働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン4第3話 ネタバレ感想

ジャクリーンの問題、もっと深く掘り下げて欲しいな〜
年代的に今1番掘り下げて欲しい話題だ。

※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

シーズン2はこちら。

シーズン3はこちら。

ストーリー

サンデーズ・マラソンと言われる大規模なマラソンが開催されることになり、スカーレットでは中継を行うことを決める。
キャットは取材するランナーの選定、サットンはランナーの撮影向けたスタイリング、ジェーンはマラソンということで長く続けていることについて記事を書くことになる。
そんな中、キャットはトランスジェンダーであるクロエが書類上男性だったことからマラソンに参加できないことをどうにかしようとする。
ネットで怪我で出場できなくなった人の権利を購入するが、自分の名前で走りたいと言うクロエ。
キャットはマラソンの運営に直接掛け合い、クロエが出場できるようにする。
喜ぶクロエは楽しく参加できたのだった。

サットンはデザイナー学校時代の同期に遭遇。
着々とデザインの仕事を進める同期を見て焦るサットン。
助手としてではなくもっとスタイリストとしての仕事をしたいとオリヴァーに訴えるが、お金がなく助手が雇えないこと、昇進させたいが今は時期ではないと言われてしまう。
落ち込むサットンに対し、インスタでサットンのスタイリストとしての魅力をアピールしようとキャットが提案する。

ジェーンは長期間続けていることとして、ライアンとのセックスレスを記事にすることを決める。
ライアンにそのことを話すと、ライアンはタントラ式セックスを試そうと言われる。
それはセックスを目的にするのではなく、呼吸を合わせ心が通じ合った時にセックスをするというものだった。
しかしいざ取り組むと、モヤモヤしているジェーンはうまく呼吸を合わせることができず中断してしまう。
キャットとサットンに話すと、実際の浮気について具体的に聞いた方がいいのではないかとアドバイスを受ける。
そして実際にライアンに詳細を聞くことで受け入れられたジェーン。
後日、再びタントラ式セックスをしようとするが、今度はライアンが勃たなくなってしまう。
そんなライアンに、ジェーンは気長に付き合っていくことを決める。

ジャクリーンは忙しい中でもイアンの願いを受け入れてうまく調整していく。
そしてイアンが中東へ行く前日、イアンに私といて幸せかと問うジャクリーン。
逆にイアンから同じ質問をされてジャクリーンは幸せだと答えるが考え込んでしまい、2人の間には微妙な空気が流れる。

スポンサーリンク

感想

やっぱりジャクリーンの話が1番気になるなぁ…
仕事にかまけて子どもや家庭のことを後回しにしてきたと見えるジャクリーン。
イアンが仕事をしたいということで、今後なんらかあるんだろうけど、その辺をうまく描いて欲しいなぁ。
いわゆる男女逆転バージョンで同じことが起こってるんだろうし。(男性の長時間労働と女性のワンオペの反対バージョン。)
ジェーン達が主役とはいえ、その辺も観たい、というよりそこが1番気になってしまう。

シーズン4は今のところ…

  • セックスレスをどうにかしようとするジェーン
  • 昇進と結婚に奔走するサットン
  • キャットはスポットで問題解決

って感じ。
ジェーンは未来がよくわかんないし、キャットはそれこそ恋愛が今絡んでないので1番謎。
話の進みも単調になってきてるし、考えさせられるテーマもやや少ないのでおもしろみには欠けてるかな…
今回も「早く終わらないかなー」って思いながら観てたし…
観るのやめればいいんだろうけどさ。
取り上げるテーマも限界が来てそうな感じはするので…
シーズン4は18話もあるかぜひにともカンフル剤が欲しいところ。

このドラマを観る方法

2020/04/23時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク