えーこのドラマ記録

趣味の海外ドラマ(たまに日本ドラマ)のネタバレと感想を綴るブログ。最近は華流ドラマにどっぷりハマっているので華流ドラマ記事が多め。

長歌行 第44話 あらすじネタバレ感想

渉爾やっぱりいい子🥺

※これまでのあらすじネタバレ感想はこちらから↓

長歌行〈ちょうかこう〉DVD-BOX1 [DVD]

長歌行』を観るには??

2023/09/16現在、動画配信サイトで配信されているのはFODのみですが、それもレンタルです。
お安くレンタルするならぽすれんがおすすめ🙌
新作も安く借りられるコースがありますよ!

あらすじネタバレ

長歌は皇太子の名を出され晟辛に呼び出されると捕らわれの身となってしまう。
長歌が攫われたと知った隼は自分をわざと襲わせ弥弥古麗を可敦に信頼させる。
渉爾は弥弥古麗の様子がおかしいことに気づき、可敦の仕業だと知りショックを受ける。
渉爾は可敦の本当の姿を知り、長歌の居場所を弥弥古麗に伝える。
長歌を隼が助けに行くと、晟辛がやってきた叔玉に嘘を言おうとしたため隼は晟辛を殺す。
晟辛が殺されたと知った承乾は叔玉に犯人探しを厳命する。
渉爾は可敦に長歌を逃したのは自分だと話すと、可敦の変わりように距離を取る。
叔玉は隼を捕らえに行くと、自分の身分を明かして渉爾の命で承乾を殺しに来たと話す。
今回の件で各部は結盟を諦めようとする中、阿詩勒部が出兵したとの連絡が入る。
しかし実はその連絡は偽物で毒で死んだと思っていた稚西が生きており、偽の手紙は可敦の仕業だと判明する。
長歌は各部に阿詩勒部の出兵は嘘だと伝え、稚西が現れると長歌と弥弥古麗が協力して仕組んだことを話す。

感想

はぁ!?
ちょっと!!
渉爾…
見直してたのに…
弥弥古麗に共寝させるなんてひどい…
最悪…
と思ったらやっぱり悪い子じゃなかった🥺
いい子🥺
しかも渉爾、隼と共闘してる🥺
隼に嫌われてるのに🥺
想いが強いね🥺

珍珠に見られる長歌と隼ワロタ😂
他でやれ😂

Twitterでもいろいろ呟いてます🙌
感想でもなんでもぜひお気軽に話しかけてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ