働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

『如懿伝』 第52話 ネタバレ感想

乾隆帝、精神的にやられてるな。

『如懿伝』を観るには?

2020/07/25現在、『如懿伝』はユーネクスト独占配信中。(BSなどの地上波は除く)
今回、初めてユーネクストに入りましたが、華流ドラマ好きにはぴったりです!
31日間の無料期間もあるので、ぜひ試してみてください!

また、これから私も観ようと思っていますが、同時期に放送され同じ乾隆帝の時代を描いたドラマに『瓔楽』があります。
こちらも一緒に観るとより楽しめると思います!
こちらもユーネクストで観られます!!

スポンサーリンク

『如懿伝』をさらに楽しむには同じ脚本でその前段のストーリーである『宮廷の諍い女』もぜひ!

ネタバレ含むストーリー

※感想メインのため簡易的に書いておりますがあしからず…

玫嬪の死に立ち会った如懿は皇后と第7皇子の死に関与したことを知るが、孝賢皇后が玫嬪の子どもを殺したとは思えないと話す。
悲しむ玫嬪だったが、自分の子に会えることを楽しみにこの世を去る。
この話を聞いた如懿はますます嘉貴妃への疑いを深めていく。
舒妃が第10皇子を産むが、子どもは母体が弱かったことから病弱で欽天監のお告げもあり乾隆帝は王府に預けることを決める。
舒妃は悲しみ、乾隆帝からお召しがないことを嘆く。
乾隆帝は体調を崩しており周りも欽天監の言う通りではないかと噂し始める。
そんな中妃嬪の集まりで嘉貴妃が玫嬪の最期の言葉を気にする。
その会話の中で嘉貴妃は孝賢皇后も第7皇子も運がなかったと言ったため、嘉貴妃は禁足となる。
嘉貴妃のことを乾隆帝に訴えるが、乾隆帝は明確な証拠もないからなんとも言えないと言い、明確な証拠が出た場合もその時次第だと話す。
如懿はそんな乾隆帝に苛立ちを覚える。

※これまでのネタバレ感想はこちら。

感想

乾隆帝、ダメだわ。
完璧にプラシーボ効果じゃんか。
悪いことがあるとそういう悪い予言を信じがち。
そして思い込みが強化されて自分の体調に影響が出る。
でもって嘉貴妃への扱いがもうダメ男の典型で。
周りへの配慮もわかるよー?
政治的に大事だもんね。
でも害になるようなものを放っておくのはダメでしょ。
人が死んでるんだよ?
こうやって少しずつ少しずつ如懿と乾隆帝の間に溝ができていく。
甄嬛みたいにいずれ如懿も乾隆帝を恨むのだろうか。
史実では乾隆帝は長生きしてるので雍正帝みたいにはできないね…
本当、イライラする男だよ乾隆帝
気持ちはわかるよ!?
でもね、ちゃんと秩序は保たないと。
しかも自分で玫嬪と慶嬪を害してるし最悪。
でもってレイ妃の言うことにそのまま乗せられるなよー!!
レイ妃はうまいわ。
ちゃんと乾隆帝の精神状態をわかってて?かわからんけど、自分の思い通りにしてる。

そしてやっぱり玫嬪達の子どもを死なせたのは嘉貴妃なのか。
このドラマはその辺をずーっとわかりにくくしてて、もやもやするのがよくないところ。
まあおもしろいから観るけどね。

スポンサーリンク