働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

ポロス 〜古代インド英雄伝~ シーズン3 第61話〜第66話(最終話) ネタバレ感想

とうとう…シーズン3が終わってしまう…(涙)

シーズン3その他のネタバレ感想はこちら↓

シーズン2のネタバレ感想はこちら↓

シーズン1のネタバレ感想はこちら↓

ネタバレ

簡易的に書いておりますので悪しからず。

第61話

プルはアヌスヤの処遇を聞いて感情的になるが、チャーナキヤに感情的になってはいけないと諭される。
プルは感情を押さえて娼館へ向かうと、チャーナキヤの元へシヴダットがやって来る。
誰と話していたのかと問うシヴダットに答えないチャーナキヤ。
しかし娼館へ向かう者を見たとの目撃情報があったためチャーナキヤを解放して娼館へシヴダットは向かう。
娼館に着いたプルとラチは見張りを次々と倒し、アヌスヤと涙の再会を果たす。
そしてアヌスヤは女性を侮辱したシヴダットを倒すために娼婦達も戦うと告げ、娼婦達はその意気込みを見せる。
するとプルは一緒に戦うための武器を与えると宣言する。

その頃、チャーナキヤの弟子で隠密のバグラヤナの手引きでパウラヴァに入国したバムニとハスティ。
宮殿に向かおうとするバムニにバグラヤナは宮殿にはいないと言う。

川から死体を次々と引き揚げるが、プルは見つからない。
ヘファイスティオンは日没までには見つかると語る。

第62話

プルの死体を見つけたヘファイスティオン。
しかしアレクサンドロスは死体の損傷が激しく、プルの死体かどうか疑念が拭えない。
その時アンビ王が死体のつけている指輪がパウラヴァの王か王太子しかつけられないものだと言い、アレクサンドロスはようやくプルが死んだと信じる。
しかしその死体はプルとチャーナキヤがアレクサンドロスにプルだと信じ込ませるために偽装した死体だった。

チャーナキヤからプルの準備が整うまで足止めを依頼されたバムニとハスティはシヴダットの足止めをする。
そこにラチもやって来て足止めを続けていたが、チャーナキヤの合図があったため足止めを中断する。
バムニ達を捕らえて大喜びのシヴダットだったが、プルは着々とシヴダットを捕らえる準備をしていた。
娼館に辿り着いたシヴダットはアヌスヤにプルとバムニを殺すところを目の前で見せると言うが、アヌスヤは毅然と立ち向かう。
そして娼婦達を兵で取り囲んで攻めろとシヴダットは言うが、娼婦達の反撃に遭い反撃に遭った兵達は次々と倒れて絶命してしまう。
プルとチャーナキヤが用意した猛毒を衣につけ、それを兵達に被せることで絶命させたのだった。
女性達の力を証明したプルとアヌスヤはとうとうシヴダットを追い詰める。

第63話

シヴダットを追い詰めたアヌスヤ。
死の直前には自分の犯した罪を思い出すとアヌスヤが言うと、シヴダットは数々の自分の罪を思い出す。
プルはシヴダットにこれまでの罪の分だと言って殴り、シヴダットはぼろぼろになる。
そしてアヌスヤと娼婦達が紐でシヴダットを結んで吊し上げると、アヌスヤはそのシヴダットに向けて火矢を放つ。
シヴダットは火に包まれ悶え苦しんで死んでしまう。
そこへバムニとハスティ、マラヤがやって来る。
プルはバムニの気持ちを慮るが、バムニはだいぶ前からシヴダットの心は死んでいて、今は肉体が死んだにすぎないと語る。
そしてカニシカにも相応の罰を与えてプルが即位しなければならないと言うと、チャーナキヤはカニシカから王位を奪うことは伏せなければならないと語る。
各地から春祭りで王族が集まっているため、反感を買わずに即位をすべきだと言いプルもそれに従うことにする。
そしてチャーナキヤはやることがあるから明日の即位式で会おうと言って一旦別れることになる。
その頃カニシカはプルを殺そうとプルを探していた。

第64話

カニシカはシヴダットの死体を見てプルを殺すことを誓う。
宮殿に戻った後、カニシカはプルを殺そうとするが、兵隊がバムニに従えば助けてもらえると知ると兵隊達は戦うことをやめてしまう。
カニシカ1人になると、カニシカに罰を与えるのはバムニだと言ってバムニはカニシカと向き合う。
これまで甘やかして育ててきたことを悔い、カニシカを殴る。
そして剣を向けて殺そうとした時、カディカがやってきてカニシカの命乞いをする。
カディカはカニシカの代わりに私を殺してくれと訴え出る。
しかしプルは罰はカニシカに与えるべきだと言い、また死罪は相応しくないとも言う。
バムニは王の身となるプルが刑を決めよと言い、プルは終身刑を言い渡しカニシカは牢に連れて行かれる。

アレクサンドロスはプルの指輪を眺めていた。
そこへロクサネがやって来てアレクサンドロスとの距離を縮めようとする。
しかしオリュンピアスがやって来て、マケドニアに帰ると言う。
理由は懸念していたプルが死んだからだった。
オリュンピアスはマケドニアアレクサンドロスが凱旋することを待っていると笑顔で語る。
その頃チャーナキヤは書状を携え、タクシラに向かっていた。

第65話

チャーナキヤの消息を尋ねにアレクサンドロスはアンビ王の元へやって来る。
ちょうどそこへチャーナキヤもやってきて、橋を爆破したのは自分であることを告げる。
タクシラが和睦を求めるものの、プルが逃亡しようとしたため爆破したと語るチャーナキヤの言葉を簡単には信じないアレクサンドロス
どこへ行っていたのかと尋ねるアレクサンドロスに、チャーナキヤは春祭りで各国の王が集まるパウラヴァに行って和睦の合意を得てきたと言う。
しかしアレクサンドロスは和睦の合意などいらず、進軍すると言って翌日パウラヴァに行くと語る。
オリュンピアスがチャーナキヤに寄進して祈祷を求めるがチャーナキヤは信仰に背くことはできないと言って断る。
そしてチャーナキヤは本当に予言はプルのことを指していたのか、カニシカ王のことではないのかと疑問を呈する。

プルは即位式の前日、からかいながらも婚礼を行おうとラチにプロポーズする。
そしてインド各国の王が集まる中、即位式が始まるが、アレクサンドロスがその頃パウラヴァに足を踏み入れていた。

第66話

チャーナキヤはプルの灌頂式の説明をアレクサンドロスにしていく。
顔がよく見えないアレクサンドロスは文化の違いにおもしろさを感じていくが、顔が見えてくると怒りを露わにする。
チャーナキヤはプルにこの場でアレクサンドロスの命を奪えと言い、プルは剣を持ってアレクサンドロスの元へ向かう。
アレクサンドロスは反撃しようとするが、パウラヴァ兵に囲まれていることを知ってしまう。
アレクサンドロスの元までやってきたプルに、アレクサンドロスは卑怯者がこの国の王になるのかとプルを責め立てる。

スポンサーリンク

BS日テレでも時期は遅くなるけどポロスは観れる!
スポンサーリンク

感想

第61話

チャーナキヤはプルを導くすばらしい人だね。
そして弟子も優秀。
さすがだわ。
あと5話で終わりなのがすごく寂しいわ…
シヴダットが死ぬところは見られなさそうだけど、次のシーズンの楽しみに取っておくか。
そして予告を見る限り、プルの偽の死体までご丁寧に用意しててさすがとしか思えないわ。

第62話

アレクサンドロス、プルが死んだと信じたかー
さすがにあそこまで偽装されたらわからないよね…
指輪を戦いの間してなかったはず…!?みたいな記憶はさすがにアレクサンドロスにはなかったか。
ようやくシヴダットを追い詰めたね!
それにしてもバムニの変装がわからなかったのが驚き。
実の弟ですけど?
髭をつけただけでわからなくなるもんなのかな?

第63話

まさかこのドラマでグロいものを見るとは思わなかった…
さすがシヴダット、死体も目を見開いててヤバかったわ。
結構サクッと死んでしまって拍子抜けだったけど、報いを受けた形なのでしょうがない。
お疲れ様でした…
そしてシヴダットの中の人はすごかった!
あの死体演技も大変だったと思う…
みんなあの中で演技してたから余計に動かないの大変だったよね。
目を閉じてあげてもよかったのでは、と思うくらい。
さて次はカニシカ。
プルの即位式まではシーズン3で見られるかな?

第64話

オリュンピアスの1人ツッコミが受けたwww
やっぱりこの人おもしろいわ〜
2人のいい感じのところはお預けなの!?
ロクサネがデレるところ見たかったな!!
この異端夫婦はマジでおもしろいので、この夫婦にもう少し尺を割いて欲しいくらい!

カニシカ、惨めに終身刑になったか…
でもまたシヴダットみたいに出てきたりしない?
これで潔く退場なの?

第65話

プロポーズしたぁぁぁ!!
おめでとう!!
結婚式も早く見たいけど、アレクサンドロスがいるからそれどころではないのかしら??
チャーナキヤ、もうちょっと時間を稼いでよー
そんなに焦ってネタばらしさせなくてもいいじゃないか!
それにしてもアレクサンドロスとチャーナキヤのやり取りはおもしろいなー。
簡単に信じないもんね、アレクサンドロス
いかにアレクサンドロスを騙すかの戦いになってきてる。

第66話

いいところでシーズン3が終わるのね…
たぶんプルはアレクサンドロスを殺さないと思う。
でもそのあとはどうするつもりだろう?
確実に今アレクサンドロスを殺した方が犠牲は少ないと思うんだよね。
説得でもするつもりかな?
説得でアレクサンドロス聞く耳を持つのか?
あーシーズン4を早く観たい!!

『ポロス』を観るには?

2020/04/20時点ではシーズン3はHulu独占配信。
BS日テレも2020年の放送を予定してはいますが、最速はHulu!
1話約30分と非常にテンポよく観ることができるのでおススメです!

無料お試し期間中の退会もあり!

2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク