働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

ポロス 〜古代インド英雄伝~ シーズン2 第31話〜第35話 ネタバレ感想

アヌスヤどこ行く予定よ…
愛想尽かしたくなる気持ちもわかるけど…

シーズン2その他のネタバレ感想はこちら↓

シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

ネタバレ

簡易的に書いておりますので悪しからず。

第31話

プルはラチに1人でパウラヴァに来たのか尋ねる。
ラチはなにも言えないと言うが、プルはダスユを襲ったペルシャの件と、今見つけたインドのお宝はダスユ再建のために使うとラチに伝える。
その頃ダレイオスはプルがペルシャの拠点に来たことを知り激怒。
お宝を運ばせる邪魔はさせないと言い、ハスティを呼ぶ。
ダレイオスは計画通り事を進めることを命令し、それに対しハスティはプルがホーリー祭に同席することを求める。
ダレイオスは無論そのつもりであり同意する。
ホーリー祭に戻って来たプル。
カニシカに求婚を取り下げるように言って言い争いになる。
それを止めるバムニ。
嫌ならばホーリー祭に出なくてよいとアヌスヤとプルに告げる。
アヌスヤはホーリー祭には出席するが、祭が終わった後ここを去ると告げ、そこで祭が開始される。

マケドニアではフィリッポスの暗殺計画が進められ、フィリッポスの娘のクレオパトラの結婚式が始まる。
そして結婚式の中でフィリッポスは演説を始める。

第32話

バムニ、プルらはホーリー祭を祝う。
しかしバムニとアヌスヤは気まずい雰囲気のまま。
プルはペルシャの船が財宝を積んで離れるのを止めに向かおうとするがハスティを見てハスティを探し始める。
一方ハスティはプルがどこかに行くのを止めるためバムニの元へ向かっていた。
バムニはダレイオスが来ないことを疑問に思い、カニシカがダレイオスの元へ向かう。

ダスユではラチがプルとパウラヴァの無実を訴えるが、略奪はダスユの義務だと言って食糧庫を襲いに向かう。
しかしラチはバムニを殺すのは義務ではないと訴え、ハスティを止めるように言うが王妃は聞く耳を持たない。

マケドニアではフィリッポスの像のお披露目が行われようとしていた。
その背後からパウサニアスがフィリッポスの命を狙うが、アッタロスに邪魔される。

第33話

マケドニアではフィリッポスの暗殺計画が実行に移され、フィリッポスはパウサニアスに刺されて死亡する。
それを受けて逃げたパウサニアスをクレイトスが殺害。
クレイトスとヘファイスティオンは新王はアレクサンドロスだと宣言する。
しかしアッタロスが反対。
アレクサンドロスは自分が王だと宣言していないと言い、今は父親の死を悼みたいと言う。

バムニの元に向かうハスティ。
それを追いかけるプル。
ハスティはバムニのところに着くや、自分の素性を明かし、ダスユから母親と共に追放されたため、父親のリプダマンと同じくパウラヴァに仕えさせて欲しいと願い出る。
バムニとアヌスヤは快く受け入れ、プルに仕えると言うハスティに、プルは兄なのだから仕える必要はないと言う。
そしてダスユの焼き討ちを行ったペルシャに復讐しようと2人で出掛けようとするが、ハスティは母親をパウラヴァに迎えるため残ることになる。
そしてプルは1人ペルシャの拠点へ向かう。

第34話

バルシネは帰国する準備をしていた。
バルシネが帰国を許してくれたダレイオスに感謝すると、娘が大事だと話す。
そこへカニシカがやって来てホーリー祭に来ない理由を問うと、ダレイオスはバルシネが結婚を望まないことを話す。
カニシカはその言葉に怒り、侮辱されたと見做してダレイオスを責める。
しかし動揺するダレイオスを見て、バルシネはただの冗談だと言い帰国を取りやめ結婚することに決める。

プルはペルシャの船に到着するが、ラチが来ないことを不思議に思っていた。
その頃ラチは食糧庫を襲った王妃を説得しようとしていたが、そこへハスティがバムニに跪いたと知り、パウラヴァの人間は裏切ると言ってプルを助けに行く案を断る。

マケドニアではフィリッポスの葬儀が行われ、その裏ではアッタロス、フィリッポスの妻やその子供がアレクサンドロス、オリュンピアス、ヘファイスティオン、クレイトスによって殺害された。
そして王になったアレクサンドロスはフィリッポスの意思を継いで日が昇る場所から沈む場所まですべてマケドニア王国となるようにすると宣言する。

第35話

バムニは民の前でカニシカとバルシネの結婚を報告する。
ダレイオスも縁戚になることを民の前で話して喜ぶ。
カニシカはバルシネに親しげに近寄るが、バルシネはカニシカからの誘いを断る。
そしてそんな2人をハスティが見つめていた。
アヌスヤはハスティがファルスと目配せしたことや、ハスティの行動からハスティを怪しむ。

プルはペルシャ人を次々と倒すもピンチに。
そこへラチとダスユの面々がやって来て船を制圧する。
プルは王妃に信頼を取り戻せたかと尋ねるが、王妃はラチを信じただけでパウラヴァ人は裏切ると言う。
そこからラチが計画について話し、プルはハスティが嘘をついていたこと、大きな計画を抱いているであろうことを言ってパウラヴァに向かう。

スポンサーリンク

BS日テレでも時期は遅くなるけどプルは観れる!
スポンサーリンク

感想

第31話

アヌスヤ、どこ行っちゃうの!?
わかるよ、バムニに愛想尽かしたくなる気持ち。
自分が言ったことを少しも信じようとも調べようともしないもんね、王なのに。
信頼関係がなきゃ夫婦は務まらないけどもう愛想を尽かすのね…
とにかくそれまでにすべてをバムニにわからせてやってくれ、プル!!
バムニはすべてを知るまで死んではならないよ!!

ようやくフィリッポス暗殺が行われそうね。
なんだか最近はやっぱりマケドニア側のグダグダが目立つ。
まあパウラヴァ側も長ーいラブシーン挟んだけど、今おもしろいのはやっぱりパウラヴァ側なんだよね〜
またマケドニア側もおもしろくなることを祈る…

第32話

マケドニア、全然話進まないねー!!
いつになったらパウサニアスは行動するんだ!?
隙があるのにもったいぶりすぎですよ!!
尺伸ばししてる??

そしてダスユの王妃ー!!
ラチの言うことに耳を傾けて!
もちろん、ラチはプルのこと大好きだからラチの言うことを全部信じろとは言わないよ?
でも財宝があるならそれを奪えばいいじゃーん!!
そしてバムニは殺さなくていいよー!!
こんなアヌスヤと微妙な関係のままバムニが死んだらアヌスヤかわいそすぎる…
なのでハスティの暗殺計画を止めてくれ、プル!!

第33話

いやー、ようやく暗殺計画が実行されたね。
パウサニアスは残念だったけど…
お疲れ様でした。
それにしてもクレイトスとヘファイスティオンが浮きすぎで引いた…笑
民も「え…」みたいな顔してたし、めっちゃ余計なパフォーマンスだったよね。

そしてプル!!
ハスティに騙されちゃダメ!!
今までのハスティの所業を思い出して!!
父親が亡くなったからって心を入れ替える人じゃないよ!!
プルは人を信じすぎなところがあるんだよね…
特に昔から親しいダスユ…
あぁ…
お願いだからハスティに制裁を…

第34話

アレクサンドロス、あんな小さい子を殺さなくても…
たぶんクレオパトラの娘だよね?
かわいそう…
まあ他は殺されてもしょうがないというか、よくある話かと思ってたけど…
赤ん坊はつらかったわ…

そしてバルシネ!!
ダレイオスに騙されてるよー!!
結局ダレイオスの思い通りじゃないか!!
あー…結婚の話が公にされてしまう…

そして予告はどうした!?
なにがあった!?
アヌスヤ毎回火に囲まれるね!?
今までも覚えてるだけでこれだけあるよ?

  • ダスユでハスティから
  • ダレイオスに閉じ込められてる時に自ら

で、今回3回目かしら。
まあなにかあると火事でピンチにさせるしかないのかもね、この時代。

第35話

ダスユキター♪───O(≧∇≦)O────♪
よかったー!!
王妃ありがとう!!
ツンデレかな?と思ってけど、王妃は自分がパウラヴァ人を招いたことを後悔してて、その過ちを再び犯さないように慎重になってるんだろうな。
ま、とりあえずダスユについては本当によかったよ!!
でも予告でプルが怪我してた気がしたんだけど、そのシーンなかったな…

でもってあのダレイオスの顔。
めっちゃ腹立つね。
まあ顔芸おもしろかったけどw
そしてアヌスヤ、さすが。
ハスティのことに気づいて来た。
さぁ、プル、ハスティを止めてくれ!!

『ポロス』を観るには?

2019/12/02時点ではシーズン2はHulu独占配信。
BS日テレも2020年の放送を予定してはいますが、最速はHulu!
1話約30分と非常にテンポよく観ることができるのでおススメです!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク