働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン1第9話 ネタバレ感想

もうあと1話しかないなんて寂しい!
そしてシーズン1最終回に向けて大きな動きが〜
では第9話ネタバレ感想です!

. ※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

各回のネタバレ感想記事はこちら↓

目次

ストーリー

アディーナがフランスからアメリカに戻って来たが、就労ビザの延長申請が降りていないため観光客として入国しようとして税関で足止めされ、翌朝母国へ強制送還されることになる。
心配したキャットは、アディーナが乗る予定の飛行機のファーストクラスのチケットを取り、空港でアディーナと過ごす。
アディーナといろいろな話をして一晩を過ごしたことで、キャットは一緒にアディーナの母国へ行くと言う。
今まで冒険ばかりしていたアディーナとは逆に冒険をしたことのないキャットは冒険をしようとしていた。
しかし搭乗手続きが始まり、ファーストクラスの人が呼ばれてもアディーナの番が来るまで待つと言い、アディーナの番が来ても搭乗手続きに躊躇してしまう。
そんなキャットにアディーナは「自分のしたいようにするべきよ」と話し、キャットは涙ながらにアメリカに残ることを言う。

ジェーンはインサイトからの誘いを迷っていた。
そんな中ジャクリーンから「政治記事ではない記事を」と言われてジェンダーフリーな中性的な服を着て1日を過ごす企画を提案するが、それはアレックスにしてもらうと言われる。
その代わりに診断テストの記事を書くように言われたジェーンはますますインサイトが気になる。
インサイトに来ることを決めかねているジェーンにインサイトのヴィクトリアはインサイトの記事を送る。
そんな中大統領が近くに来て警備が厳しくなったことでスカーレットから出られなくなる。
ライアンから会社を首になったと連絡があり、話を聞いた後閉じ込められて出られなくなったところに出くわしスカーレットでみんなで一緒にお酒を飲むことになる。
ライアン、ジェーン、サットンでインサイトに行くかの話をしている時にアレックスが現れ、ジェーンがインサイトに行くかを悩んでいることを知る。
4人でお酒を飲みながらわいわい遊んでいる中、診断テストに『仕事の辞め時を考える』という題を思いつく。
みんなで案を出している時、同様に会社から出られなくなったジャクリーンに誘われ一緒に飲むことになる。
その後会社から出られるようになり、ジェーンを足止めしたジャクリーンは、ジャクリーンの部屋にインサイトとスカーレットを比較したジェーンのノートを見たのか見てないのかわからないが、診断テストに絡めて「自分もスカーレットを変えるときには勇気が必要だった。だけど正しい決断はどんな時にも怖いものだ」と話す。
ジェーンはその言葉を聞き、インサイトに行くことを決める。

サットンはアレックスの中性的な服を着て過ごす企画に参加させてもらうようにアレックスにお願いし、承諾を得る。
そこへリチャードから電話があるものの、出ずに切ってしまう。
後にこの間サットンが掛けた電話に出られなかったことを詫びた伝言を受け取り複雑な思いを抱えるサットン。
ジェーン、ライアン、アレックスとわいわい過ごした後、アレックスと帰っている時、サットンはアレックスを誘って一晩過ごしてしまう。
そこへリチャードから伝言が冷たかったことを謝る連絡があり、悩むサットンだった。

スポンサーリンク

感想

最終回に向けて動き出したねー。
ジェーン、インサイトに行っちゃったらドラマになんないじゃん!!
まあどうなるのか次回を楽しみにしよう。
恋模様も複雑になってきて、どうなんのかね〜
サットンはリチャードがまだ忘れられないみたいだし…
うまく行くかに思えたキャットとアディーナも離れ離れになるし…
ただ今回空港のファーストクラスのラウンジ?で結ばれたのかな?の2人にはちょっと引いてしまった…
若い頃なら「ロマンチック!」って思えたかもだけど、今は現実主義になってしまったw
今回の診断テストのテーマは私も悩んでるから一緒に考えよう(苦笑)

このドラマを観る方法

2018/12/19時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク