働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第15話 ネタバレ感想

そうそう、こういうのを待ってたのよー!!

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

玫貴人の噂の出所を王欽が調べたところ、延喜宮が出所だとわかる。
如懿は皇后とともに養心殿に呼ばれ噂の出所として否定するが、皇后が調査に如懿を関わらせないためにも如懿の禁足を提案。
乾隆帝は断るが如懿は自ら禁足を受け入れる。
その間慧貴妃は永璜を自分の養子にしようと話を持ちかけるが皇后の機嫌を損ねるものの、慧貴妃自身は気づかない。
如懿の様子を見に来て永璜に会い養子の話を持ちかけるも永璜は断る。
如懿は李玉を通じて蓮心とともに王欽に策を仕掛ける。
蓮心は王欽が薬を飲むとかくれんぼをしようと言って外に出る。
薬で朦朧とした王欽は蓮心を慧貴妃だと思い込み、実際に近くにいた慧貴妃を襲ってしまう。
延喜宮の近くだったため、場所を提供して王欽に話を聞こうとするも薬で混乱していて正気の沙汰ではない王欽。
侍医からは宮中では禁忌とされる薬を服用していると報告があり、蓮心を呼んできて話を聞くと蓮心は折檻の件を報告する。

玫貴人は乾隆帝の計らいで宮から出てお経を聞いていた。
そこへ皇太后がやってきて自害は乾隆帝の気を引くための自作自演だと自白。
太后乾隆帝自ら玫貴人を捨てる可能性を指摘し、今後の行動は自ら考えよと言う。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

そう!!
やられっぱなしじゃなくて、自ら策を練って戦う!!
これが後宮ものの醍醐味よね!!
こういうのを待ってたのよー!!
延喜宮の噂の件もこれで明らかになるといいな。

それにしても玫貴人はアホなことをしたね…
これで寵愛を取り戻せるのか?
どんな策を練ってくるのか気になる。
太后も…
やはり末恐ろしい人だわ。
この先どう絡んでくるのか…
まあこれなら『宮廷の諍い女』の甄嬛をそのまま出せないよね。
イメージ崩れちゃうもん。

王欽、あなたには天罰が下って欲しい!!
それにしても本当にキモいわー…
演じる役者さんさすが。

スポンサーリンク