働くダラ母

趣味の海外ドラマと時々仕事、家事、育児を綴るダラなワーママブログ。

NYガールズダイアリー 〜大胆不敵な私たち〜 シーズン2第4話 ネタバレ感想

サットン大丈夫か!?
ちょっとこれまでとは違う気になる終わり方をしちゃったな〜

. ※こちらはアメリカ版なので字幕なしですね…

シーズン1のネタバレ感想記事はこちらからどうぞ。

目次

ストーリー

ジェーンは失業してもがいている時に元彼のライアンと会い、新聞のゴシップ記事を書いていることを知る。
ライアンに挑発されたジェーンはライアンと一緒にパーティに出掛けてネタを探すことになる。
その頃ベンとデートをして、ベンが信心深いことを知って引っかかるジェーン。
サットンに三角関係だとからかわれる。
ジェーンはパーティで見事にネタを見つけ、ライアンの職場の編集長を紹介してもらうことになる。
ライアンから翌日のパーティにも誘われたジェーンだったが、ベンとのデートがあるため断る。
しかしそのデート中にベンが十字架のタトゥーを入れていることを知り、その信心深さの理由を問うが2人の話は平行線に終わり、ジェーンはライアンから誘われたパーティへ行くことになる。
ジェーンはそこでニュースキャスターの不倫を発見する。
ライアンはそのニュースキャスターの奥さんが妊娠6ヶ月だと教え、そのことも記事にすべきだと言うがジェーンは納得いかない。
どこかで線引きをすべきだと言うジェーンに、なぜパーティにいるのかと問うライアン。
ジェーンはベンのよさに気づいたと言い、パーティを後にしてベンの元へ向かう。
ジェーンは母親をガンで亡くした時のことを話す。
ガンになってさらに母親の信心深さは増したにもかかわらず、病室で「母親と離れたくない」と祈ったジェーンの願いを聞き入れてもらえなかったことから信仰に疑問を持った話をしたジェーン。
ベンはそのことに感謝し、神様を信じなくてもいいと話す。
2人はキスをし、婚前交渉を持つことでお互い合意する。

サットンはアシスタントから抜け出すためにインフルエンサーとコネを作ろうとパーティに出かけ、インフルエンサーのブルックとその知人に会社のカードで奢る。
次のパーティの時も奢ると言ったサットンだが、その領収書には諸経費と書いた500ドルが含まれていた。
諸経費と書かれたものはなんとコカインだった。
サットンは会社のカードで落とすことはできないと言うが、諸経費だから問題ないと言われ、自分で払うこともできないため会社のカードで支払い、内訳を"飲み物代"と記載する。

キャットはアディーナが昔の友達から誘われたパーティへ行く予定があることを知る。
しかしアディーナは消極的。
アディーナの過去が気になるキャットは一緒に行こうと誘いパーティへ行くが、そこで大勢の人に慕われるアディーナを見て不安になる。
パーティから帰った後過去に付き合った人がどれくらいいたのか聞いたキャットだったが、アディーナは「過去は過去よ」と言ってはぐらかす。
そんなアディーナの態度にモヤモヤしたキャットはジェーンとサットンに相談するも、アディーナと話し合うべきだと言われる。
キャットは元カノのココと付き合ってる時に自分と付き合っていたことを思い出し、自分以外にも付き合っている人がアディーナにいるのではないかと不安に駆られる。
キャットはジェーンやサットンが行ったパーティにアディーナと一緒に行くが、そこで女性と親しげに話すアディーナにモヤモヤを爆発させる。
アディーナは愛してるキャットから拒絶されるのが怖くて話せなかったと言い、キャットを愛してることを伝える。
キャットもその愛を受け止め2人は仲直りする。

スポンサーリンク

感想

サットン大丈夫かなぁ…
今までになく不安になる回だわ…
いくら仕事で認められたいからって、バレたら一発アウトじゃん…

ベン先生、いい人だね〜
ジェーンは恋は中々うまくいかない感じだからベンとうまくいってくれるといいなぁ。
ジェーンのお母さんの話のところはウルっときた。
シーズン1でもお母さんの話をしてたけど、しっかり背景を描いてるドラマって好感が持てる。

キャットはあるあるな悩みで…
これからもいろいろあるだろうけど、アディーナは自分の人生を賭けてまでキャットと一緒にいるんだから自信を持って欲しいな。
まあまたこういったトラブル起きそうだけど…

このドラマを観る方法

2019/3/29時点でHulu独占配信。
Huluで観るのが1番よいかと思います。
私もオスマン帝国外伝が終わって退会しましたが、Huluに再加入しました。
NYガールズダイアリーが終わったらまた辞めるつもりです。
2週間無料トライアルもあるので、興味を持った方はどうぞ。↓

スポンサーリンク