働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第73話 ネタバレ感想

毎回同じ感想にしかならなくなってつまらなくなってきたわ…

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

宝月楼を寒氏に与え、容貴人に封じた乾隆帝
如懿は乾隆帝の行いに忠告をするが乾隆帝聞く耳を持たず、如懿ならわかってくれると思っていたと話す。
容貴人はとうとう乾隆帝の夜伽も務め、皇太后は容貴人が身籠ると後宮の勢力図が塗り替わると思い如懿に命じて子どもを身篭れなくする薬を飲ませようとする。
容貴人もそれより前に子どもを身篭れなくしたいと如懿に願っており、悩んだ如懿は皇太后に逆らえず薬を容貴人の元へ持っていく。
容貴人は薬を飲み子どもを身篭れなくなり、それを知った乾隆帝は誰の仕業かと問う。
如懿が自分だと申し出ると、乾隆帝は如懿を打つ。
その時皇太后がやってきて如懿を庇い、また目覚めた容貴人も自分が望んだことだと話すが許せない乾隆帝は第15皇子を産んだレイ嬪をレイ妃に昇格させ後宮差配役を任せることにする。
第15皇子を手元で育てられることになり、かつ後宮差配役になったレイ妃は妃嬪に贈り物をして人脈作りに勤しむ。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

もう無理、マジ無理。
これで乾隆帝が「寵愛なんてしてません!」って言ってたのが意味不明すぎた。
頭おかしいのかな?
まあ前からおかしいんだけどさ。
このドラマさー
これが続いていつか報われるの?
『宮廷の諍い女』の雍正帝の時みたいにスッキリできる??
できないよね?
レイ妃にはなにか報いがあるかもしれなくても乾隆帝は無理でしょ??
ムカつくわー
すべては乾隆帝が悪いのに。
ちょっとこの先観るのがキツいんだけど…
やはり前半がこのドラマのピークだったか…

スポンサーリンク