働く母ちゃん

ワーママとして3歳、0歳の兄弟育児や仕事、趣味(ドラマ鑑賞など)のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄道&仮面ライダーにはまってます。海外ドラマではGOT大好きです。現在産休・育休中。

切迫早産の話

id:udonmotchさんに読者登録いただき、記事を拝読して切迫早産をご経験されていることを知り、自分のことを思い出したのでちょっと書きたいと思います。id:udonmotchさんは現在2人目妊娠中とのことで、1人目のお子さんの際に大変な思いをされたものの、その原因が2人目妊娠前にわかったとのことで、私も病院に行ってみようかなと思いました。

※2017/07/14、2017/08/18追記
2人目を妊娠してからの切迫早産に関する対策を書きました。結果として妊娠9ヶ月になっても切迫早産にはなってないので、効果はあったように思います。

目次

切迫早産とは

切迫早産とは日本産婦人科学会では以下のように定義されています。

子宮収縮が頻回におこり、子宮の出口(子宮口)が開き、赤ちゃんが出てきそうな状態や破水(子宮内で胎児を包み、羊水が漏れないようにしている膜が破れて、羊水が流出している状態)をしてしまった状態のことです。

早産・切迫早産:病気を知ろう:日本産科婦人科学会

日本産婦人科学会のページには絵もありますので、ご覧になってみてください。

※私も使ってたトコちゃんベルト

私が経験した切迫早産

私が経験した切迫早産は多分皆さんが認識されているものとは違うと思います。この記事をきっかけに身バレするかもしれないくらい、あまり周りでは聞きませんでした。切迫早産で入院していた当時、たまたま同じような境遇の人にネットのコミュニティで出会えた時は安心したことを覚えています。入院していた病院でもたまにしかいないね、と言われる症状でした。

一般的には切迫早産では子宮頸管が短くなったり、子宮口が開いて子どもが産まれそうになることを想像しますが、私の場合、子宮頸管の長さは子どもが産まれる直前まで全くと言っていいほどなんの問題もない妊婦さんと同じ長さでした。また子宮口も開いておらず、逆に出産時に開かなくて難産でした…涙その時はなんで切迫早産なのに産むのに苦労するんだ!と誰にもぶつけられない怒りを感じましたw出産まで子宮頸管が短くなること、子宮口が開くことはほぼなく、入院理由は「お腹の張り」ただ1つでした。

お腹の張りとは?

出産時にはお腹が張って赤ちゃんを外に押し出そうとします。日本産婦人科学会の説明でいう子宮収縮ですね。しかし出産のタイミングではないのにお腹が張ることがあり、その張りが強くなりすぎると赤ちゃんが通る道筋である子宮頸管が短くなったり、子宮口が開いて下手すると赤ちゃんが産まれてしまいます。ちょっと下品な例えですが、お手洗い(大)に行きたい時、お腹がぐるぐるいってもう危ない!っていう時があると思うのですが、もう耐えられなくてそこまで来てる!って感じを想像していただければと思います。(子宮頸管は大腸で、子宮口は肛門とご想像いただければ。)そのぐるぐるいってお腹が圧迫されるような感じがお腹の張りです。(実際のお腹の張りの感覚とは全く違いますが。あと男性にもわかっていただければと思ってこんな汚い例えにしました。すいません。) ただし、お腹はぐるぐるいってても産まれそう!なんて妊婦さん自体は感じないはずです。(感じる妊婦さんがいたら教えてください…)

そんなお腹の張りで子宮頸管が短くなったり子宮口が開いて赤ちゃんが産まれそうになるのですが、私の場合ただ単に張るだけでした。お腹はぐるぐるいうものの、まだ出るってほどではないよね?って感じです。でもこれは妊娠時には危険な状態なんです。何が危険かと言うのは入院当時全く理解できませんでした。子宮頸管短くない、子宮口開いてない、なんで入院する必要があるんだ!とすごく思いました。それでお医者さんに聞いてみるとこんな説明をしてもらいました。

「子宮頸管が短くならない、子宮口が開かなくてもお腹が張るだけで破水する可能性があるんだよ。破水したら菌が入るから赤ちゃんは絶対産まなければいけない。正産期前に産まれると赤ちゃんが大変だよ。」

これを聞いて納得。そして結果的に私は入院中その病院でできる上限量めいっぱい点滴をしてもらったあげく、36週(正産期1週間前だけど赤ちゃんは外に出てもある程度は大丈夫と言われる時期)に点滴を少し下げただけで破水してしまいました。それまではどうせ点滴やめても産まれないパターンでしょ?なんて簡単に考えていましたが、本当に入院しててよかったと思った時でした。ちなみに、NICUという早産で産まれても赤ちゃんの手当ができる施設ではないところに入院してたので、その病院で措置できる点滴の上限量をしてもらった形になります。NICUのある病院はどこもいっぱいで、当時これ以上点滴を上げなければいけない状態なら転院、といわれたものの空きがないから関東圏全域で探して見つかったところに転院になると言われ、地元の病院で産めたことは本当によかったです。今認可保育園に入れないとはてなでも話題になっていますが、こういった産婦人科NICUなどの専門的な施設の不足も問題だと感じています。

あと私の子宮頸管の長さと子宮口の開き具合については入院中検診があった時に「私の子宮頸管の長さ一緒に入院してる別の妊婦さんに分けられたらいいのに〜その分私のお腹の張りを少なくして!」という冗談をお医者さんに言って笑ったことがあります。笑い話ではないのですが、不安な中何もできない状況を少しでも明るくと思って言ってました。

原因は?

日本産婦人科学会の上のページにもありましたし、実際に私もお医者さんに言われたのが、菌が入って炎症を起こすなどの原因が特定できるパターンと、体質等原因不明のパターンがあると言われました。私は後者で結局原因不明のまま。入院中トイレ以外はベットにいなければならなかったので、暇で不安でしょうがなくGoogle Scholarで切迫早産の論文を検索してたりしました。

看護師さんともお腹が張らないようにする工夫を教えてもらってできることほぼ全部試したつもりですが、結果的にはどうにもなりませんでした。これはまた別途記事にします。

2人目はどうする?

こんな状況なので、2人目も同じようになるのでは、と不安があります。ただid:udonmotchさんのように原因がわかる場合もあるようなので、自分の体に何かないか事前に調べてもらおうかなと思います。それでもなければ体質と思ってできることを事前に準備する、前回以上にお腹が張るような無理はしない(仕事で当時結構残業したり、ストレスがあったり…)ようにするしかないかなと思っています。今すぐ2人目は考えていませんがあと数年以内に産めたらなと思います。

あと今もし私と同じような症状で悩んでいる方がいればコメント、Twitter等なんでもご連絡いただければその不安についてお話お聞きします!私も当時めちゃくちゃ不安だったので…お返事はすぐにはできないかもしれませんが、私でよければ。医療従事者ではないので専門的なアドバイスはできませんし、ただお話をお聞きするだけですのでその辺はご了承いただければと思います。

当時を思い出してたら3000字近くなっちゃった…まだまだ書けるけどw

※2016/04/12追記
続きを書きました。

スポンサーリンク