働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第22話 ネタバレ感想

海貴人覚醒…!!
と思いきや…さすがに子どもに罪はないのに…

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

皇后達に虐げられた海貴人は冷宮へ行き如懿に泣き言を言う。
如懿から自分でなんとかするしかないと言われた海貴人は自分にはできないと嘆き悲しむ。
その帰り、慧貴妃が侍女と話しているところを聞き、如懿を陥れたのが皇后と慧貴妃だと知る。
海貴人は一念発起し、装いを新たにしてまた乾隆帝の役に立つことをして寵愛を得ることに成功する。
乾隆帝に如懿の話をするが、話題を避けられどうすべきか悩む。

その裏で海貴人は葦を手に入れ、その後葦の花粉がダメだと言われる永蓮が急逝。
嘆き悲しむ皇后は自分のせいだと自分を責める。
海貴人は冷宮の近くで永蓮を弔い、皇后が悪かったのだと言う。
しかしそこへ慧貴妃達がやって来て、冷宮の近くで誰かが永蓮を呪っていたのではないかと言った疑惑が上がる。
慧貴妃は如懿を疑い、放っておくわけにはいかないと決意する。
また、慧貴妃は裏で如懿のご飯になにかを混ぜていた。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

海貴人…
覚醒した時はあの『宮廷の諍い女』の沈さんを思い出したのだけど…
さすがに子どもに手を下しちゃいけないよ…
余命僅かだったとしても…
なんか応援したい気持ちとショックがない混ぜになってて…
闇落ちしたと捉えればいいのかしら?
皇后とかに直接手を下すならまだしも…
子どもに罪はないのよ…
皇后は…自業自得な面もあるとはいえ、ご愁傷様すぎる。
たぶん蓮心が裏切ったと見た。
結局蓮心は皇后に家族を人質にとられてるわけだから。

で、如懿を陥れたのは結局皇后といえどメインは素練っぽいね。
なんか皇后の発言には違和感を感じてたから…
海貴人はピンチだけど、というか如懿がまたもやピンチだけど救ってもらえるかな?
海貴人、覚醒したとはいえどいろいろ中途半端よね…
完璧な策を練ってるのは嘉嬪くらいでは?

スポンサーリンク