容赦ください…

目次

アクセス

JR大井町駅から無料送迎バスで15分ほどです。または京浜急行大森海岸駅から徒歩8分か京浜東北線大森駅から徒歩15分ほどで着きます。

わが家は大井町駅から無料送迎バスに乗りました。バスは予約制ではないです。運行表はしながわ水族館のホームページに載っています。わが家は休日のお昼過ぎに大井町駅に着いてバスに乗りましたが、バスの扉が閉まりにくいぐらい行きはぎゅうぎゅうでした。帰りは夕方だったので、さらにぎゅうぎゅうで、乗りきれない人もいましたので、時間に余裕を持って行くか、バス以外の手段も検討してもよいかと思います。

http://www.aquarium.gr.jp/guide/access.html

見所

イルカやアシカ、アザラシのショーがあります。今回はショーの時間が合わず見られませんでしたが、イルカはショーが行われてる場所でエサを食べているところや訓練でジャンプしている様子などを見られてよかったです。イルカは限定ではあるものの、ふれあいもできるようです。もちろん、昼を過ぎてから行ったわが家は無理でしたが…

私がよかったなーと思った見所ポイントは海底フロアのトンネル水槽です。ウミガメ、サメ、エイなと人気者たちがすいすい泳いでて楽しかったです。どこの水族館にもあるようなところですが、空いていたからか、ゆっくり見られたのがよかったと思います。

混雑度

普通の休日に行きましたが、バスは混んでいたものの、水族館自体はそこまで混んでおらず、お目当の水槽も少しだけ待てば見られるような状況でした。トンネル水槽もゆっくりできたぐらいなので、あまり混んでいないと思います。

写真を撮り忘れましたが、ふれあい水槽で角質を食べてくれるガラ・ルファなどの魚がいましたが、そこも2、3分待てばすぐ触れました。混雑してない、ってやっぱりストレスがなくて素敵。

スポンサーリンク

感想

旦那も結構よかったねー、と言っていましたが、私もよかったと思います。品川近くで混んでるかと思いきや、ゆっくりいろいろ見て回れたのは本当によかったです。うちの子どもが大好きなカメやペンギン、イルカ、サメ、ニモ(カクレクマノミ)がいたのもポイントが高いです。大人はふれあい水槽が意外と楽しく、旦那と私で喜んでいました。子どもは「魚に食べられる〜涙」と言って怖がってましたがwうちの子だけだと思います。とてもゆったりした楽しい時間を過ごせました。側にあるレストランでご飯も食べましたが、普通においしかったです。

都心にあるサンシャイン水族館に以前行きましたが、サンシャイン水族館は行った日が悪いのか、かなり混んでいたので、しながわ水族館の方がゆっくり楽しめた印象です。サンシャイン水族館も楽しいですけどね。

機会がある方は1度行かれるといいと思います。品川在勤、在学、在中の方は割引もありました。大人1人1,350円とそこまで高くないのもよかったです!

また近くに寄ったら行きたいなーと思う水族館でした。

【海外ドラマ】高い城の男 シーズン1ネタバレまとめと 感想

ドラマ amazon

Amazonプライムビデオのラインナップが以前より充実してきてうれしいpoupeです。こんにちは。

少し前ですが高い城の男を観終わったので感想を書きたいと思います!

目次

前提情報

あらすじの説明の前に、簡単にドラマの説明を。このドラマは第二次世界大戦ナチス・ドイツと日本が勝利し、アメリカをドイツと日本で分割統治している架空の世界を描いたドラマです。こういったifの世界が好き、または歴史ドラマが好きな人におすすめなドラマだと思います。


※サンフランシスコ側が日本領、ニューヨーク側がドイツ領の設定です。

Amazonプライムオリジナルドラマなので、Amazonでしか見られません!NetflixやHulu、dtvでは観られないので、興味を持たれた方はプライム会員になって観るもよし、この記事はネタバレも含むので続きを読んでもよしです! ちなみに私は読んでないですが、原作があります。

プライム会員ではない方も、30日間無料で試せるので、このドラマだけ見てプライム会員にならないのもありだと思います!

スポンサーリンク

2017年1月時点で日本ではシーズン1が公開されていますが、アメリカ本国ではシーズン2の放送が始まっています。早く続きが観たい!!

あらすじ

大日本帝国が統治するサンフランシスコ。そこで合気道を習っているジュリアナは恋人フランクと同棲をしながら平凡に暮らしていた。しかし、妹のトゥルーディが「いい仕事を見つけたの。」と言って別れた矢先、あるものをジュリアナに預けた後、憲兵隊に追われ銃で撃たれて死んでしまう。

預けられたものはあるフィルムだった。そのフィルムを観たジュリアナはある決心をし、その決心がジュリアナのみならず、他の人の人生も変えてしまう。

一方その頃ナチスが統治するニューヨークではジョーという1人の青年がレジスタンス(今回の場合、ナチス大日本帝国に反対する集まり)としてあるものを届けることになった。しかしその裏には…

ちなみにこの先にあるネタバレはすごく長いですのでご了承ください。プラス観直したわけではなく、記憶を辿って書いてるので、間違いがあれば御指摘ください。

相関図・登場人物紹介

シーズン1を観終わった私の勝手なコメント入り相関図を作ってみました〜。相関図作成というアプリで作ったので、全体相関図とはなりませんでしたが、そこはお許しを…余談だけど、このアプリめっちゃよかったです。

相関図作成

相関図作成

  • TAKAAKI OOKI
  • ユーティリティ
  • 無料

大日本帝国(サンフランシスコ)

相関図

相関図だけではどんな人かわかりにくい!ということで、高い城の男公式Instagramがあったのでそこから少し実際の俳優さんをご紹介したいと思います。*1 またもや私のどうでもいい感想入りです。

ジュリアナ・クレイン

主人公。フィルムの謎を追っていろいろなことに巻き込まれる&巻き込む。

ぎりぎりの橋を渡って生き延びてます。人に恵まれてるけど、振り回してる側…。

フランク・フリンク

ジュリアナの恋人。ジュリアナのことを愛するあまり大変なことに…

私的にこのドラマ1番の被害者。同情します…普通の幸せが欲しいだけなのにね…(涙)

木戸


憲兵隊。フィルムを追う。また皇太子狙撃事件も追う。

ザ・日本人って感じで上に忠実で潔い。

田上信輔


通商大臣。日本の未来を1番憂いてる人。易経で未来を占う。

この人はとてもいい人なんだけど、いろいろうまく行かずにかわいそう…悲しみを抱えた人だなぁ…と。

エド


フランクの同僚。同僚だけど、友情に厚く、フランクに関わって大変なことになる。

この人はドラマで、「あ、この人〇〇になるフラグでしょ!?」の典型人。本当にいい人すぎ…

ナチス(ニューヨーク)

ジョー・ブレイク

レジスタンスとして活動しているが…ジュリアナに惹かれていきます。

ジョーも苦しむよなあ…と。恋は大変だ。
中の人(ルーク・クラインタンクさん)のInstagram観たけどめっちゃイケメン…お子さん?もかわいかった。

ジョン・スミス

主人公からするとザ・敵。ナチスの偉い人。

この人最初は典型的なやーな感じの人だなぁ、頭いいなぁと思ってたのですが、とあるエピソードで少し見方が変わりました。誰かから見て嫌な人であっても、その人には思いや感情があるし、家族がいるんだよね。

全くの余談ですが、ジョン・スミスってウィキペディアで調べると日本でいう山田太郎みたいな名前なのね。

あらすじ(シーズン1ラストまでのネタバレあり)

ここからはシーズン1の最終話含めたネタバレがありますので、知りたくない方は戻ってください!

こんな感じで始まるドラマですが、その後、どんな感じに進むかざっとまとめますね。

ジュリアナはトゥルーディから預かったフィルムを観て衝撃を受ける。そこにはナチス、日本に占領されていないアメリカの姿があった。(つまり本来の歴史ってことですね。)このフィルム「イナゴ身重く横たわる」(今後イナゴと言います。)を観たジュリアナはこれは希望だと言う。しかしフランクは日本の憲兵隊がフィルムを捜していたので届けるべきだという。一旦了承したジュリアナだが、トゥルーディの死の真相を確かめるため、フィルムが一体何物なのか調べることに決め、フランクが仕事に行っている間にフィルムを持ってキャノン・シティに向かう。その場所は日本領でもナチス領でもない中立地帯だった。

その頃ジョーもキャノン・シティに向かっていた。レジスタンスの仲間として向かっていたジョーだったが、実は彼はナチスのスパイだった。上司のジョンからはキャノン・シティに行けと言われ、具体的なミッションはわからなかったが、運転していたトラックからフィルムを発見。それはジュリアナが持っていたフィルム、イナゴと同じだった。ジョンの目的は、ナチスの脅威となるフィルムを回収することと、フィルムを回収していると言われる「高い城の男」を捕らえること。そのためにジョーを派遣したのだった。

キャノン・シティでジュリアナとジョーはお互いの素性を知らず出会う。ジュリアナはフィルムのことを知っている1人の男と出会う。しかしその男もまたナチスのスパイであり、その男にフィルムを渡そうとした際にジュリアナは襲われ、返り討ちでその男を殺してしまう。ジョーはジュリアナと一緒にいるうちに、彼女がイナゴのフィルムを持っていることに気づく。ジョンに報告したが、ジュリアナに惹かれていったジョーは殺人を犯したジュリアナを手伝うことにし、スパイとしての責務との間で葛藤する。

そんな2人のいるキャノン・シティに保安官と名乗るナチスの男が現れ、その男もジュリアナを追う。そしてジュリアナとジョーは協力してジュリアナが死んだことに見せかけることに成功。その後高い城の男の元へフィルムを持って行くこととなったが、途中でレジスタンスの人々にフィルムを渡さなければならなくなり、会えずに終わった。2人は別れ、ジュリアナはフランクの元へ、そしてジョーナチスへと戻って行った。ジュリアナには自分の素性を隠したままだったジョーだったが、ジョンへの報告時にジュリアナは死んだと報告した。

ジュリアナがキャノン・シティにいる間、フランクはジュリアナが持っているフィルムの件で憲兵隊に捕まっていた。ジュリアナの居場所を吐き出させるためにフランクの妹とその子どもたちが呼ばれ、毒ガスが出てくる部屋に閉じ込められる。フランクは愛するジュリアナの居場所を言わず、射殺されそうになったが、フィルムの入っていないジュリアナの鞄を盗んだ別の女が捕まり、フランクは無罪放免となる。しかしその頃には妹とその子どもたちが殺された後だった。

フランクは妹家族を殺されたことで日本を恨み、復讐することを決意する。その場として日本の皇太子がスピーチする日を選び、銃の準備をする。同僚のエドはそんなフランクを止めようとする。

日本はドイツの核兵器の技術力の脅威に晒され、次に戦争が起きれば負けは必死、と言われていた。そんな状況を危惧した通商大臣の田上はナチスの要人と密かに会い、ドイツが持つ技術情報を日本に渡そうとしていた。その場に選ばれたのが皇太子のスピーチの日。その場に銃を持って現れたフランクは撃とうとしたものの、すんでのところで取り止めるが銃を持っているところを見知らぬ子どもに見られてしまう。しかし、その直後、スピーチ中に皇太子は狙撃されてしまう。疑われることを恐れたフランクは銃を隠す。そこへジュリアナが戻ってきたが、元の関係には戻れなくなった2人はギクシャクしてしまう。

その頃ニューヨークへ戻って虚偽の報告をしたジョーはジョンのホームパーティに招待されるが、ジョンの家でイナゴに関する機密情報と書かれた冊子を発見する。ジョンに隠れて見たが、その中身は白紙だった。しかし、その場にジョンが現れ、ジョーが虚偽報告をしていたことがバレてしまう。洗いざらい話すことになったジョーは、ジョンにもう一度ジュリアナとあって新たなフィルムを手に入れろという命令を出される。

スポンサーリンク

その頃ジュリアナはトゥルーディと関わりがあったレジスタンスの人と会い、フィルムに関する情報を得るため日本政府で働くことにする。ひょんな事で出会った田上の元で働くことになったジュリアナは、通信傍受をしている部屋を発見。そこで郵便局で働いているはずの義父(トゥルーディの実父。ジュリアナとトゥルーディは異父姉妹。)を発見。また、新たなフィルムに関する情報も得る。

ジョーはジュリアナに連絡をし、サンフランシスコに現れ、新たなフィルムをジュリアナと一緒に捜す。ヤクザの元にあるとわかり、金銭取引を持ちかけるが高額であり、手に入らない。そんな中皇太子狙撃用意で疑われたフランクが日本人相手に詐欺を働き、高額な報酬を得る。ジュリアナにすべてを話したフランクとジュリアナは逃げようとするが、フィルムに憲兵隊の手が伸びてることを知り、フィルムの取引に向かったジョーを救いに向かうが、ジュリアナとジョーはヤクザに捕まってしまう。ジュリアナは解放されたが、ジョーを解放するためにフィルムよりさらに高額な金銭を要求され、フランクが得たお金で救うことにする。しかし、フィルムは渡されず、ジョーはフランクが皇太子狙撃に使おうとした銃を使ってヤクザを射殺し、フィルムを奪う。ヤクザと憲兵隊に追われたジュリアナ、フランク、ジョーは途中で二手に分かれ、ジュリアナとフランクは新たなフィルムを観る。するとそこにはナチスとしてジョーがフランクを射殺する映像が映っていた。ジョーを疑ったジュリアナ、フランクはレジスタンスの仲間とともに、ジョーを殺そうとする。しかしジュリアナはジョーを信じたい思いからジョーを逃す。

そんな中、エドの家に一時的に匿ってもらった際、フランクは皇太子狙撃で使おうとした銃をエドに預ける。エドは職場で処分しようとするが運悪く見つかってしまい、憲兵隊に捕まる。だがその裏では実際の狙撃犯が見つかり、秘密裏に殺されていた。狙撃犯はナチスが戦争を起こすために仕向けており、捜査をしていた木戸は、戦争を起こさないため仮の犯人を仕立てることにし、それがエドになってしまった。フランクは俺が犯人だと言うが…

一方ニューヨークではジョンは内部抗争に巻き込まれていた。老齢になってきたヒトラーの後釜に座るために邪魔者となったジョンを殺そうと画策したラインハルトにより陥れられるが、ヒトラーが1枚上手で、ジョンも助かる。

ジュリアナに裏切られ、日本の未来を憂う田上はあるものを見る。それは"本来の歩むべきアメリカの姿"だった。

シーズン1終わり。

感想

子どもが産まれて現実的になったなーと思います。昔ならジュリアナに肩入れしてたかもしれないけど、恋人を取るか、家族を取るかといったフランクの葛藤がすごくわかる。その葛藤の元となったジュリアナを責めたくても責められない、けど昔のままじゃいられないのもわかって辛い、ていうところ、私も辛かった。ジュリアナは苦しんでるけど自分のしたいように動けているから、まだ救いがある気がしてます。

あとネタバレには書かなかったですが、ジョンは平気で自分の敵は殺すことができる人。でも子どもが筋ジストロフィーとわかり、ドラマの世界では病気の人は殺される制度のようで、苦しんでいます。この部分もすごい辛かった…同情できないようなことをしているとは言え、子どもを想うのは親として当然の意識だよなぁ…と。なら殺す相手にも家族がいることを意識しなよ!とは思います…

あと映像がめっちゃきれい。ありえないifの世界なんですが、すごく世界観が出てていいです!Instagramからもその世界観が伝わっているかと思います!ただ、日本人から観ると、日本人役の人の話し方が若干カタコトなのは気になりますwでも字幕なくてもわかるのでいいですね〜

このドラマ、人によってはおもしろくない、との感想を見かけます。確かに展開としてご都合主義だなーと思うところはありますが*2、それでも魅力を感じるのは私がifの歴史の世界が好きなことと、俳優さん達の演技がすばらしく惹きこまれるからかな、と思います。なので、1度ご自分に合うか観てみてはいかがでしょうか。特にプライム会員の方は無料なので、ぜひ。

フィルムの謎も気になりますが、フランクやジョン、田上の葛藤だったり、運命に翻弄されて悩む姿もこのドラマの見どころだと思います。

Instagramでこの1枚見てほっこりしました。

このドラマが好きな人におすすめな本

似たようなifの話で、二・二六事件を題材とした本があります。恩田陸さんの「ねじの回転」。私この本が大好きなんですが、あまり一般的におすすめできるかと言えば難しく、人を選びます。ただこの高い城の男を観てこういった世界観が好きな方は好きだと思うので、ぜひ読んでみてください!

めちゃくちゃ長くなりましたが、とってもおすすめなので、ぜひ観てみてください!*3今はまってるゲームオブスローンズについても記事を書きたいと思ってますが、この記事の比ではないくらい書かないといけないので、断念中…GOTとか高い城の男が好きな方、身近に語れる人がいないので、ぜひお話しましょう!

*1:著作権的にNGの場合、リンクを外すので教えてください。調べてみましたがイマイチNGなのか判断がつかず…

*2:特にエドの部分とか、フランクの逃げ遅れるところとか

*3:ブログ始めて最大の文字数かな…