働く母ちゃん

ワーママとして3歳の息子の子育てや仕事、趣味のことなど雑多に書いてます。最近は息子の影響で鉄子になりつつあります。海外ドラマではGOTにはまってます。

ワーキングマザーのひとり時間

子どもが生まれてからというもの、趣味に割ける時間がかなり減りました。私はドラマを見るのが趣味で、各シーズンが始まる前にはテレビ雑誌を買って次シーズンのドラマをチェックし、見るドラマを決めて見ていました。しかし、子どもが生まれてからは状況は激変。全くと言っていいほどドラマを見なくなりました。

目次

趣味ができない理由

理由は疲れているから。仕事しながら家事・育児をするのは想定以上に大変で、いつもくたくたに疲れています。そのため、趣味に割く時間が減ったのもありますが、そもそもドラマを見る気力がなくなった感じです。図に表すと以下のような感じ。

このループに嵌ると抜け出せなくなり、毎日仕事と家事・育児でヘトヘトになり、ストレス解消が難しくなります。そうするとダメなんだけど些細なことでイラついて旦那に当たっちゃったりして、余計なケンカをしたりします…

ひとり時間を確保するには?

確保するには次のようなものがあると思います。
* 子どもが寝た後
* 旦那等誰かに預ける
* 通勤時間
* 会社の休憩時間
など

少ない時間ですが、細々と確保はできます。大きいのは子どもが寝た後ですね。*1上の図のようなループに嵌らないためには起きていないといけません。でもヘトヘトになっているのにどうやって?と思いますよね。私も以前まではそうでした。でも、ドラマを見ることについては以前ご紹介したamazonプライム・ビデオを見始めて変わりました。オフラインでも見られるので、通勤中に見ています。ドラマのつぎを見るのが楽しみで、子どもと寝落ちすることが減りました。
※プライム会員になればいろいろな特典があるので、音楽、動画、本等自分に合った趣味が見つかって楽しめるのでは?と思います。今ならまだ年会費安いですしね…

Amazonプライム

楽しいことができると以下のような正のループに入ると思います。私はドラマとブログでこのループに入りました。

もちろん、くたくたに疲れた日は子どもと一緒に寝てしまいますが、楽しみのために家事も効率的に行おうと意識するようになりました。やはり目的があると私生活でも強いなーと実感しています。

これからもこのループが続くように趣味を積極的に楽しみたいと思います。

仕事も子育ても自分もうまくいく! 「働くママ」の時間術

仕事も子育ても自分もうまくいく! 「働くママ」の時間術

*1:もちろん寝ない子の場合は難しいですが…