働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『コンフィデンスマンJP プリンセス編』感想

珍しく映画の記事を。
連ドラ時からずっと観ている『コンフィデンスマンJP』。
先日テレビで放送されたロマンス編も映画館へ足を運んだくらい好きです。
そしてプリンセス編も行ってまいりました。
その感想をつらつらと書き綴ります。
一部ネタバレも含みますので悪しからず。

『コンフィデンスマンJP ロマンス編』は2020/07/26現在、Amazonプライムで観れます!
スポンサーリンク

私、実はロマンス編は中だるみはあったと感じたもののすーかっり騙された1お魚です。(お魚はドラマ内で騙されるターゲットのこと。)
今回もどんでん返しがあると思って、ロマンス編よりもない頭でしっかり、じっくり考えながら観たわけです。

「ロマンス編と同じくこのフウ家すら作られたものなのでは?」
ビビアン・スーは仲間?」
「コックリはもしかして本物のミシェルだったりしない?」

まー尽く外れたわけで。
残り2分くらいの北大路欣也様にやられましたでござる。
今回は、ドラマで言うところのスポーツ編に通じる幸せな部分がありましたね。
コンフィデンスマンと言っても毎回毎回騙して大儲けなだけではないところがこのコンフィデンスマンのいいところ。
私的には騙してお金大儲け!な方が好きなんですけども。
でも今回は、前回のロマンス編のような形を想像した私みたいな方もいらしたので、逆に裏切る形で騙された人も多いのでは?
私はまんまとやられましたわー
そして赤星さん株が私の中で急上昇!
以前は普通に楽しい人だな〜くらいの感覚でしたが、あのダー子達がいなくなったと思った時の顔と、騙されたとわかった時の顔。
非常に魅力的!!
永遠のルパンと銭形ですね!
いや〜楽しい!
次回もこの2人の追っかけが観られるかと思うと楽しみで。

そして今回の裏の主役、コックリはすごくよかった〜
恐らく、次回の映画の布石でもあるかな?と。
コックリを使ってまた大掛かりな仕掛けがあるのではという部分も楽しみ。
今回の残り2分の撮影、いつしてたんだろうと思ったわけですよ。
香港でまた撮影したのかな?
というように前回のロマンス編のメンバーも何人も出てたので、きっとコックリも次は大掛かりな仕掛けのために出てくるはず。

そして…
この方に触れないわけにはいかないよね、ジェシーこと三浦春馬さん。
やっぱりロマンス編からもそうだけど、魅力的な人だよ。
一時期ぼくちゃんの中の人の件で、ジェシーが代わりになるんじゃないかといった記事も見かけたこともあって。
実はすごく気になってた。
あの記事を読んでからまさかこんなことになるとは思いもせず。
画面の中のジェシーを見ていると、まだ信じられないくらい相変わらず素敵で。
新しいジェシーをもう見られないと思うと、すごく寂しくてウルッときてしまった。
本当に素敵な作品をありがとうございます。
ご冥福をお祈りします。

…としんみりしちゃいましたが、本当に笑顔にもなれるいいドラマで。
五十嵐のところは笑わせてもらいました!
今回の出演メンバーもみんなよくて。
特にビビアン・スーさん。
あの方歳を取らないね!?
昔と変わらなくてびっくりしたわ。
そして私の初恋の人、柴田恭兵さん。
イケオジとはこの人のためにある言葉では…!?
私、あぶない刑事が大好きで、その頃から柴田恭兵さんのファンなんですが、裏切ることなく素敵でした〜
次回映画があればまた出演いただきたい!!
その他のダー子の子猫ちゃんも相変わらずでおもしろかった!!

私は鶏頭なので、1つ1つの映画で出てきた言葉は忘れてしまったけれど、前向きになれるとてもいい映画でした。
コロナ渦で大変だけど、笑いありそしてしんみりもあり、でも明るくなれるいい映画だと。
毎回毎回ゲストが豪華すぎてギャラが心配になるレベルなのもすごいところ。
出てくる人出てくる人みーんな知ってる人だもの。
今回も出てきた石黒賢さんも、絶対赤星さん関連で毎回常連になるよねw
ドラマとロマンス編を観てから行くとなお楽しめるけど、プリンセス編でコンフィデンスマンが初めて!という方でも楽しめますのでぜひみなさん観に行ってください!

スポンサーリンク