働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

ポロス 〜古代インド英雄伝~ シーズン3 第21話〜第25話 ネタバレ感想

ダレイオス、だっさ!!

シーズン3その他のネタバレ感想はこちら↓

シーズン2のネタバレ感想はこちら↓

シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

ネタバレ

簡易的に書いておりますので悪しからず。

第21話

バルシネがダレイオスへアレクサンドロスの和睦申し入れを提案するが、一蹴される。
そして再び戦場で対峙したアレクサンドロスとダレイオス。
戦いの中、ダレイオスと直接対峙することになる。
2人は剣を交わし、アレクサンドロスがダレイオスを追い詰める。
殺す直前に聞きたいことがあると言い、インドのことを尋ねるアレクサンドロス
しかしその一瞬の隙をつき、ダレイオスは馬に乗って逃げ出す。
すかさず馬に乗って追いかけるアレクサンドロスだが、ダレイオスによって放たれた矢が足に当たる。
ダレイオスは一時小休止するだけだと叫び逃げて行く。
しかしそんなダレイオスを見てペルシャ兵達が逃げ出し、マケドニア軍は勝利を収める。
そんな中、アレクサンドロスはダレイオスの家族がいる宿営地に目をつける。

プルは使用人にマラヤを預け、パウラヴァに連れて行ってもらうよう手配する。
マラヤはプルと離れたがらなかったが、大きくなったらずっと側にいて欲しいというプルとの約束に笑顔を見せる。
ヴィシュッディを疑うハスティだったが、プルはヴィシュッディを連れてペルシャへ行くことを決める。
ヴィシュッディはプルの暗殺を依頼した人は知らされていないと話す。
そしてとうとうペルシャに到着する。

第22話

ダレイオスが逃げたことにより、マケドニア軍は市中へ進軍。
マケドニアが勝利したことを伝えると、ペルシャ市民から石を投げられる。
怒ったマケドニア軍は市民を虐殺し始める。
それらの様子を見ていたプル達は、女性を救いバルシネの居場所を教えてもらう。
教えてもらった場所へ向かう途中、ヴィシュッディが転んで馬に轢かれそうになるがプルが救う。
あちこちにいるマケドニア軍との攻防を潜り抜けながらプル達はバルシネの元へ向かっていた。

その頃バルシネはダレイオスが逃げた報告を受けていた。
信じたくないバルシネだが、母親は信じておりダレイオスの逃亡を伝えた兵士にバルシネ達を殺すよう命じる。
アレクサンドロスに捕まらず尊厳を失わないためだと言うバルシネの母。
バルシネは反対するが母親の言葉を泣く泣く受け入れ、殺されるのことにする。

第23話

バルシネ達は兵士に斬られる直前、兵士にナイフが刺さる。
プルが来たと喜ぶバルシネだったが、やって来たのはアレクサンドロスだった。
そしてアレクサンドロスは3人に皆の前でペルシャマケドニアに屈服したことを伝えて欲しいと言う。
プルはバルシネ達がいるところを探していると、兵士がたくさん集まる場所に行き着く。
するとそこにアレクサンドロスがやってきて、初めてプルはアレクサンドロスを見ることとなる。

ヴィシュカンニャのところへ行って暗殺の失敗を知ったシヴダッド。
怒りに震えヴィシュカンニャを殺そうとするが、殺さず出て行けと言うに止める。
ヴィシュカンニャは出て行き、シヴダッドはカニシカにヴィシュカンニャのいたところにいる蛇に毒がないことを知っていることはいずれ役立つと伝える。

第24話

アレクサンドロスはバルシネ達を民の前まで連れて行き、民達を傷つけるのはやめろと言う。
そして敵はダレイオスであって民ではないと言い、王家の者達を保護すると民の前で宣言する。
それを聞いたプル達は王家の者がアレクサンドロスの奴隷となったと悟る。
アレクサンドロスは王が替わろうとも、ペルシャは独立国であることに変わりはなく、これからも新たな高みへペルシャを導くことを誓うと宣言。
そんな中、プルはバルシネに自分が来たことを伝えるために、以前パウラヴァでペルシャ市場を火事にした方法で爆発を起こす。
ヘファイスティオンが鏡で爆発が起こったことを伝えると、バルシネはプルが来たことに気づき笑みを浮かべる。
しかしそれをアレクサンドロスは見ていた。

その頃パウラヴァではインドで最も強い軍を持つマガダにアレクサンドロスとの戦いへの協力を求めていたが、会談にも応じてもらえない状況が続いていた。
そんな中、シヴダッドはなにかを待っていた。

第25話

プルはバルシネ達を救い出す作戦を練る。
プルとラチはペルシャ人の衣装を着て忍び込むことを決める。
その頃死ねなかったことを悔やむスタテイラ。
バルシネは自由になれる希望はあると言ってプルが来ることに希望を見出すが、スタテイラとバルシネの妹のドリュペティスは不安がっている。
そこへアレクサンドロスペルシャ人の衣装を着てやって来て、3人は再び恐怖に震える。

パウラヴァではシヴダッドが望んだ人々がやってくる。
その人々はプル達を乗せた船が沈んで4人は死んだと泣きながら伝える。
にわかには信じられないバムニ達に、その人々はワニに食べられて血の海になっていたと伝える。
捜索隊を出すと言うバムニ、アンビ王、ダスユの王だが、報告に来た人々が4人の装飾品を持ってきたことで真実味を帯びてくる。

スポンサーリンク

BS日テレでも時期は遅くなるけどポロスは観れる!
スポンサーリンク

感想

第21話

ダレイオス、だっさ!!
いや〜あんなに大見得切ってあれじゃあねぇ…
でも「ザマァ!!」って気分。
早くアレクサンドロスに捕まってくれないかな。

で、結局ヴィシュッディが裏切った理由がいまいちわかんない…
私なんか見落としたっけ…?

第22話

バルシネ母、現実的だね…
あとダレイオスのことをよくわかってる。
さすが奥様。
プル達が救いに来てくれるだろうけど、その前にアレクサンドロスに捕まるかしら?

ヴィシュッディ、プルに惚れたね?
これからラチとバチバチになるのかな?
そこにアンビ王子も参戦する?
やっぱりなんで彼女がプル達についていくことになったのかさっぱりわかんない…
いつか明かされるかしら。

第23話

とうとうアレクサンドロスを見たね、プル。
感慨深かったわ〜プルがアレクサンドロスを見るの。
これまで出会うことのなかった2人がお互いを知ることになるんだもんね。
なんか、運命の人に出会うっていうのがまるで運命の恋人に出会うみたいで(笑)
まあまだアレクサンドロスは気付いてないけど、インドに進軍する前にプルを見つけるとみた。

さて、シヴダッドは相変わらずなことで…
プルが死んだとか言って帰ってくる途中で殺す算段かしら?

第24話

さすが、プル。
バルシネだけにわかる方法で伝えたね。
でもアレクサンドロスはなにかに気づいただろうなぁ。
でもって予告のアレクサンドロスの服!
なんか今までにない色彩の服でびっくり。
なんていうか…
ゴージャスね。
そしてとうとう2人は対面しそうだし楽しみ。

シヴダッド、ヴィシュカンニャ以外になにを考えてる?
本当、今は一丸となってアレクサンドロスと戦う時期なんだから余計なことしないで…
って言ってもやるんだろうけど。

第25話

今更ながらヴィシュッディがヴィシュカンニャを裏切った理由に思い当たったわ。
なんで今まで思いつかなかったのか。
プルの人柄に惚れた、というか助けられたことに恩義を感じてるんだね、きっと。

今回はアレクサンドロスペルシャ人衣装がなんか新鮮だった。
色っぽいよね。
あんまり今まで見たことのないアレクサンドロス
赤がよく似合うわ。
珍しく酔っ払ってたみたいだし、やっぱり勝ったのがうれしかったのかな。

シヴダッドの計画っていつも杜撰な気がするのは気のせい??
やはりダレイオスより小物だわ…
装飾品見せられただけじゃ確実に死んだとは言えないじゃん。
骨とかそこら辺くらいないとね。

『ポロス』を観るには?

2020/04/20時点ではシーズン3はHulu独占配信。
BS日テレも2020年の放送を予定してはいますが、最速はHulu!
1話約30分と非常にテンポよく観ることができるのでおススメです!

無料お試し期間中の退会もあり!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク