働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

ポロス 〜古代インド英雄伝~ シーズン2 第46話〜第50話 ネタバレ感想

ここでこう来るか〜
でもまた先は長そうね…

シーズン2その他のネタバレ感想はこちら↓

シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

ネタバレ

簡易的に書いておりますので悪しからず。

第46話

プルは絞首台を倒してラチと逃げ出す。
逃走中にアヌスヤも合流し、そこで謎の男を見つけて捕まえるプル。
謎の男に名乗るように言うと、男はタクシラのアンビ王子だと名乗る。
父親にプルの暗殺を命じられたと言うアンビは、プルが国賊だと知り暗殺をやめたと言う。
プルはそれを聞いて敵の敵は味方だと言ってタクシラに行くことを決める。
そしてアンビとラチは安全な道を探しに行く。
バムニはプルをなんとしても捕らえるよう命じるが、パウラヴァ兵もペルシャ兵もプルを捕まえられなかった。

マケドニアではアレクサンドロスがインドを征服できないのであれば王ではないと言って王冠を返す。
しかしオリュンピアスは王冠を戻し、インドに行かなくてよいと言ったのは離れたくないからだと嘘をつく。
アレクサンドロスは巫女のお告げがあったことを察し、何を言われたのか問い詰めオリュンピアスはすべてを話す。
するとアレクサンドロスは巫女に会うためにデルフォイに向かうと言う。

第47話

デルフォイに着いたアレクサンドロスは巫女を呼んでこいと言うが、巫女は不在だと言えと嘘をつく。
しかし騙されないアレクサンドロスは巫女を引き摺り出し、予言の内容を聞く。
自分は誰かに倒されるのかと問うアレクサンドロスに、巫女は倒されることはないと告げる。

アンビ王子とラチが安全な経路を確保しようとする中、アヌスヤはタクシラの恨みが深いことを心配する。
しかしプルはインド統一を叶えると言い、道を切り開くことを宣言。
安全な経路を確保できたとラチが告げに来ると、プルはこれまでの一連の事件にはダレイオスが関わっていたと断言。
リプダマンもダレイオスに殺されたと言い、ハスティにその事実を告げて味方になってもらおうと言う。
するとアヌスヤがハスティは国外に行かせないと言い、各々の道を歩み出す。
パウラヴァの宮殿に戻ったアヌスヤは、バムニにどこにいたか問われる。
その場にいたダレイオスに家族の問題なので辞して欲しいと述べるも、バムニは一緒にいて欲しいと言い、アヌスヤは問い詰められる。

第48話

アレクサンドロスは巫女を殺し、自分の運命は自分で切り開くと言う。

ダレイオスはカニシカとバルシネの婚姻関係を見直すと言い、その場を去ろうとする。
しかしアヌスヤが引き留め、プルを逃した証拠がなければ問いただすべきでなはないとダレイオスに言う。
そんなアヌスヤの態度にバムニは怒り、バルシネとの婚姻の約束は守ると言う。

その頃プルはタクシラに向かっていたが、急にアンビ王子を襲って気絶させる。
そしてラチに王子をダスユに連れて行って切札にしろと言う。
ラチはプルが1人になることを不安に思うが、離れていた方が窮地の時に助けに来れると説得し、それぞれの行く先へ向かう。
プルはタクシラに到着し、アンビ王が格闘技をしているところを目にする。
アンビ王は勝利し、次に挑む者はいないかと言うと、プルを指名する。

第49話

プルはアンビ王から格闘を挑まれるが、遺恨が生まれるとプルは断る。
そしてアンビ王に何者かと問われ、アヌスヤの息子であることを明かす。
プルの願いを聞き入れるには獰猛な熊と戦えと言われたプル。
プルはそれを引き受ける。

ラチはアンビ王子をダスユに連れて帰るが、王妃に反対される。
ラチはプルがダスユのために犠牲になったことを伝え、ゆくゆくはインド全体に影響があるペルシャの陰謀を防ぎたいと説得。
王妃は了承するが、落胆させるなとラチに釘を刺す。

アヌスヤはプルを案じ涙する。
そこへバムニがやって来る。
アヌスヤはこれまでのことを訴え、数々の疑惑がダレイオスにあることを伝えるがバムニは証拠がないと言う。
そこへカニシカがハスティに裁きを、と言いにやって来る。

第50話

プルは激闘の末、熊に勝利する。
そしてアンビ王にタクシラ軍をプルが率いてパウラヴァに攻め入ることを許可して欲しいと申し出る。

パウラヴァではプルの幇助をした罪とアヌスヤを襲った罪でハスティが裁かれようとしていた。
しかしアヌスヤはリプダマンの献身的な忠誠と、初犯であることから罪を許してはどうかと提案する。
また、国の軍に入れることも提案するが、バムニはそれは認めず無罪とすることと、必要な財宝を持って行くことを許可する。
それを聞いたプリタは、財宝はいらないため国外へ出ることを許可して欲しいと言い、バムニは許可する。
その後バムニはカニシカに命じて導師を呼び、結婚式の日取りを決めようとする。
導師は1週間後に吉祥が来ると言い、その次は半年後まで来ないと言う。
アヌスヤは王子の結婚には準備に時間が掛かると反対するが、ダレイオスはペルシャに帰りたいため早めを希望すると訴える。
しかし実は裏で導師を買収し、ダレイオスの思い通りの予言をさせていたのだった。

スポンサーリンク

BS日テレでも時期は遅くなるけどプルは観れる!
スポンサーリンク

感想

第46話

まさかのタクシラまで巻き込む展開なのね!?
いやーペルシャの顔を暴くのに時間かけるねぇ…
ダレイオス、アレクサンドロスに攻められるよ?
それにしてもタクシラは王と王子の名前同じなの??
わかりにくい…
でもアンビ王子イケメンね。
パパにどことなく似てる。
そして都合よく合流できるアヌスヤ、前回の簡単に千切れる鎖、簡単に倒れる絞首台…
相変わらずすごいわ。
まあそれだけプルが怪力だということを示したいのかもだけど。

第47話

バームーニー!!
あなたは!!
いつになったら!!
目を覚ますの!!
もーいい加減にしてくれ…

それにしてもアレクサンドロスにしろプルにしろ、母親が言ってた夢を叶えたいっていうのがなんともね…
自分の夢ではないんだよね…
いい意味で言えば母親想いなんだけど、自分の人生生きればいいのでは…?と思うなぁ…
まあある意味母親の夢を叶えるのが自分の夢なのかもだけど。

そしてプルー!!
ハスティを味方にしてもいいことないぞ!!
彼は退場させてくれ!!
たとえリプダマンがダレイオスに殺されたと知ったとはいえ、ハスティとしてのプルへの恨みが消えるわけじゃないからなぁ…
ダレイオスが殺した証拠もないし…

第48話

馬、どこから調達したのよプル。
でもってラチ1人でアンビ王子連れてくの無理じゃない??
そしてアヌスヤが心配してる時にまーたイチャコラするプルとラチ。
アンビ王子もいるってのに…
すーぐ2人の世界に入るんだから…

そしてアンビ王とアンビ王子、名前同じなのよね。
ややこしいわ。
アンビ王も21年前と全然変わらず老けないねぇ〜

アレクサンドロス
これまで巫女の預言が当たってたのに信じたくないことだけ信じないとか…
それに殺すなんて…
残虐なのよね…

第49話

タクシラと手を結べば解決、ってなにが解決されるんだ?
インド全体でペルシャに抗うつもりなのは分かるけど、肝心のバムニがダレイオスを信じてるしなぁ…
まあ今日やや疑いを持ってくれたみたいだけど、あの人受け身で自らなにもしない王だから…

そして熊と戦うプル。
熊さんの大きさがマチマチだけど、まあ技術的にしょうがないよね〜
がんばって!
でもこれでアンビ王が言うこと聞いてくれるとは思えない。
パウラヴァのこと大嫌いだし、自尊心が大事な人だからね。
まあそのための人質アンビ王子なんだろうけども。

第50話

最初から剣使えばよかったんじゃない!?
あまり引っ張らなくてよかったものの、ピンチを作りたいがための演出だったよね、今回のプルの戦い…

アヌスヤ、2人を国外に行かせちゃダメだよね!?
この後止めに行くのかしら?

まあバムニはどうせ婚姻を1週間後にするだろうけど、そこにタクシラ軍を率いたプルがやって来るのかな?
でもそれでどうするつもりなんだろう…
さっぱりわからん。

『ポロス』を観るには?

2019/12/02時点ではシーズン2はHulu独占配信。
BS日テレも2020年の放送を予定してはいますが、最速はHulu!
1話約30分と非常にテンポよく観ることができるのでおススメです!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク