働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

オスマン帝国外伝 ~愛と欲望のハレムシーズン3~ 第1話〜第2話 ネタバレ感想

シーズン3始まったぁぁぁ!!
シーズン1・2同様、Huluで公開される1週間分を更新していきます。
今回は1話と2話。
いや〜久しぶりにあのオープニングを聞いて「オスマン帝国外伝キター!!」ってなった。
詳細は感想で!

※シーズン3その他のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン1ネタバレ感想はこちら↓

※シーズン2ネタバレ感想はこちら↓
poupe.hatenadiary.jp

オスマン帝国外伝(シーズン3)を観るには?

実はYouTubeで全話無料で観られるっぽいです!全部トルコ語だけど…トルコ語なんぞさっぱりわからん!!でもどんなドラマか雰囲気だけ観たい!と言う方も以下の公式YouTube動画の第1話を観てみてください。

YouTubeを観て興味を持った方、どうやって観られるか?ですが、2019/08/09時点でシーズン3はチャンネル銀河を除きHulu独占配信のため他では観られません。
Amazonでレンタル!と思いましたが、日本Amazonではシーズン1のDVDは発売されていますがシーズン2・3は発売されておらず、もちろんシーズン3はレンタルもされていないようです。

なので、シーズン1から一気に観るにはHuluで観るのが1番よいかと思います。
オスマン帝国外伝が始まると加入しますが、シーズン3が終わったらまた辞めるつもりです!
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク

ネタバレ含むストーリー

第1話

ハティジェはスレイマンにイブラヒムと離婚をする旨伝える。
原因を聞いたスレイマンは驚くが、冷静になって考え処遇はハティジェが決めろと言う。
ヒュッレムは後宮の支配者としての地位をますます固め、イブラヒムの後任を探し始める。
マヒデブランはギュルフェムにヒュッレムに陥れられたと言い、ギュルフェムはヒュッレムに確かめるがヒュッレムはギュルフェムといい関係でありたいと告げる。
一方イブラヒムは遠征の予定を早めて出発する。
イスケンデルがやってきて遠征の予定を早めた理由を問うが、ふさわしいからだとしかイブラヒムは言わない。
怪しんだイスケンデルは部下に調査を命じる。
イブラヒムは置き手紙をハティジェに書き残しており、その中には「今までのことに後悔はない」と書かれていた。
悲しむハティジェの元へマヒデブランが訪れ、ヒュッレムの陰謀だと話すがハティジェはそれどころではないと言う。
ヒュッレムはイブラヒムのことをスレイマンに話して退任させようとするが、スレイマンはハティジェが決めることだと言ってヒュッレムに取り合わない。
そんなスレイマンは秘密裏にイブラヒムに届け物をさせる。
その頃マニサではムスタファが部下たちから挨拶を受けていた。
ハティジェ邸宅にいるニギャールの元へはイブラヒムの使者だと言うものが訪れ、ニギャールを救おうとしていた。
そして、スレイマンのもとへ新たな側女が送られようとしていた。

第2話

ヒュッレムは母后ハフサの部屋を自分のものとしようとするが、ハティジェ、マヒデブラン、ギュルフェム一派に阻まれる。
後宮の慣例だと言われるが、諦めないヒュッレム。
そんなヒュッレムに対し、ハティジェらは対抗する計画を練る。
その頃フズル船長が多くの側女候補を手土産に帝都に到着する。
側女候補が多く、スンビュルは一部の者は奴隷市場に追いやってしまう。
その中には海難から唯一生き残った女性も含まれていた。
その女性は船の中で別の女性を逃し、海難から唯一生き残り、別の言語をスラスラ話せることでフズル船長が訝しんでいた女性だった。
側女達が来たことで、ハティジェはヒュッレムに対抗できる女性を選ぶことを画策。
ハフサが散々やってきて失敗したとマヒデブランとギュルフェムは言うが、ハティジェはスレイマンの心を掴む女が現れると言って側女を選ばせる。
側女を選ばせることで必ずヒュッレムの邪魔が入ると踏んだハティジェは、ギュルフェムに言って後宮出納官を辞任させる。
ギュルフェムに側女をスレイマンの元に届けさせられないほどヒュッレムが邪魔をしてくる事実を伝えた上で、スレイマン後宮の秩序を回復するためには権力のある人間が必要だと話す。

イブラヒムはイスケンデルからニギャールのことを言われて一触即発に。
イブラヒムが考える戦略に対してもスレイマンの許可を得ているか問うなど2人の仲はますます険悪になる。
そんな中イスケンデルは自分の配下の主馬頭リュステムを使ってヒュッレムに手紙を渡し、イスケンデル不在の間はリュステムを頼るようヒュッレムに伝える。
その頃帝都ではスレイマンがフズルを海軍提督として出迎える。
そしてフズルにイブラヒムの元へ行ってから海軍提督の任務に着くよう命じる。
しかしフズルは一筋縄ではいかない人物で、アヤス宰相などは不安を覚える。

そしてマニサではムスタファが悪徳高官の処分を行なっていた。
また、ニギャールの脱出計画も着々と進んでいた。

感想

第1話

やっと来たねー!!オスマン帝国外伝。
いやー待ち遠しかった!!
あのオープニングを聞いて懐かしくなったほどw
そしてオープニングが変わったね。
前のもよかったけど、格段とかっこよくおしゃれになった。

そしてそして、物語はシーズン2の続き。
ムスタファは完璧にマヒデブランと同じ年に見える風貌だよね…(まあ実際に中の人は確かマヒデブランより年上…)
ヒュッレム、イブラヒムを追いやろうと必死だけどこの感じだともしかしてハティジェが許しちゃう路線?
…にしてもイブラヒムはよくもまあ「後悔はない」なんて手紙に書いちゃったよね…やけくそ…
私はニギャールにひどいこと言ったの忘れてないぞ…
新しい側女はどうやら嵐を引き起こしそうだし、後宮の頂点にたったといえど一筋縄ではいかなそうな雰囲気だよねー
またあのヒュッレムの雄叫びが聞けると思うと楽しみではあるけどもw
そんなシーズン3の不穏な空気を感じる第1話。
もう早速続きが楽しみ!!

第2話

ハティジェ変わったなー…
あのシーズン2の皇女様事件のハティジェが蘇る…
あのシーズン1のハティジェの面影全くないぞ!!
そしてハフサの失敗を踏まえての策略がすごい。
ヒュッレム敵だらけ!!
ヒュッレムのわがままは今に始まったことじゃないけど、後宮のトップになったらやりたい放題なのはさすが。
普通だったらこんな人物はムカついて嫌いになるんだけど、憎めないのがこのヒュッレムの魅力。
レイマンの気持ち分かるわ〜w
でもヒュッレムは窮地に落とされそうな気がする…
また新たな女との戦いが始まりそうだけど、シーズン2のイザベルみたいにつまらない感じにはしないでね〜
でも女同士の戦いがあってこそのオスマン帝国外伝!
楽しみ!!

※イブラヒムとヒュッレムが恋仲になっているらしいドラマからは想像もつかない漫画、気になります↓

※シーズン3のその他ネタバレ感想はこちら↓

※シーズン2のネタバレ感想はこちら↓

※シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

スポンサーリンク